FC2ブログ

「極夜(直×大)」
4:極夜

4-2

 ←4-1 →4-3
収録を終え、個人マネージャーの天野と明日の打ち合わせを終えた直希は、高瀬から病院を教えてもらい車で直行していた。
高瀬のメールで病室番号を確認してから、エレベーターで上がる。
日が落ちかけた時間の平日は面会者も少なく、廊下は静まり返っていた。目立たないようにか奥の個室であるそこは、何だか物悲しくすら感じて、都心の喧騒とは隔絶された空気感がある。

部屋の前に立ち止まると、直希はいったん深呼吸した。
そして遠慮がちにノックすると、間も無く扉が開いて、

「おお、お疲れ」

陸が、優しく微笑んだ。先ほど高瀬から、"直希がどうしても行きたいと言っていて止められなかった"という連絡をもらっていた彼は、さして驚く様子もない。

「収録、大変やったやろ」

大河の代わりに、まずはそう謝って。

「それと、せっかく来てもらったんやけど…」

チラリと背後を見遣った陸は、

「寝てしまったわ」

申し訳無さそうに笑った。
しかし直希は、そんなことは気にしてはいなかった。

「構いません。会っていいですか?」

運ばれていった大河の、あの生気の無い姿を見たままで、このまま帰れるわけがない。しかも明日からは3日間、直希は地方で仕事だ。
人から聞いた話ばかりで本人の無事を確認せずに何日も空けられるほど、自分はメンタルが強くない。大河のことに関しては、そんな強さなど欲しくもない。自分たちを安心させるために周りが嘘をついていることだって、よくあることだ。
そしてそんな直希の性格を、陸も分かっていた。だから無言で体を傾け、直希を中へ促してやった。

直希がベッドの脇に立つと、陸の言った通り大河はよく眠っていた。
彼の顔をもっと近くで見たくて、片手を枕の横につく。もう片方の手で頬に触れると、やはりまだかなり熱い。

「あんまり変わり映えしない顔でガッカリやろ?」

直希の横に陸も立ち、そう苦笑いを漏らす。
彼が言う通り、大河は倒れた時と同じように青白い顔のままで、目の下にはクマもある。ここ数日でゲッソリとやつれたようにも見える姿で点滴など打たれていると、痛々しくて直希は胸が痛くなった。

「高瀬から、話は聞いたか?」

聞いたからこそ彼は飛んで来たのだろうが、念の為陸がそう問えば、

「…はい」

大河から手を離して体を起こした直希が、陸に顔を向ける。しかし視線は、落ちたままだ。

「そんな顔すんな。大丈夫やて直希」

可哀想な程に沈んでいる直希に、陸は苦笑いで頭を撫でた。

「急性胃炎いうたって、風邪って診断されたときに出された鎮痛剤が原因で、ストレスとかそういうもんでもないし。仕事も、来週には復帰できるはずや」

いまの大河に必要なのは、とにかく安静にすることで、それが真実だ。何も隠し事はしていないと。
実際、眠る大河から微かに聞こえる規則的な呼吸音は、彼が穏やかな眠りに就けていることを表しているようで……

「やっと寝れたんやろな、きっと」

大河の寝顔を眺めながら、陸が呟く。

「やっと?」
「医者が言うには、これじゃ夜も寝れんかったやろうって」
「え…」
「本人は"あんまり寝れんかった"って言うとったけど、あの言い方は、一睡もできてへんな」
「………」
「それで仕事に来る根性が分からん」

大きなため息と共に、陸は頭を掻いた。

「医者は『お強いですね』って驚いてたけど、『アホですね』って言われとる気分やったわ」

真似したらアカンで?と、軽い口調で直希に言うが、

「なんでそこまで…」

直希は、陸の話を聞いてまた眉を寄せた。

「そんなに辛かったなんて……」

見たわけではない昨夜の光景が、頭を駆け巡って。
それだけで、胸が張り裂けそうだ。

「何で、一人で抱えるのかな…」

自分が、何も力になれていなかったなんて…

「深夜だってなんだって、俺を呼べばよかったんだ。呼んで欲しかった」

悔しくて、もどかしくてたまらない。
そんな直希を、陸は複雑な想いで見つめた。
大河が彼に何も言わなかった理由は、直希のこういう性格を分かってのことだろう。
それでもここまで落ち込まれると、そんな事実は打ち明け辛く。
だから本来なら、先ほど大河と話したことを、今の彼にはあまり言いたくないことなのだが、

「直希、俺そろそろ帰るから、おまえも下まで一緒に行こう」

今だからこそ話すべきかもしれないと、陸は直希を連れ出した。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Hide-and-seek(直×大)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Hide-and-seek(直×大)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【4-1】へ
  • 【4-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【4-1】へ
  • 【4-3】へ