FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
4幕-26:極限の絆

PERFECT BLUE 26-05

 ←PERFECT BLUE 26-04 →2021年度GW期間中について
「飯なんて作らなくていいから、お前も自分の部屋で寝転がってりゃいい。お前の休みはお前のために使えよ」

吐き捨てるような、投げやりな口調。視線すら合わせてくれない彼に、町田も思わずムッとした。

「どうしてそんなこと言うんだ」

皆藤を強引に座らせ、隣の椅子を引いて自分も座り、顔を覗き込む。

「この2ヶ月、俺はお前を苦しめただけだろ」

町田の視線から逃れるように顔を背けて、皆藤は苦しげに呟く。

「しなくていい後悔や自責を、お前は重ねただけなんじゃないのか。それは全部、俺が撒いた種だ。俺があのまま死んだところで、自業自得だろ」
「何で?俺はお前が生きててくれて嬉しいよ。2ヶ月前のことは、俺の責任もある」
「だからそれが違うんだよ。お前は悪くない。被害者なんだ」
「俺はそうは思えない。でもこのままじゃお互いの言い分が平行線のままだから、俺はゆっくりお前と話し合いたいんだ。何がまずくてこうなったのか、これからどうすれば良いのか。あの時、お前に答えを急がせたことを後悔してるんだ。だから今度は、結論が出るまで、いくらでもお前はここに居ればいい。そうしてほしいんだ」
「無理だ」
「何でだよ」
「俺にはそんな権利ない」
「そんなのお前が決めることじゃない」
「俺と一緒に居たら、祥は幸せになんてなれねぇんだよ……!」

叫ぶように、皆藤は言った。自分の感情をぶつけるように。
この1週間、町田から目を逸らし続けた彼が、再び感情をぶつけてきた瞬間だった。

「何で俺に優しくすんだよ。何で責めねぇんだよ。何で捨ててくんねぇんだよっ!」

睨みつけるように視線を合わせてきた皆藤の肩は小さく震えていて、声も震えている。
そこでようやく町田は理解した。皆藤のしたことを何も咎めずに、自分がただ優しく受け止めたことが、彼を苦しめていたのだと。自分が優しくすればするほどに、皆藤は追い詰められていたのかもしれない、と。

「智司……」
「俺はお前を捨てたんだよ。自分の気持ちと向き合うのが怖くて、お前から逃げたんだよ。だから、お前も俺のこと捨てていいんだ」
「何言って…」
「俺のことなら、お前が気にすることない。俺なんかのためにお前の大切な時間を無駄にする必要なんかない」
「おい…」
「俺が居なくなれば、お前は楽になれる。何にも縛られずに、自分のためだけに…」
「ふざけんなっ!!」

気がつくと、町田は怒鳴っていた。皆藤の肩が、またビクンと動く。

「お前、それ本気で言ってんのか?」

町田は、先ほどまでの優しい瞳を怒りに変えて、彼を見つめた。

「俺、昔言ったよな。お前を死なせるわけにはいかないって。お前が死んで一番悲しいのは、俺だから。お前は俺の一部だから、決して失うことはしたくないって。それに対してお前は、俺が悲しむなら死なないって言ったよな?」

『お前が生きろって言うなら、俺は生きるよ』

出逢って間もない頃、皆藤が言ってくれた言葉。生きる目的も気力もなかった彼が、それでも"町田を悲しませたくないから生きる"と言ってくれたあの日。あの日の気持ちを、彼は忘れてしまったのだろうか。

「俺を死ぬほど悲しませても、お前は、自分が死んでるべきだったって言うのか?もう俺のことは、お前にとって大事な存在じゃないのかよ」
「………」
「もしそうなら、仕方ない。何したっていい。だけどな……」

そう言って、町田は皆藤の胸ぐらを掴んで引き寄せた。驚いた皆藤が思わず身を引こうとするが、町田は強い力で再び引き寄せる。

「俺は変わらずにお前を大切に思ってるんだ。お前は今でも、俺の一部なんだよ。時間を無駄にしてる?ふざけんな。そんなことこれっぽっちも考えてねぇよ。お前のためなら、俺の時間ぐらいいくらでもくれてやる。お前が生きててくれなきゃ、元気でいてくれなきゃ、俺の時間なんて意味ねぇんだ。
いいか?それだけは忘れるな。俺がいちばん傷ついていちばん苦しいこと、わかった上でもそういうこと思うっていうなら、それは俺の人生も否定してるってことだからな」

強い眼差しで見つめてくる町田の瞳は、とても厳しくて、とても温かかくて……そしてとても悲しかった。
皆藤に、反論の余地などなかった。
今でも変わらず自分にとって誰よりも大切な人を、その人の人生を否定することなど、できるわけがない。

「…ごめん、祥」

呟いた皆藤の体から、スッと力が抜ける。
それを感じ取ってから町田も手の力を緩め、

「智司……」

優しい表情と声に戻し、皆藤を抱きしめた。皆藤も、町田の肩に頭を乗せてくる。しかしその体には、まだ緊張や戸惑いが感じられた。

「なあ、頼むから俺の目を見てくれよ。俺と向き合って欲しい。これからのことを、一緒に考えて欲しいんだ」
「………」
「俺はもう、自分だけを責めるようなことしない。お前を追い詰めてしまうってわかったから。だからお前も、もうやめてくれ。俺はお前のそういう姿を見るのが辛い。
今回の件は、様々な要因が重なって、きっとこうなってしまった。俺たちがお互いに未熟な証拠だ。どちらかひとりの責任じゃないんだ、きっと。
だから、今度こそお互いに納得できる結論を出したい。そのためなら、どれだけ時間がかかってもいいから」

もうこんなことはたくさんだ。震える声で、町田はそう言った。今回のような、互いに不幸になるような結果だけは嫌なのだと。
初めて本気で愛した皆藤のことだけは、自分の何を犠牲にしても、幸せにしてやりたい。町田が思うのは、それだけだ。

「お前の幸せを、一緒に探したいんだよ……」

たとえ彼が他の誰かと一緒になる結末であっても、その愛を一緒に見つけてやりたい。それが町田なりの、皆藤を幸せにする方法のような気がしたのだ。

皆藤は、ただ黙っていた。黙ったまま、町田に抱きしめられていた。
皆藤の気持ちに気付いていない町田の言葉は、それでも愛情と温もりに満ち溢れていて。無条件にこうして愛してくれる彼に、皆藤は心が痛んだ。
皆藤は、このまま彼が自分の気持ちに気付いてくれないことを願った。もしそれもバレてしまったら、町田は自分を手離してくれないだろう。温かく包み込んでくれるだろう。それはとても都合が良すぎると、皆藤は思うのだ。町田だけではない、期待を持たせるようなことをしてしまった諏訪に対しても。
しかし皆藤も、思いは町田と同じ。町田の幸せを、できることなら自分が一緒に探して、彼につかませてやりたい。そのためなら、きっと何でもできる。
いったい今の自分は、何をするべきなのか―――揺れる心は、皆藤に身じろきのひとつもさせなかった。

そんな皆藤の震える肩を、町田はただ抱きしめ続ける。

"愛してる"

その言葉は、心の中だけで呟いた。今の状況下で言ったところで、彼を追い詰めるだけだと、自分を選べない罪悪感を募らせるだけだと思ったから。
そう…町田は、何も見えていない自分に気付いていなかったのだ。

『自分の気持ちと向き合うのが怖くて』

皆藤のその言葉の意味を考える余裕など、彼には無かった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 26-04】へ
  • 【2021年度GW期間中について】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 26-04】へ
  • 【2021年度GW期間中について】へ