FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
4幕-31:穢れなき青

PERFECT BLUE 31-04

 ←PERFECT BLUE 31-03 →PERFECT BLUE 31-05
それから足早に、時は過ぎていった。

皆藤は相変わらずクールでDOQの仲間と殆ど一緒に居るものの、谷原とカメラや映画の話をしたり、富永のギターを聴いたり、勉強の助けを求めてくる秋本や武藤に教えてあげたり、真鍋や桜沢の傍にいる浜島とにこやかに話をしたり、他のクラスメートとも気軽に会話をするようになっていた。
皆藤のスマホのアドレス帳には、いつしかクラスメート全員の番号が登録されていて。そしてクラスメートたちのアドレス帳にも、皆藤の名前はしっかりと登録されていた。おかげで皆藤は、DOQ連中が授業中でも放課後でも構わず送ってくるバカなメッセージの数々に頭を抱えることになった。

夏休みを終えて文化祭。
昨年同様に劇を演じた3年F組は、オリジナル作品であれどやはりたくさんの笑いを誘い、大盛況であった。脚本を真鍋が担当し演出を谷原が担当したその作品は、劇というよりはコントに近く、特に大活躍をしたのは関西トリオ。芸能事務所の芸人養成所試験に見事合格した彼らは、前哨戦とばかりに観客を笑いに包んでいた。観客の中には、町田や串崎に加え、昨年の宣言通り観に来た宇賀の姿もあった。
全ての人を魅了した3年F組の劇では、裏方として参加する皆藤の姿もあった。皆藤は他の生徒のように笑いを取りにいったりすることはせずに大人しく作業をしていたものの、楽しそうに笑っていた。そんな彼の姿に、彼を恐れる他の在校生徒たちが驚いた表情を見せ、そしてあまりに綺麗なその笑顔に、誰もが魅了されていた。

その後は進路でさすがに忙しくなったものの、3年F組は明るく元気に毎日を過ごし、翌年の2月に行われたバスケ大会では2連覇を達成した。皆藤も予選から参加し、彼の素晴らしい技能は健在だった。

全員の進路が決定し、3月。
卒業を間近に控えた3年生の送別会が今年も開かれ、諏訪と町田と串崎の3人も揃って参加した。
"卒業生に向けたメッセージ"というテーマで語りはじめた3人だが……

「え~養護の町田です。僕からは、みなさんに、卒業後の人生に大事な"3つの袋"を……」
「「…??(不安)」」
「まずは、キ○タ…」
「「うぉぉお~~いっ!」」
「さっそくか、さっそくかお前は。"コイツ言うんじゃねぇかなぁ"とは思ってたけど」
「町田先生、一発目からはダメっすよ」
「二発目でもダメなんだよ諏訪。3年の担任として怒れっ」
「何ですか先生お2人とも。僕はただ、“金太郎飴の袋”って…」
「ぜってぇ違うだろ。そのすっとぼけた顔もやめろ」
「金太郎飴の袋だったとしても意味わかんないからダメっす」

結局、町田のターンに入った途端に大脱線をはじめてしまったスピーチは、呆れ返る教師たちと大喜びの生徒たちという、いつもどおりの場ができていた。笑いの渦の中には、仲間たちと楽しそうに笑う皆藤の姿もあった。
しかしもちろん最後には、町田も生徒たちに短いながらもしっかりとメッセージを伝え、教育者としてのけじめはそれなりに果たした。
そして―――



3年F組は、ついに卒業を迎えた。



「卒業、本当におめでとう」

卒業式が終わって教室に戻り、最後のホームルーム。諏訪は、目を潤ませながらそう言った。

『みんな、すごい髪だなぁ……』

2年前、この教室で生徒たちと初めて会った時に、自分が開口一番に言ったそんな言葉。あれからずい分この生徒たちも髪型が変わってしまったけれど、あの時自分を笑顔で受け入れてくれた彼らの素直さと明るさは、何ひとつ変わっていない。

「今日で俺から巣立っていくわけだけどさ、でも俺はいつでもみんなのことはずっと生徒だと思ってるし、でもこれからは大人の付き合いもできたらなとも思う。とにかくさ、たまには顔見せに来いよ?ここでさよならじゃなくて、ここからってことだからな」

