FC2ブログ

「シンクロニシティ(直×大)」
2:恋しい人

2-2

 ←2-1 →2-3
新潟市内大通り。17時35分。

「あ~、降ってきましたねぇ」

タクシーの窓に落ち始めた水滴に、運転手がそう声をかけてきた。
大河が窓を見上げると、真っ黒な雲から雨粒が落ちてきている。ついに降りだしたようだ。

「駅に着くまでには本降りかな」

大河がそう呟くと、運転手は、

「18時ちょっと過ぎには着くと思うんですけどね。ちょうどそうかもしれないですね」

残念そうに苦笑いを漏らした。

屋台のおばちゃんから、駅まで行くにはタクシーが一番だと言われ、博物館の受付からタクシーを呼んだ大河は、すでに30分以上乗り続けている。タクシーの運転手からも『そんなに来たかったの?ここ』と驚かれた。

「道、混んできましたね」
「この時間混むんですよ。何時の新幹線ですか?」
「決めてません」
「はい?」
「何も決めずに、来たんです」

結局自分は、何のために来たのだろう。
直希にも会えず、新潟まで来てサンドイッチとカキ氷しか食べていない。

―――笹団子でも買って帰るか…

そういえば寺泊にも結局行けなかったと、少し残念になった。





新潟市内、某所。17時45分。

「じゃ、雨止んだらメシ行くか」
「そっすね。19時ぐらいには止みますよねきっと」
「うん。じゃあまたルームコールするよ」
「はーい」

ホテルに帰った直希は、部屋の前で天野とそんな会話を交わし、いったん別れた。
ベッドに腰を下ろし、ポケットからスマホを出して。
その人の名前を出して思い出したのは、先ほど会場の廊下で天野と交わした会話の中で、自分がした発言。

『向こうから"会いたい"って言ったことないし、電話だって俺からだけだし』

忙しくて会えない中で、どうにか強引にでも時間を作って彼と過ごす自分。
会えなければ会えないで、メッセージのやりとりだけじゃ寂しいからと、毎日ではないとはいえ頻繁に電話をかける自分。
いつだって、自分が一方的だ。
それに対して大河が嫌な顔をしたことはないし、嫌なら嫌だとはっきり言ってくれる性格だから、決して迷惑をかけてはいないだろう。いちいちうるさい直希のことだって、"それでいい"と言ってくれた言葉に嘘はないと思う。
そう。単純に、彼から"したい"と思ってくれたことがないだけだろう。

大河は、本人はあまり認めたがらないが、かなりの寂しがり屋だ。ただ、驚くほど淡白な一面もある。
そして、努力家で我慢強い反面、一度割り切ってしまえば気持ちが良いほど潔い一面もある。
だからきっと、今の状況だって綺麗に割り切っていて。恋人同士とはいえ仕方のない状況なのだから、いちいちそんなところにかまけていられないと思っているのだろう。電話がないのも会いたがらないのも、潔さや淡白さからくるものだと思える。
そのぐらい、直希にだって分かっている。そのどれもが大河の魅力であることも確かなのだから。

「俺がガキなんだよな、きっと…」

会いたくてたまらないのも、声が聞きたくなってしまうのも、それが我慢できないのも。
全ては自分が幼稚なだけで、大河はそれに付き合ってくれているだけなのだろうと。直希には、そう思えてならない。
だから今だって、昼間に中途半端に声を聞いてしまったせいで余計に恋しくなっているのも、自分だけなのだろう。こんな微妙な時間に電話すれば、彼が不思議に思うだろうことは想像がつく。

―――メシの後の方がいいのかな…

と、思わず少しだけ弱気になった直希だが、

『俺、今日は休みやからいつでも大丈夫やで』

大河がそう言ってくれていたことを思い出して。

「そーだ、大河が良いって言ってんじゃんっ」

何を遠慮しているのだろうと、自分のウザさは今に始まったことじゃないだろうと、開き直ってスマホを操作し始めた。





新潟市内大通り。17時50分。

雨は本降りになり、雷はだいぶ近くなってきた。
バケツをひっくり返したような雨は、出た瞬間にずぶ濡れになりそうだ。

「これまたずい分とまぁ…」

打ち付ける雨で何も見えない窓を唖然としながら眺めていた大河だが、バッグの中のスマホが震えていることにふと気づいた。
断続的な振動は、電話であることが伺える。

「すいません、電話、出ていいですか?」
「もちろん、どうぞどうぞ」

運転手に断りを入れた大河は、画面を見て、一瞬躊躇した。

『鈴野直希』

そういえば彼が、"また電話する"と言っていたことを思い出す。メッセージにもそう入っていた。ゆっくり話そうね、と。
ライブリハが終わって、掛けてくれているのかもしれない。しかし自分はこれから帰るのだから、長話はどうせ無理だ。出ない方がいいだろうか…?
そうは思うものの、自分が東京に帰宅する頃には直希は疲れて寝てしまっているかもしれないし…と考えれば、気が付けば大河は通話ボタンを押し、耳に当てていた。

「もしもし…」
『あ、大河?』

昼間と違って静かな空間らしきところから、聞き慣れた声が聞こえる。

『昼間はごめんね。いま大丈夫?』

少し遠慮がちな、こちらを窺うような声。
一方的で強引そうに見えて、ちゃんと大河の都合を考慮してくれるのが直希だ。
それが分かっているから、大河は小さく笑い、

「少しなら」

雨の音が激しくてよく聞こえないが、そう答えてやると、

『ありがとう』

ホッとした声が、返ってくる。

『大河、いま一人?』
「まぁ、うん」
『まぁ、って?』
「タクシーに乗ってる」
『あ、そうなんだ。あの、今度の―――』
「ん?ごめん、聞こえない」

雨でかき消された後半が聞き取れなくて、大河がそう返すと、

『だから、日曜の―――』

その瞬間。
鋭い稲光とともに、大きな雷鳴が、轟いて。

大河は、思わず肩を竦めた。
同時に雨も、更に勢いを増した。

「ごめん直希、何?」

改めて直希に声をかけると、

『大河……今、何処に居るの?』

直希の声が、静かに響いた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2-1】へ
  • 【2-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2-1】へ
  • 【2-3】へ