「君と見る空(直×大)」
後編:2人だけの約束

後編-2

 ←後編-1 →Epilogue
そんな直希を、大河は黙って聞いてやっていた。

嬉しかった。
やっぱり思ったとおりだと。
やっぱりコイツは可能性の宝庫だと。
だから、

「うん。そうか」

大きく頷きながら、

「ええな、それ。俺も乗っかるわ」

笑顔でそう言った。

「マジで?」

パッと顔を輝かせて、直希も笑う。
だから大河はもう一度頷いて、

「お前がPOLYGONくるの、待ってるよ。お前ならウェルカムや。場合によっては兄貴説得してやる。
それから、バンドのことも。実もタクも納得させられるような力をつけられるように、俺にできることは何でも協力する。お前と一緒にやってみたいよ」

一緒に目指そうと、大河は直希の頭をガシガシとかき混ぜた。
痛い痛い、と逃げながらも嬉しそうな直希は、

「俺ぜったい、両方実現してみせるから」

強い眼差しで、そう宣言する。

「俺の道は俺が決める」
「そうやね。そのとおり」

ここ1ヶ月程度で一気に頼もしい顔つきになった直希に、大河は誇らしさも感じながら、何度も頷いた。

「欲張りになれよ直希。お前が望めば、いくらでも成長する。
きっと俺には、そのうちお前の背中なんて見えなくなるわ」

それぐらいの可能性はあると、そう断言したのだが。

「それはダメ」

即座に、直希が否定した。

「へ?」

大河が思わずポカンとすると。

「大河もそこに居なきゃ、ダメでしょ」

何を言っているのだとばかりに、直希の方が呆れた顔をしている。

「欲張りになっていいんだよね?じゃあ、大河もそこに居て。はぐれるとか、無し」
「え、いやお前は、どんどん先を…」
「ダメだってばだから」

大きなため息をつきながら、顔をズイっと近づけてきた直希は、

「俺には大河が付いてる、んだよね?」

と、いつか大河が言った言葉を投げてきた。

「言いだしっぺが責任放棄はダメだよ。こっちはまんまと乗せられたんだから」

あんな殺し文句じみたことを言って、さっさと先に行けはないだろうと。
その変なこだわりは、大河にはいまいち理解できなかったが。

「…あ、ああ!おおよ!」

直希の気迫に負けて、意外にも真っ当な正論に反論の術もなく、そう答えていた。
中途半端な責任感や優しさは、自分がいちばん嫌いなことだ。

「絶対だよ。置いてけぼりは禁止だからね」

大河の手からコーヒーを奪い取ってグビッと飲んだ直希は、まるで子供が親に"絶対だよっ"って言っているようで。

「俺は嘘つきと魚卵と雷が嫌いやねん。任せとけ」

と、大河は頷きながらまた笑った。

「約束だからな」
「うん。約束や」

改めてそう言い合えば、軽い口調の中から確かに感じる、本気。
口にはしないが、このとき2人が感じたのは、"相棒"という言葉。
初めてそれを感じた瞬間、それがとても自然なものに思えた。
まるで、出逢ったときから決まっていたような……

「よし、じゃあ俺も、もっと頑張らなアカンなぁ」
「いや、今はだいぶ俺の前に居るから、少しゆっくりめでよろしく」
「ハハ。何やそれ。とりあえず今夜メシ行くか。夜空いてる?」
「バッチリ。ごちそうさまです」
「おお!(…って、あれ?財布にいくら入ってたっけ(;゚Д゚)))」


直希がPOLYGONに加入したのは、それからたった数週間後のこと。
RAGING THIRSTの正式メンバーとなったのは、1年後のことである。
さすがは大物新人、意外とチョロかった。


Epilogueへ進む

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★reward(直×大)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★reward(直×大)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【後編-1】へ
  • 【Epilogue】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【後編-1】へ
  • 【Epilogue】へ