FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
4幕-28:勇気と決意と青空と

PERFECT BLUE 28-07

 ←PERFECT BLUE 28-06 →PERFECT BLUE 29-01
部屋のベッドで諏訪は、写真を眺めていた。
それは、あの日海で皆藤が見せた、全開の笑顔が映っている写真。自分が大好きな写真。初めて素顔だけを見せてくれた彼が、自分に笑いかけている。
この笑顔を、もう一度見たい。あんな風に悲し気に目を伏せる姿ではなくて、自分らしさを取り戻し始めた彼に戻ってほしい。そして自分はまだ見たことのない、完全に取り戻した姿を見せてほしい。
しかしそのためには、自分には大きな覚悟が必要だ。町田でも皆藤でもなく、自分の行動に全てが掛かっている。

「智司……」

綺麗に微笑む写真の彼に、呼びかける。

「俺は、どうすればいいの?」

そんなこと本当は分かっているけれど……それでも、他に道を探してしまう。何とか彼を、自分の手にすることが出来ないのかと。
皆藤の、"彼"への揺るぎない愛。それが自分に向けられることはないことなんて、諏訪にはどうしても信じたくないことで。
写真の皆藤は、そんな諏訪に変わらず笑顔を投げかけている。

"先生、ごめんな"

彼の心の叫びが、聞こえたような気がした。

「智司……」

写真を顔に当てて、諏訪は震える声でその名前を呼んだ。

"先生、ごめん……"




宇賀は、麻生たちと話した後、もう1人の人物に電話をかけた。
忙しい彼はきっと今も仕事中で、出ることは出来ないかもしれない。だが、ものは試しにと、かけてみる。
すると、幸運にも、その電話は繋がった。

「もしもし?」
『お。宇賀ちゃ~ん』

すでにそんな風に愛称で呼んでくる彼に、思わず笑みがこぼれる。

「こんばんは、榊ちゃん」
『アハ。榊ちゃんときたかよ』
「今、大丈夫なんですか?」
『うん。今日は急患も出ないし、患者さんも安定してるという、とっても平和な感じでね。デスクでお勉強中って感じかな』
「ごめん、邪魔した?」
『ああ、大丈夫大丈夫。勉強には気を抜く時間も必要。隣の先輩も、カルテ広げながらもカノジョとさっきまでお話ししてたしね』

そう言うと、隣から『おい、余計なこと言ってんじゃないよ』と声が掛かる。宇賀はまた笑った。

「あの電話の後ね、智司とたくさん話してきた」
『そっか。で?どう?』
「うん。何か、すっきりした。榊さんの言う通りだったんだって、アイツと真っすぐ向き合って、ちゃんと確認してきたよ」
『じゃあ、ダチ復活?』
「相棒ね」
『おおっ、良かったじゃん。やっぱ若い子はね、将来があるから』
「オヤジくさっ……」
『っせぇよ。いんだよ。俺は26でも精神年齢は46だって言われてる男だから』
「勿体ない。そんなにカッコいいのに」
『それ、今度みんなの前で言ってよ』
「ハハっ」

話しているととても穏やかな気持ちになれる榊の雰囲気は、電話越しでもしっかりと宇賀に伝わってきていた。

「ね、今度は他の話もしたいな」
『お!いいねぇ。可愛い弟がまた1人出来ちゃったかな、俺。ああでも、智司は時々可愛くねぇな』
「……アイツ、きっと戻れるよね?」

不意に榊の口から出たその名前に、宇賀は思わず、そう訊ねていた。
皆藤には、昔のように笑ってほしい、彼が何よりも大切にしていた"ありきたりな日常"を取り戻して欲しい。それが自分だけの望みではなく確実にそうなるはずだという確信がほしくて、榊に同意を求める。
すると榊が、少し間を置いてからフッと笑って。

『うん、きっとね』

"信じているから"という意味をこめて、そう言いきった。穏やかだが頼りがいのあるその声に、宇賀もホッと心が安らいだ。

「な~んか、俺にもカッコいい兄ちゃんが出来ちゃったかな。一人っ子だから、兄弟欲しかったんだよね」
『ん~、素直で可愛いねぇ、宇賀ちゃんは。またメシ奢るよ。俺いちおう、それなりに稼いでるからさ』
「じゃあ、今度はファミレスじゃなくて、美味しいトコで」
『牛丼大盛り?』
「もっと安くなってるじゃん」
『丼もの屋と弁当屋は、独身男の強い味方なんだよ』
「高給取りなのに?」
『俺まだ研修医だから、それほどでもないよ』
「さっきと言ってること違うじゃん」

延々と他愛も無い会話をしながら、宇賀は笑顔で帰り道を歩いた。
自分の先に見えた光が、確実に広がっていく気がしていた。


第29章へ進む

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 28-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 29-01】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 28-06】へ
  • 【PERFECT BLUE 29-01】へ