FC2ブログ

「★PERFECT BLUE:別シリーズ【連載中】」
4幕-31:穢れなき青

PERFECT BLUE 31-08

 ←PERFECT BLUE 31-07 →PERFECT BLUE 31-09
「村山さんトコで就職かぁ。あんな関係になるとは、さすがに想像つかなかったな」

嬉しそうに、諏訪が呟いた。自分が勇気を出して繋げた縁が、まさかあんなことになるなんて、と。
2人が交流を続ける限り、あの事件が彼らの中で消えることはない。それでも互いの繋がりを大事にする方を選択した彼らは、事件すら一生抱いていく決意があるのだろうと諏訪は思う。そしてそれは、とても誇らしいと。

「逞しい成長ですよね。ホント、クラス会が楽しみだ。22歳の皆藤智司はどんな感じになってるんでしょうねぇ」

フフッと、笑う。皆藤は、彼と初めて会ったときの自分の年齢なわけだ。5年前の自分と同じ年齢に。

「相変わらず可愛くて綺麗だよ」

ね~?マチルダ先生。フフッと、宇賀が笑った。すると、町田も笑う。

「そ。俺たちと一緒で、変わらず若々しいよ」
「町田さんも変わらないですよね。俺とか串崎さんとか宇賀は、変わってないって言ったって、少しは変わりましたもん。町田さん、28……いや、違う、今日誕生日じゃないですか?」
「あ。諏訪ちゃん、覚えててくれたの?やっぱ大好きだわ~」

会話の流れで今日が町田の誕生日だということに気付いた諏訪に、町田は嬉しそうに頭を撫でる。
町田の手から逃れながら、諏訪はまた話に戻った。

「誕生日ってことは、29になったんでしょ?ヤバくないすか?」
「確かに。30近くにもなって茶髪にゆるふわパーマにピアスで"僕は保健のせんせいです"って……悪い冗談にしか聞こえないだろ、お前」
「町田さん、30近いんだから、それらしく年取りましょうよ。ふざけすぎだってば」
「そうそう。来年30でしょ?マチルダ先生もさぁ、そろそろ30代への準備しなよ。いつまでも20代の若者じゃいられないんだから」
「町田、俺とお前はコイツラよりひと足先に来年30になるんだからさ、少しは大人らしくなろうよ」

いつまで経っても初めて会った頃のまま変わることない町田のヤンチャさを3人が総攻撃すれば、町田は困ったように耳を塞いだ。

「うるせぇな、みんなで"30"連呼しやがって。それから諏訪、"ふざけすぎ"って何だよ。ふざけてこのファッションしたことなんて一度もねぇわ」

その仕草がまた子供の用で、3人が笑う。

「つーかさ、宇賀、功輔は今年30になったじゃん。アイツだって全然落ち着いてなくねぇか?」

ふと思い出して、町田が宇賀に顔を向けた。

「榊ちゃんは最初から落ち着いてる人じゃん。これ以上落ち着く必要ないでしょ」

穏やかでのんびりとしている榊のことを頭に浮かべながら、宇賀が言い返す。しかし、町田はすぐに悪魔の笑顔を見せた。

「でもさぁ、お前と一緒に居るようになってから、ずい分と子供っぽくなった気がすんだけど」
「だってあれが榊ちゃんの素顔でしょ。背伸びしてなくって、いい感じじゃん?」
「時々お前の方が年上に見えるときがあるよ」
「榊ちゃんも30に見えないもんね~。24、5歳には十分見えるよね?」
「あ~あ、いつの間に榊はあんなヤンチャ坊主になってしまったかねぇ。それもこれも全部、宇賀のせいだよ」

町田は、ワザとらしく嘆きながらそう言った。宇賀は軽く笑いながら「いいじゃん」と答えるだけで、全く動じていない。

「いやぁ…まさか、宇賀があの人と付き合うとはねぇ」

町田と宇賀のやり取りを眺めていた諏訪が、しみじみと言った。串崎も、うんうんと頷く。
そう。宇賀と榊は、現在交際関係にある。兄弟のように仲の良かった2人だが、いつの間にか互いに惹かれあっていたようで、出会って1年半ぐらいが経った昨年の年末、突然付き合いだした。
どちらから言い出したのか、いつから相手に恋愛感情を抱いたのか……それは分からないが、気付いたらキスをしていて、気付いたら体を重ねていた。だから、始まりがいつだったのか忘れてしまったけれど、こうなることがまるで当たり前だったように思えるというのが、当人同士の結論のようだ。

「ホントだよ。あの"おしとやかなお嬢様系"好きの功輔が、宇賀とはなぁ。世の中分かんねぇよな」

榊の好みとはかけ離れたタイプの宇賀を見ながら、町田も笑う。

「そんなに俺らって変かなぁ。智司も俺たちのこと話したとき、しばらく動き止まっちゃったんだよね~」

自分と榊の関係を打ち明けたとき、コーヒーを飲んでいた皆藤は、思いっきりむせたのだ。そして宇賀を穴の空くほど見たまま、フリーズしてしまった。

「そりゃあ、あれだろ。功輔の好み知ってるからだろ」
「だけどさぁ、智司もたいがい失礼なヤツだよね」

『……お前、大丈夫?』

フリーズ状態から立ち直って皆藤が開口一番に言ったのは、そんな言葉だった。宇賀の額に手をやって、熱でもあるのかと、クールな顔をしかめていた。

「まあでも、マチルダ先生と違って、今は俺たちのとっても良き理解者だけどね智司は」
「俺と違って、って何よ」
「マチルダ先生は邪魔ばっかする」
「うわ、サイテーだよ町田さん」

人の恋愛を壊そうとするなんて。と、諏訪が非難の目を向けた。

「だ~ってさあ、宇賀だよ?俺の大事なダチをさ、こんなふざけたヤツに渡せっかよ」
「じゃあ俺もマチルダ先生たち邪魔するよ?俺の大事な相棒を、こんなふざけたヤツに渡せないもん」
「どこがふざけてんだよ」
「そこが」
「お前に言われたくねぇっての」
「マチルダ先生に言われたくないね」
「ヤなやつ~。今日アイツ夜勤じゃないし、お前が誘う前に俺がアイツを飲みに誘ってやる。俺のおたんじょうび祝ってもらってやるっ」

悪魔の笑顔を見せて、町田は白衣のポケットからスマホを手にとる。宇賀のスマホは、職員室にあるだろうことを考えて。

「わ~!ちょっと、どこまで意地悪なのさ。っつうか、榊ちゃん夜勤じゃないの?俺聞いてないし」

町田のスマホを取り上げながら、宇賀が訊ねる。

「さっき用事があって電話したら言ってたもん。"夜勤だったんだけど変更になった"って。今ごろ、お前のところにL●NEでも入ってるかもな」

町田は、そう遠回しに情報を教えてやった。本気で榊を飲みに誘うつもりなど、全く無い。なぜなら今日は、自分の誕生日なのだから。さっさと仕事を終えて、皆藤と過ごすのだ。

"誘えば?"

宇賀に向けられた町田の視線はそう言っていて。
何だかんだ言って自分たちの関係を皆藤と同様に理解して見守ってくれている町田に、宇賀も思わず笑みが出た。
そしてそんな2人の彼ららしい駆け引きを、諏訪と串崎は楽しそうに見つめていた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【PERFECT BLUE 31-07】へ
  • 【PERFECT BLUE 31-09】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PERFECT BLUE 31-07】へ
  • 【PERFECT BLUE 31-09】へ