FC2ブログ

「極夜(直×大)」
7:誓い

7-2

 ←7-1 →『極夜』第7章アップ完了
大河はしばらくぼんやりそれを見ていたが、

「そのために、わざわざ?」

信じられなくて、直希に目を遣った。
ここに来る前に寄り道していたというのも、直希の話から察するに恐らくこの店で。
指輪を受け取り、食事もロクに摂らないで飛んで来たのは…

「直希がしたかった話は、これなんか?」
「うん」

迷いなく、頷かれる。

「明日でも…エエのに」
「ヤダよ」
「何で」
「一晩でも長く疑われてるなんて。一晩でも長く、大河に別れようと思われてるなんて。
大河も俺も、辛いだけじゃないか」

そんな状態では、どうせ体は休まらない。
そして何よりも……

「それに、早く大河の様子を確認したかったんだ」

メッセージのやりとりだけでは、不安は取り除けなかったから。
自分の目で確認しないことには。

「俺を見て、俺の名前を呼んでもらわないと……」

そして願わくば、自分の言葉に、笑顔で頷いて欲しいと。
そんな想いを込めて、

「大河、受け取ってよ」

直希がリングを軽く振ると、
大河が、笑顔は無いものの、小さく頷いた。

それを確認して、直希は大河の右手をとり、リングを薬指に嵌めていく。
以前大河に彼女が居てペアリングをつけていた頃、さりげなく聞き出したサイズの記憶は、間違っていなかったようで。それは、彼の指にぴったり納まった。まさか本当に役立つ日が来るなんて、と、そんなことにすら直希は嬉しくなった。

「うん、似合ってる」

男物の割には華奢なデザインのそれは、細くて白い大河の指によく似合う。
直希が女性に送るのだとばかり思っていた彼女は、2つとも迷いなく男物デザインから選ぶ直希に首を傾げてはいたものの。幸樹の言うとおり賢そうで口も堅そうな彼女はそれ以上は何も追及せず、サイズも女性にしては大きめのそれを一切の躊躇も無く受け付けてくれた。

『彼、受け取ってくれるといいわね』

そういえばさっき指輪を受け取りに行った時、そう言っていたような気が……。
もちろん、相手が大河だとは、夢にも思っていないだろうが。
そんなことを直希が考えていると、

「お前は、つけないんか?」

直希が手にしたままのペアのリングを、大河が指差した。
だから、

「……つけてくれる?」

それを掲げて、直希は大河に微笑みかける。
すると大河も、微笑んで頷いて。
直希の手からリングを取ると、右手を取り、薬指に嵌めた。
ペアとはいえ、直希がつければそれは、大河とはまた違った雰囲気を醸し出していて……

「お前がつけた瞬間に、チャラいな」

大河は思わず笑った。
その笑顔につられて、直希もパッと全開の笑顔になって。
2人顔を見合わせて、久しぶりに笑い合う。
そしてどちらからともなく、やはり久しぶりに唇が重なった。

大河を労わるように、直希は優しくその体を抱きしめる。そうすれば当たり前のように背中に回された腕に、涙が出そうになった。
片手は彼の後頭部へ移動して固定すると、深く深く、大河を味わう。

この人しか、愛せない。
この人しか、愛したくない。
この人にだけ、愛されればいい―――

熱のせいか既に熱い大河の口内に、直希は思わず意識を持っていかれそうになって。
さすがに今日はマズイと唇を離すと、案の定、大河は少しぐったりしていた。……その顔すら扇情的で困るが。

「大丈夫?」

冷静を装って背中をさすってやると、大河がボスンっと直希の胸に体を預けてきて。

「大河?」
「アカン…」
「え?」
「俺、めっちゃお前が好きや」

ストレートな言葉に、直希は思わず絶句した。
決してたくさんではないが何度か言われたことあるはずの言葉なのに、何だすごく、胸にジンときて。

「……うん」

それ以上何かを口にすれば泣いてしまいそうで、直希は代わりに大河を強く抱きしめた。

きっと今は、この人にはまだ戸惑っている部分もあって。
男同士だからとか年上として自分が不甲斐ないとか、そんなことないしそんなくだらないことにこだわるなと言っても、性格的にこだわってしまうのが大河という男で。
でも少しずつこうやって、自分に許してくれていることが感じられるから。
自分を求めてくれる強さが、強く深くなっていくことを感じられるから。

いつか彼が、厄介なしがらみから解放されることを願って。
いつか彼から、迷い無く"愛してる"と言われることを願って。
贈ったリングの石に込められた、秘密の誓い。
石言葉は―――

"We are bound by a thread of fate." (私たちは運命の糸で結ばれている)


Epilogueへ進む

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png 未定(○×○)【準備中】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png 未定(○×○)【準備中】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【7-1】へ
  • 【『極夜』第7章アップ完了】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【7-1】へ
  • 【『極夜』第7章アップ完了】へ