FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
4幕-26:極限の絆

PERFECT BLUE 26-03

 ←PERFECT BLUE 26-02 →PERFECT BLUE 26-04
足早に、1週間は過ぎた。
町田は残業がない日は学校終わりに村山家に顔を出し、皆藤はその度にぎこちない。何も変わらないまま、皆藤がマンションに戻る日を迎えてしまった。

「皆藤君」

皆藤の部屋を開けて、最初に村山が入る。彼に続いて、町田も中に入った。
皆藤は、ベッドに座って窓を見つめていた。もともと身ひとつで来た皆藤だけに、荷物は少ない。ここへ来たときに榊からもらった、小さなボディバッグと着替えが入ったトートバッグ、それだけだ。

「町田君が来たよ」
「……はい」

それだけを答え、皆藤は荷物を手に立ち上がった。

「智司……」

皆藤に近づき、町田は優しく呼びかける。視線が合う瞬間、思わず俯いた皆藤に町田の心はまたチクリと痛んだが、それはもう皆藤にとっては反射的なものだと理解もしているので、なるべく気にしないようにして彼の手を取る。、

「一緒に帰ろう」

その言葉に、皆藤は何も答えなかった。ただ、自分の荷物をひとつ持ってから促してきた町田の少し後ろを、無言で歩き出した。


助手席のドアを開けた皆藤は、駐車場まで一緒に来てくれた村山夫妻に深く頭を下げる。運転席側に回った町田も、同じように彼らに頭を下げた。

「皆藤君、力仕事たくさんしてくれてありがとうな。町田君、今度ゆっくり酒でも飲みたいね」

村山が、笑顔でそう声をかけてくれる。

「困ったことがあったら、いつでも相談しなさい」
「近いんだし、たまにはご飯でも食べにいらっしゃいね」

親の愛情を受けてこなかった町田と皆藤にとって、初めてかけられたような、そんな温かい言葉。言葉にはしないまでも同時にそんなことを思いながら、2人は夫妻に「ありがとうございました」と残して車に乗り込んだ。


車が走る中、助手席の皆藤は目の前の窓に視線を向けつつも、何かを見ているわけではなかった。
チラリと視線を向ければ、黙々と運転をしている町田の横顔が目に入る。相変わらず女性的な美しさと輪郭を持つ町田は、再会してからのこの1週間でまた痩せたように見えた。

"大丈夫か?"
"ちゃんと寝ているのか?"
"ちゃんと食べているのか?"

かけたい言葉は溢れてくるのに、言葉として出ていってくれない。自分には心配する権利すらないように感じて、皆藤は顔をまた窓に戻した。


それから15分で、車はマンションに到着した。
運転席から降りた町田は、後部座席から皆藤の荷物を取り、助手席に回る。遠慮がちに出てきた皆藤にボディバッグだけを渡すと、自分はトートバッグを持って歩き出した。
片手をポケットに突っ込んで歩くのは、町田の癖。それを半歩後ろで眺めながら皆藤は、懐かしさと同じぐらいの罪悪感を感じた。

部屋に入ると、町田は皆藤を彼の部屋に促した。
そして自分はキッチンに向かい、冷蔵庫からミネラルウォーターを出してコップに注ぐと、また部屋に戻る。

「喉渇いたろ」
「…ありがとう」

ぎこちなくはあるが町田に視線をチラリと向けてコップを受け取った皆藤に、町田は優しく微笑んだ。

「久しぶりの自分の部屋、どうだ?少しゆっくりしてな。俺はリビングに居るよ」

町田の口調は、一緒に暮らしていた頃と変わらない。それは、再会してからもずっとだ。皆藤があからさまに不自然な態度であっても、町田は何も気付かないふりでこうして今まで通りに話しかけている。
それは、皆藤もじゅうぶんに感じていた。だからこそ余計に、罪悪感は募る。自分は彼に対して傷つけるような態度しか取れないのに、町田は一生懸命に今までの空気を保ってくれているのだ。

「祥」

部屋を出て行く彼に、無意識のうちに声をかける。

「ん?」

町田が、振り返って立ち止まって。
しばらくの沈黙の後、

「……大丈夫か?」

ようやく、その言葉が出た。
すると町田は一瞬顔を歪ませたが、

「それはこっちのセリフだ」

少しおどけるような口調で、笑って出ていった。それが、はぐらかされただけなのだということは、皆藤はしっかりと気づいた。


リビングに戻り、ダイニングテーブルの椅子に腰を下ろした町田は、大きく息をついて頭を抱えた。

『……大丈夫か?』

そんなこと、言われると思っていなかった。
彼をケアしなければいけない自分が、逆に心配されていることに、自分自身が情けなくなってきた。

「顔に出過ぎかな、俺……」

これでは、ここに連れ帰ってきたところで皆藤を追い詰めてしまうだけ。
榊や川口、そして村山夫妻がせっかく良い方向に持ってきてくれたものを、壊すわけにはいかない。
強くなりたい、強くならなければいけない―――

「よし、ちょっと休んだら昼飯作ろ」

気合を入れ直すと、町田は少しだけ目を瞑った。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 26-02】へ
  • 【PERFECT BLUE 26-04】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 26-02】へ
  • 【PERFECT BLUE 26-04】へ