FC2ブログ

「シンクロニシティ(直×大)」
2:恋しい人

2-1

 ←『シンクロニシティ』第1章アップ完了 →2-2
【2:恋しい人】

新潟県内。16時45分。

「で、俺は何してるんやろ……」

ベンチで一人、大河はカキ氷を片手に呟いた。
目的地もなく適当にバスを乗り継いで、辿り着いたのは、よく分からない博物館。
涼しくて静かな館内をぐるりと周り、売店で買ったサンドイッチを外の広場で食べ、それから広場内を何となく散歩して。10月とはいえ真夏日の今日はそれだけで汗をかき、カキ氷を買ってベンチに座ったのは、もう30分近く前だ。

「どこやねん、ここ」

地理はそんなに強くないし、そもそも新潟なんて来たことない。
ここがまだ新潟市内なのかどうかも。
そろそろ駅に向かわないと、新幹線の時間も危うくなってくるかもしれない。
さっきまで晴れ渡っていた空には怪しい雲が立ち込めてきているし。

―――とりあえず駅に戻るか

立ち上がった大河は、

「おばちゃん、ごちそーさま」

カキ氷のカップを屋台のゴミ箱に捨てながら、店のおばちゃんに笑顔を向ける。

「また来てな、にいちゃん」

人の良さそうな笑顔を返したおばちゃんに、

「新潟駅直通のバスって来る?」

そう問うと、

「あんた、どこから来たん?」

目を丸くされた。

「え、新潟駅から…」
「どうやって?」
「バス乗り継いで」
「そんなにここ来たかったん?」
「そういうわけでは…」

どうやら自分は、それなりに離れたところまで来てしまったらしい。





ライブ会場。控え室。17時20分。

「直希、タクシー来たぞ」

自分が出演するステージのリハーサルが終わり、帰る準備をしていた直希に、天野がそう声をかけてきた。

「はーい」

仕度が出来ていた直希も、荷物を手に彼の元へと足早に向かっていく。
道路もまだ空いているから18時には帰れるだろう。それなら大河もまだ夕飯前だろうし、少し話せるかもしれない。さすがに今日あたりはビデオ通話でもしようか。
そんな風に思えば、自然と足取りは軽くなっていって。

「お疲れっす」

これからまだリハがある出演者たちに挨拶をすると、直希は天野と並んで控え室を出て行った。

「何、なんか嬉しそうだね」

スマホをポチポチといじりながら楽しそうな直希に、天野が笑う。

「"大河と会いたい~"って叫んでたくせに」

2人の関係を怪しんでいても確信は持てていない天野は、いったいどういう意味で言ったのだろうと興味津々ながらも、持ち前の冷静な言葉でそうふっかける。
すると直希はフフンと笑って、

「そんな顔したって何も教えねーよ」

天野の魂胆を見透かすように笑った。彼とはもう3年の付き合いになるせいか、直希も彼の表情を多少は読める。
そしてそれは天野も同じで。

「ま~たそうやって思わせぶりなこと言う。秘密主義のくせに思わせぶりって、どこの魔性だよ」

しょうがない奴だと、特に突っ込んで訊くようなことはせずに、自分と同じ位置にあるその頭をグリグリと撫でた。
天野とは年齢が6つしか変わらないせいか、直希にとって少し歳の離れた兄貴のような存在でもあって、いろいろと素直に話すことができる。まだ20代の天野が自分たちのことをどこまで気づいているか直希も分かっていないが、たとえ知られたとしてこの人なら応援してくれそうだとも思えるから、

「魔性どころか、超手こずりっぱなしかもよ?」

冗談交じりに、真実を含めて教えてやった。

「え?」
「向こうから"会いたい"って言ったことないし、電話だって俺からだけだし」

大河からくるものといえば、メッセージアプリから送信されるふざけた文や顔文字やスタンプぐらいだ。
6年分の想いを抱えた自分と、ここ数ヶ月の想いの彼を比較にすること自体がおかしいかもしれない、とは直希も分かってはいるが。
そもそも、

「別に、だからどうってわけでもないけどね」

見返りなんて、この恋に望んではいない。
奪い取るようにして始まった恋愛だし、大河がああやって冷静だから自分たちのバランスは保たれているのだろうし。

―――わがまま、なんだよな…

たまにでいいから同じ強さで想いが欲しいなんて、そう願うことはあまりにも自分勝手だと、直希は自分に言い聞かせ続けている。
それに、彼はいつだって自分を受け止めてくれるのだから、それでいいじゃないかと。

「天野さんナイショだからね、この話。大河に知られたら超キレられそう」

大河との関係性は結局グレイゾーンにしたまま、直希はそんな風に言いつけて笑った。
すると天野も、直希の発言のおかげで余計に混乱しつつも、

「はいよ」

結局どうなんだお前らは、という言葉を呑んでそう答えてやった。
もしも2人がそれなりの関係ならば、マネージャーとして知っておくべきことかもしれないが、少なくともそれは今ここで聞き出すべきではないだろうと。


そのまま外に出た2人は、すでに待ってくれているタクシーを見つけて歩き出した。

「あぁ、だいぶ曇ってきたな…」

空を見上げた天野がボソリと呟いた。
リハ中から雲行きが怪しくなってきていた空は、いまや暗い雲が立ち込めており、遠くでゴロゴロと雷鳴が聞こえ始めてもいる。どうやら、ひと雨来そうだ。
どうせ夕立ちだろうが、場合によってはホテルのレストランで夕飯だろうかなんて思いながら、2人はタクシーに乗り込んだ。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『シンクロニシティ』第1章アップ完了】へ
  • 【2-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『シンクロニシティ』第1章アップ完了】へ
  • 【2-2】へ