FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
4幕-24:知らせ

PERFECT BLUE 24-02

 ←PERFECT BLUE 24-01 →PERFECT BLUE 24-03
最終幕『未来への再生』

【24:知らせ】

[1]

都内某所。東上大学附属病院 心療内科病棟。

「そういえば、榊」

ドクタールームでカルテチェックをしていた榊は、隣の席で同じように担当患者のカルテを眺めていた川口に声をかけられた。

「はい?」

デスクから目を離し、川口に顔を向ける。

「あのな?」

川口は、厳しい表情で榊を見た。

「この間の話だけど……」
「………」

その言葉だけで榊には内容が分かり、体ごと川口に向けた。
川口も、コーヒーカップをデスクに置くと、榊に体を向ける。しかしその表情は明らかに曇っていて、言い難そうなのは明らかだった。

「……」
「教授?」

榊は、大きな体を屈めて川口を覗き込むように呼び掛けた。顔が、自然と強張っていくのが分かる。
すると川口が、ゆっくりと首を振った。

「やっぱり、まだやめておいた方がいいと思う」
「……え…」
「今朝、先方に電話していろいろ話したんだが、まだそういう段階じゃない気がして」
「…そうですか」
「もちろん俺も逐一様子を確認していくつもりだけど、ある程度は先方に任せるべきだとも思うし、それが今は一番な気がするんだ」

その答えに、榊は思わず大きな溜め息をついた。
あからさまに気落ちした榊の姿に、川口も困ったように頭を掻いている。
川口はこの東上大学病院の教授を務める心療内科医であり、年明けからこの病棟で研修をしている榊の直属の上司にあたる。2月に皆藤の内科健診を担当し榊に皆藤の心療内科受診を薦めたのも、この医師である。50歳とは思えないほど若々しい川口は、いつも飄々としていて患者にも優しく、時には若手の医師や看護師と一緒になってワイワイやるような人間だが、仕事になると別人のように真剣な厳しい表情をみせる。
そんな川口を榊は尊敬し慕っており、川口も榊の才能や知識だけではなく人柄もかっている。ナースセンターではすでに"カワサカ(川・榊)コンビ"と呼ばれているほどに、出逢って数か月のわりに2人のコンビネーションは抜群だ。
だからこそ川口は、こんな後ろ向きな回答はしたくなかった。自分を信頼し満を持して相談を持ち掛けてきた榊の力になりたいからこそ、この件における榊の心情が分かるからこそ、もっと前向きな話がしたいのが本音なのだから。感情的になるのは医師としてはあるまじき行為ではあるが、この件において川口は榊をそんな言葉で窘める気にはなれないし、これは榊が医師としてではなく一個人として抱いている問題だとも感じているため、自分も半分は医師として半分は一個人として力を貸せたらと思っている。
そしてそんな川口の心情を、榊もまた理解していた。医師である以上は割り切った言葉を淡々と吐くこともある川口だが、根は温かい人柄の持ち主だ。自分が持ち出した一件を"公私混同するな"と一蹴することは簡単だったはずなのに、忙しい合間を縫って自ら足を運んだり榊と共に方針を考えたりと、一緒に悩んでくれている。だから、榊の言い分について川口がどれほど考えて出した結論かということも分かるので、

「……わかりました。すいません、いろいろ無理言ってしまって」

顔を上げた榊はそう言って、ぎこちなくだが精いっぱいの笑顔を見せた。





妹尾学園、3年F組の教室。
ゴールデンウイークが開けて、今日からまた学校が始まる。
教室の前に立った諏訪は、一度大きく深呼吸をしてから笑顔を作り、教室に入った。

「おはよ」

生徒たちに、視線を向ける。3年生に進級しても変わらずに明るく仲の良いクラスメートたちも、諏訪に元気な挨拶を返してきた。
しかし、何となく淋しい空気を拭えないのが現実。何とも言えない空虚感が、この教室には存在している。

「じゃ、出席取るぞ」

空気を拭うように明るい声を出すと、諏訪は出席を取り始めた。
秋本、麻生、石原……呼べばきちんと返ってくる返事。そして、諏訪も彼らに一言ずつ言葉をかけることを忘れない。
だが、

「………」

石原まで呼び終わって、思わず止まってしまう言葉。

"皆藤"

次に呼ぶべき生徒の名前。それを、今は言うことが出来ない。
出席番号4番 皆藤智司―――その欄は、諏訪の持っている3年F組の名簿にきちんと残っている。皆藤の死といえ知らせから2ヶ月経った今も、皆藤はきちんとこの学校に在籍していることになっているのだ。
これは、校長の配慮によるものだった。皆藤の死という現実がこのクラスに言い知れないほどの衝撃を与えたことは、あの日事情を知って教室に駆け付けた校長は目の当たりにしているのだ。
あの日、ショックでその場から動けなかった生徒たち。警察が帰り一度教室に戻ったものの、そこから出ようとしなかった。卒業式の練習に参加できる状態ではなかったのだ。それぐらい、彼の死は皆に計り知れない悲しみをもたらした。それぐらい、いつの間にか皆藤は、このクラスのかけがえのない一員になっていたのだ。
そして今も……誰もが口にしないものの、ポッカリと空いた窓際の席が醸し出している空虚感に、表現しがたい悲しみを感じている。

「……っと、木下」

自分が言葉を失ってしまったことで生徒たちも皆藤の不在を痛感してしまい、教室内が重苦しくなったことを察し、諏訪は慌てて木下の名前を呼んだ。

「……はい」

答える木下の声も、小さくて悲しげだ。
彼をはじめ、皆藤との交流が一番あったDOQの3人は、あの後しばらく学校に現れなかった。卒業式当日にやっと姿を現したのだが、彼らの悲しげな姿に、クラスメートたちもかける言葉を失っていた。
2ヶ月経った今も、DOQを始め、クラスの生徒たちは表面的には元気で明るいものの、誰もが心に寂しさを残している。どんなに笑顔で話をしていても、空席のままになっている彼の席が目に入ると、どうしても思い出してしまうのだ。少しずつ馴染みはじめていた、彼の姿を……。

「おはよう、木下」

引きつっていることは自覚はあったもののそれでも笑顔を見せながら、諏訪は出席を取り続けた。



朝のホームルームを終え、隣のG組で1限の授業を終えると、諏訪はそのまま保健室に向かった。
この2ヶ月、諏訪は以前のように保健室に通うことをしなくなった。町田が諏訪とタッグを組んで串崎をイジることもなくなった。
串崎はそれに対して、特に何も言ってこない。諏訪と町田の間に何かがあったことをずっと知っていたらしき彼は、それが皆藤に関することだと気付いたようだ。
皆藤の死に、ただの教師とは思えないほどにショックを見せた町田の姿は、誰がどう見ても普通じゃない。いつでも冷静で頭の回転の早い彼があんな風にあからさまに愕然として思考能力を失ったことは、あの場で唯一冷静な対応がかろうじて出来ていた串崎にだけは"おかしい"と感じたのだろう。
そして、同じように動揺を隠し切れなかった諏訪の姿にも、串崎は何か察したようだ。だから、2人それぞれには串崎は声をかけてくるものの、今までのように3人一緒の光景がなくなったことは口にしていない。学校では必死で笑顔をつくる町田や諏訪を、黙って見守ってくれている。
そして諏訪は今日、久し振りに保健室の前に立っている。どうしても、この部屋の主に用事があるのだ。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 24-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 24-03】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 24-01】へ
  • 【PERFECT BLUE 24-03】へ