FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【完結】」
4幕-31:穢れなき青

PERFECT BLUE 31-05

 ←PERFECT BLUE 31-04 →PERFECT BLUE 31-06
[2]

時は流れて、さらに3年の月日が経った。

「町田くん、おっはよ」
「今日も暑いっすねぇ。町田さん溶けちゃってません?」

7月某日。保健室のドアを開けて中に入ってきたお馴染みの顔に、机で仕事をしていた町田は苦笑した。

「あ~あ~、今日もうるさいのが来たよ」

言いながら、麦茶を入れるために立ち上がる。

「ひどいな~うるさいだなんて」

3年生の担任として来年は2度目の卒業生を送り出すことになる串崎が、長いすに腰掛けて悪態をつけば、

「こんなに素晴らしい男たちを捕まえて口が悪いですよね、相変わらず」

串崎の隣に座って文句を言うのは、2年生の担任をしている諏訪。
そして……

「あ、みんなもう勢ぞろい?おっはよ~」

ノックもなしにドアを開けて元気に入って来た人物に、町田は呆れた溜め息をついた。

「いちばんうるさいのが来た」
「何それ。マチルダ先生、感じ悪~。ピッチピチの若者がせっかく場を盛り上げに来たのに」

笑顔で近づいて来たのは宇賀だ。
宇賀は、今年からこの高校で教師として働くことになった。担当科目は歴史。1年生の担任をしている。
諏訪以降は教師の入れ換えが無かったために久し振りの新任教師であり新人でもある宇賀だが、就任3ヶ月にしてすでに生徒に人気だ。妹尾学園の名物教師トリオに、今年から1人増えたわけで。

『教師のDOQが出来ちゃったね。面白いね』

楽しそうに笑っていたのは、妹尾校長。
そんな彼に本人たち4人だけでなく他の教師たちも"教師が独裁者じゃダメだろ…"と思ったのだが、彼らは大人であり相手は校長なので胸にしまっている。

「つーか何でお前らは、授業ない時間がいちいち被ってるかねぇ」

麦茶を4人分入れてやって来た町田は、すでに彼らの溜まり場状態と化している保健室に、何だかな~と笑った。しかし、おかげで飽きない毎日だ。
そして何故かこの3人、担当しているクラスは全てB組。3人揃って兄弟学級だ。これが偶然なわけがない。きっと"コイツらはうるさいからセットにしておけ"という他の教師たちの陰謀だろうと、町田は思っている。新人である宇賀が担任を任されたことから考えても、それはほぼ確実だろうと。
井戸端会議を始めた主婦のような3人に笑いながら、町田も彼らの向かい側の回転椅子に腰かけた。

「そういえばさ、この間、トミーのライブ行ったよ」
「え?ああ、アイツってさ、今度メジャーデビューするらしいじゃん」
「そうそう。かっちょいーよね。芸能人だよ、芸能人」
「あ、芸能人っていえばさ、関西トリオも頑張ってるよな。7月から、メインではないけど単独でレギュラー決まったらしいぞ」
「知ってますよ。それに、POLYGONの番組でけっこうアシスタントやってたじゃないですか。あれで気に入られたのか、彼らの番組に良く呼ばれてますしね」
「そうそう。8月にはライブやるって言ってたし。他のコンビと合同とはいえ、3組だけでやるみたいだし。すごいよね」

芸能界に向けて飛び立っていった富永と関西トリオの話で、4人は盛り上がる。
彼らの言うとおり、富永は路上ライブで力をつけながら確実にファンを増やし、今年ようやく事務所と契約を結んだ。そして有名な音楽レーベルからの誘いを受け、秋にメジャーデビューすることになったのだ。
真鍋と浜島と桜沢の3人も、最初の2年ぐらいは全く出られなかったのだが、事務所の先輩ユニットのレギュラー番組に出演したことをきっかけに力が認められ始め、今月から番組をもたせてもらえるようになった。街を歩けば、声を掛けられることも増えてきたらしい。ビジネスパートナになっても相変わらず仲の良い3人は、この学校にもヒマを見つけては遊びに来るし、諏訪のスマホにもよくメッセージが入る。真鍋と浜島の恋愛も、順調のようだ。




「柊」

掲示板に貼られた休講情報を見ていると、不意に声をかけられて、石原は振り返った。
そこに居たのは、木下。事務課に向かう途中だったらしい木下は、リクルートスーツを着ている。

「あれ?来人、今日面接だったの?」
「うん。バイト先のオーナーがね、昨日急に連絡してきて。どうしても紹介したい会社があるから話だけでもしてこい、って言ってきてさ、急遽行ってきたんだ。けっこう有名なレーベルだったから驚いたんだけどね。ほら、これ」

そう言って木下が見せたのは、担当者の名刺。その会社名に、石原も驚いて目を丸くした。

「すごいじゃん。オーナーさんの知り合いか何か?」
「うん。なんか、オーナーってじつはすげぇ人だったみたいで。業界人といろいろ知り合いなんだよ。だから店1つ閉めたところで、実際は大して痛手じゃないんだろうな」
「で、面接はどうだったの?」
「うん。"よかったらウチで働きませんか"って言ってくれて。とりあえず来週から、研修受けることになった。コネって本当にあるんだな」
「良かったじゃん。店が閉店になる代わりに、就職先見つけてもらっちゃったわけだ」
「そうなんだよ。なんか、どう考えても釣り合わないっつーか。本当にいいのかなって感じ」

そう言って木下は、苦笑いを見せた。
大学の近くにある小さなライブハウスでアルバイトをしていた木下は、オーナーにその行動力やコミュニケーション能力を買われ、アーティストの選別やらイベント企画などの提案を任されるようになっていた。しかし近くに大きなライブハウスが出来てしまったことが大打撃となり、年内の閉店が決まったのは先月のこと。そろそろ就職活動も本腰を入れるころだったこともあり、店の閉店後はコンビニの深夜バイトでもしようかと思っていた木下だったのだが、そんな矢先の、大手レーベル会社からのスカウトだったのだ。

「このまま就職決まれば、俺も柊と同じ路線になるからさ。その沿線で探そうな?」
「うん、そうだね」

同じ大学に進学し互いに実家暮らしをしていた木下と石原は、春からは一緒に暮らす予定だ。つい数日前に某有名メーカーの研究所に内定した石原は、まだ就職活動真っただ中だった木下に代わり、物件情報の収集を始めた最中だった。

「柊はこれで終わり?帰るのか?」
「うん。授業が休講になっちゃってさ」
「じゃあさ、俺ちょっと事務課に行ってくるけど、すぐ戻るから待ってて。久し振りにメシ食おうよ」
「分かった」

久し振りのデートの約束に、2人は笑顔になった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 31-04】へ
  • 【PERFECT BLUE 31-06】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 31-04】へ
  • 【PERFECT BLUE 31-06】へ