FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
4幕-25:勝負師

PERFECT BLUE 25-04

 ←PERFECT BLUE 25-03 →PERFECT BLUE 25-05
[2]

榊がそのマンションに車を乗り入れると、町田は驚いて目を丸くした。

「ここ……」

そこは、町田も一度だけ訪れたことがある。
あれは、去年の今頃……

「覚えてたか」

エンジンを止めた榊が、町田へと顔を向ける。
車の中で榊は町田に、これから行く相手先は町田の知っている人かもしれないとは話したものの、それならば相手が誰なのかは言わなかったのだ。行けばわかるだろうからと。

「ここに、お前は去年、例の担任と一緒に来てるんだよな」

『皆藤君の無実を晴らしたいって、2人の先生が僕のところに説得に来たんですよ。担任の先生と、それから養護の先生です。生徒指導とか学年主任じゃなく、保健室の先生連れてきたんでね、驚いたのを覚えてますよ』

そしてその2人に心を動かされたからこそ、皆藤との縁が出来た。皆藤を今預かってくれている家の主人が、榊にそんな話をしてくれたのだ。

「え、まさか……」

皆藤を預かってくれている、川口教授の知り合いとは―――
午前に引き続きまたもや襲ってくる衝撃の事実に、町田は頭が追い付かない。困惑しながらもなんとか頭の中を整理しようとしているうちに、

「あ、出て来てくれた」

サイドミラーに視線をやった榊がそう声を出し、さっさと車から出てしまった。
慌てて自分も助手席から降りた町田が見たのは、エントランスから出てくる1人の男性。

「村山さんが……?」
「ああ」

町田の隣に立った榊が、小さく頷く。
村山は榊に「どうも」と手を上げながら近づいて、町田にも視線を向ける。その瞬間、彼もまた、「あ」と声を出して目を丸くした。

「……あなたは…」

皆藤の同居人が来るということしか聞いていなかった村山は、思ってもいない人物との再会に戸惑いの色を隠せない。
しばらく無言で見つめ合ってしまった後、先に状況を呑み込んだのは町田だった。

「村山さん、お久しぶりです。妹尾学園の町田です」
「あ、はい。やっぱりそうですよねぇ?町田先生ですよねぇ?えっと、あの…これはどういう…」
「彼の同居人は、僕なんです」
「え?」
「5年以上も前からです。……すみません。ただの教師の顔をして、あなたの前で偉そうなこと言っていました」
「…………」
「本当にすみませんでした」

深く頭を下げた町田を、村山はまだ困惑顔で見つめていた。しかしそれは、ここに町田が現れたことによるものではなかった。その先の疑問に、いきついてしまったのだ。
町田が皆藤にとって、ただの同居人、もしくは保護者であったならば、学校にも自分にも隠す必要などなかったはず。村山は、その疑問点に気付いたのだ。
彼らは深い事情があって同居を始め、隠さなければならないような関係があった。学校に打ち明けるとすれば教諭である町田が言うべきだったはずだが、町田は敢えて隠し続けてきた。それは、少なくとも彼は、皆藤に対して"保護者"の感覚を持っていないということ。嘘でも"保護者です"と言えないぐらいに、深くて複雑な感情が―――

「……そうですか」

いろいろ理解した顔で、村山はそれだけを答えた。疑問が浮かぶ度に確固たる"確信"が沸いてくるような、そんな不思議な感覚だった。

「別に、謝ることはありませんよ。先生は私に嘘をついたわけじゃありませんし。先生にもいろいろ事情があるんでしょうし」

追い詰められた顔をして頭を下げる町田が可哀想になったのか、村山は優しい顔で肩に手を置いて来た。顔を上げなさい、と。

「まあでも、今回の件については"先生"として来ているわけではないから、"町田君"でいいですか?」

気を遣ったのか敢えて明るく言ってくれた村山に、町田はもう一度頭を下げた。

「それより、こんなところで立ち話もあれですし、行きましょう。詳しい話は、また今度聞きますよ」

村山は町田の背中に片腕を回すと、そう言いながらエントランスへと招いた。


エレベーターを降り村山家の部屋の前で立ち止まると、村山は2人を振り返った。

「彼はカミさんの手伝いをしてくれてたから、リビングに居ると思います。まずはカミさんを呼びますので、玄関開けたらそのまま中で待っていてください」

そしてガチャリを鍵を開け、「美代子~」と呼びながら玄関をあがり、リビングへと向かう。榊と町田も中に入ると、言われた通り玄関の中で靴も脱がずに待っていた。
やがて、妻が廊下に現れる。

「どうも……って、あら?」

彼女もやはり町田に気付くと、驚いた顔をして駆け寄ってきた。

「あなた……」

ポカンとしている彼女に、町田はまた深く頭を下げる。そこへ遅れて村山が現れ、

「彼が同居人だ」

リビングに居る皆藤に聞こえないようにか、小さな声でそれだけを答える。妻は当然、先ほどの村山と同じように戸惑いの反応を見せたが、女の勘なのか頭の回転が早いのか、彼女は村山よりも理解するのが早かった。

「あらそうなのね。まあでも、その話はまた次の機会にでもしましょうね。どうぞお上がりになって」

品は良いのだが切り替えの早い彼女はにっこりと笑顔を向けると、榊と町田を中に促す。
2人が靴を脱いで上がると、村山と榊が小さく頷き合い、榊が町田の腕を引いてリビングへと歩を進めた。

「彼は今、ダイニングの方に居るよ。さっきまで食器を洗ってくれてて、終わったから、カミさんがコーヒーを淹れていたそうだよ」

だからリラックスモードじゃないかな、と村山が微笑む。町田は小さくまた頭を下げてから、榊に連れられてリビングの前に立った。
閉ざされた扉。この先に、皆藤が居る。一度は死んだと聞かされた彼が、この先に―――町田の心に、緊張が走った。

「大丈夫か?」

ドアに一瞬手をかけたものの躊躇した榊が、町田にそう訊ねる。町田は、一度だけ小さく頷いた。

「先に、俺が入るからな」

榊はそう断ってから、今度は躊躇わずにドアをゆっくりと開けた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 25-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 25-05】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 25-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 25-05】へ