FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
3幕-20:勝負の時

PERFECT BLUE 20-08

 ←PERFECT BLUE 20-07 →PERFECT BLUE 20-09
「狸寝入りもほどほどにしとけよ~?」

デスクからベッドに向かった町田は、カーテンを開いてそう声をかけた。

「いつまで恥ずかしがってんの」

ベッド脇に腰かけてニヤニヤと顔を覗き込めば、町田の予想通り起きていたらしき皆藤が、ジロリと睨みつけてくる。

「誰が恥ずかしがってるんだ」
「お前が」
「俺は試合して疲れたからここに居るだけだ」
「その割に起きてんじゃん」
「うるせーなぁ」

舌打ちまじりにムクリと起き上がると、皆藤は面倒くさそうに頭を掻く。そんな姿を眺めながら町田は、こうして彼に逃げ場をまた与えてしまった自分に気が付いて。

「お前、これからこういうの、ダメだぞ?」

だからふとそんなことを言えば、皆藤は意味を理解していないのか首を傾げた。

「こうやってさ、輪の中に入りたくないからって逃げてくるの」
「……は?」
「あのクラスの連中は、お前を傷つけたり裏切るような連中じゃない。それはお前もわかってるはずだ。お前があの輪の中に入りたくないのは、単純に怖いだけだろ?」
「…何言ってんだよ」

町田の言いたいことがようやく分かって来たのか、皆藤の表情が硬くなる。しかし町田は構わず続けた。

「自分には何も出来ないからって、お前はそう思っているから避けてしまうのかもしれないけどさ、アイツらはお前に何かして欲しいなんて望んでないって。一緒にバカ騒ぎして欲しいとか、そんなこと望んでいるわけじゃない。ただお前に居てほしいだけなんだよ」
「………」
「諏訪に言われて、俺も気付いた。今のお前の行動が、当たり前じゃいけないんだ。お前の“当たり前”は、2年F組のみんながやってることと同じであるべきで、相違があっちゃいけない。
変化を始めた自分を恐れちゃいけない。臆病なままじゃ、全てのことをオブラートで包んだままじゃいけない。自分を守ってばかりじゃダメだよ」

悔しいけれど、諏訪の言ったことは全て当たっているから、町田は正直にそう告げた。
皆藤が頑なに守る自分自身の殻を、諏訪がどんどんと破いていく。それは全て、今まで町田が怖くて出来なかったこと。皆藤の現状を保つことしか出来なかった、自分だけが皆藤を分かっていればいいと思っていた、そんな自分が間違っていたということ、その事実を叩きつけてきたのが諏訪なのだ。

「勇気を出して踏み出していく強さをさ、身につけていこうよ」

そのためにも、保健室の利用目的は変えていけと、町田は笑顔で諭す。
ニッコリと笑う町田に、皆藤は何も言えなかった。口を開けば今までの弱さが飛び出しそうで、やはり怖かった。
すると、

「智司、起きてる~?」

宇賀が、いつも通りノックもせずに堂々と入ってくる。そして、半開きのままだったベッドのカーテンを豪快に開けた。

「何、マチルダ先生とお話し中?」
「ん?ちょっと説教中だったんだよ~」
「えええ、怖っ。智司大丈夫だった?」

軽い口調で陽気に笑うと、宇賀はベッドの端に座って皆藤の頭をグリグリ撫でる。皆藤は不機嫌そうにそっぽを向いた。
すると、

コンコン

遠慮がちにノックの音がして、「失礼します」という言葉とともにドアが開く。
現れたのは、富永だった。

「あ、トミー。どうしたの?」

宇賀が振り返り、予想外の人物が現れたことに首を傾げる。富永は宇賀に笑みを見せると、真っ直ぐに皆藤の元へ歩いて来た。

「あの、皆藤くん……」
「何?」
「大会のこと、みんなに聞いたよ。皆藤くんも、知ってたんだって?」
「………」
「俺、きちんとお礼が言いたくてさ」

皆藤と富永しか分からない話に、宇賀と町田は疑問だらけの表情をみせる。そんな2人の様子に富永が気付き、クラスメートが自分のために優勝を目指してくれていたことを打ち明けた。

「何、そんな感動的な事情があったの?何だよ、俺たち何も知らなかった。もし勝っちゃってたら最悪だったじゃん…」
「そんな、いいんですよ。試合にこういう事情は関係ないですし」

話を聞いて落ち込みだした宇賀に対し、富永は慌てて言葉を返す。

「そうだよな~?富永。試合の勝ち負けを情に訴えたらつまんないもんな?」

この手の話に弱い感動屋の宇賀を笑いながら町田が口を挟めば、富永も大きく頷いて改めて宇賀に「すいません、気にさせちゃって」と逆に謝った。
そして改めて富永は、皆藤へと視線を向ける。

「それに、皆藤くんが頑張ってくれたし……」
「………」
「皆藤くんがいなかったら勝てなかった。ありがとう」

何の邪気もない純粋な笑顔が、皆藤に向けられる。
町田も宇賀も、笑顔でそんな光景を眺めていた。
だが、

「……リベンジだよ」

黙っていた皆藤が、突如思ってもみない答えを返す。
3人の顔が、同時に“え?”という表情になった。唐突すぎて、ワケが分からない。

「皆藤くん?」
「自分のために、あの試合に出た」
「……え?」
「俺、コイツと2人でバスケして、一度だけ負けたことがあるから」

“コイツ”と宇賀を指し、皆藤は素っ気なくそう言った。宇賀はそれで、皆藤に自分が一度だけ勝ったことがあることを思い出した。

「そういえば、俺、あの日お前に勝ったんだっけ……」

2人でバスケをしていた頃、ずっと皆藤に勝てなかった自分が、一度だけ、皆藤に勝ったことがあって。

『何だよ。負けちったよ俺』

皆藤が、笑顔で、しかし悔しそうに言ったあの日。あれは、夏休み直前の、終業式の日だった。そしてあれが結果的には、皆藤と2人でバスケをした最後の日となったのだ。

「負けたままは、嫌だから」
「………」
「コイツが卒業する前に、勝っておきたかった」
「そっか…」

皆藤の言葉に、富永の笑顔が少しだけ沈む。しかしすぐに笑顔を見せると、

「でも、まあいいや。皆藤くんのおかげで勝てたのは事実だし。
それにさ、皆藤くんが試合出てくれたこと、やっぱ嬉しかったよ。俺は後半ちょっとしか出なかったけど、それでも一緒に闘えて嬉しかった。みんなで何かをするっていうのは、皆藤くんも一緒じゃなきゃ実現できないことだから」

富永はそう言って、「じゃあね」と保健室を去っていった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 20-07】へ
  • 【PERFECT BLUE 20-09】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 20-07】へ
  • 【PERFECT BLUE 20-09】へ