これは、悲しい別れじゃない。それぞれの道を歩んでいく彼らには、いつでも自分が支えになるし、大人になった彼らとの付き合いも楽しみだ。そんな風に、家族のように過ごしてきた彼らとは、これからも繋がっていたい。

「先生、そんなしみじみ言わないでよ。もっと明るく」

いつになくしんみりムードのF組に、秋本が目を潤ませながらも笑顔で言った。最後まで、F組らしく…と。諏訪も、その言葉で気付いて陽気な笑顔を見せた。

「よし、じゃあ卒業証書渡すから、呼ばれたら来いよ?え~っと、1番、秋本」

そう言って、出席を取るときのように元気に生徒を呼んだ。

「おめでと~、マイケル…じゃなくて太郎」
「ハハッ。わざとらし~」
「お前、大学行けたんだから卒業しろよ?」
「行けたって何だよ。ひでぇよな、先生」
「ハイハイ。次、2番、麻生」

諏訪の言葉で教室もパッと明るくなり、いつもの賑やかな空気が溢れていく。

「おめでとう、麻生。大学行っても狼には気を付けろよ?」
「何ですか、それ(笑)」
「世の中にはピアスを3つも4つも開けて青い髪してるような、ガラの悪い兄ちゃんがたくさん居るからな?」
「先生、それ俺のこと言ってる?」

ピアスを3つも4つも開けて青い髪をしている武藤が、猛抗議をしながら笑った。そんな彼を諏訪は笑顔でサラリと交わし、石原の名前を呼ぶ。

「おめでと、柊ちゃん。えっと、君は小学校進学だっけ?」
「違うって。大学っ」
「え?いつの間にそんな大きくなっちゃったの」

こんなに無邪気な大学生が居ていいものかと笑いながら、諏訪は石原の頭をグリグリ撫でる。相変わらず子犬のように尻尾を振る石原は、やっぱり諏訪の小学生の親戚の子に似ていた。
そして、

「4番、皆藤」

その名前を呼ぶ。スッと席を立った皆藤が、こちらにやって来た。
自分の目の前に立った彼に、諏訪も笑顔で卒業証書を渡した。

「おめでとう、皆藤」

このクラスの生徒たちで一番変わったのは、紛れもなく彼だ。2年前に初めて会った時とは別人のように、輝いている。髪型も、全開の学ランも、クールな態度も顔立ちも変わっていないけれど、そこには素顔の皆藤智司が居る。
苦しい思いを互いにしたけれど、それも今は大切な思い出。諏訪の心に今だ残る皆藤への胸の痛みは、皆藤の輝く姿に癒された。この先も彼を思い出すとこの心はチクリと痛むかもしれないが、それはきっと自分にとって大切な宝物だと諏訪は思っている。

「……じゃなくて、番長か」

思わずしんみりとしそうになって、諏訪は明るくそう言った。
教室内は、相変わらず笑いが溢れている。皆藤も、フッと笑った。

「頑張れよ、将来の芸術家」

皆藤は、都内にある公立大学の芸術学部に進学が決まった。写真や、アルバイトの経験から興味を持ったグラフィックデザインを学びたいと思うようになった皆藤は、専門学校への進学も視野に入れつつ大学を受験したところ、見事合格してしまったのだ。しかもそこは、誰もが知る有名大学だったがために、妹尾学園内はまたもや揺れた。

「間違っても、不良とか繁華街ばっか撮って加工してんじゃねーぞ?」

最後はきちんと諏訪らしい言葉でしめると、皆藤も笑った。

「そうだよ皆藤~。不良が真面目な一般人に見える写真加工技術とか、就活の証明写真ぐらいでしか役に立たないからな?」

秋本が、やっぱり話に入ってくる。このクラスの生徒たちは、いつの間にか皆藤を"皆藤くん"ではなく"皆藤"と呼ぶようになっていたのだ。
卒業式とは思えないほどいつもどおり馬鹿馬鹿しく明るく盛り上がり続ける中で、諏訪のクラスは12名全員分の卒業証書授与を終えた。

「じゃあ最後に一発、1本締めでもするかっ」

諏訪の号令で、生徒たちが立ち上がる。
そして諏訪の掛け声のもと、元気な1本締めで3年F組の生徒たちは巣立って行った。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 31-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 31-05】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 31-03】へ
  • 【PERFECT BLUE 31-05】へ