FC2ブログ

「白い恋人(直×大)」
中編:消えた恋人

中編-2

 ←中編-1 →中編-3
『もしも~~~し』

数回のコールの後、寝ぼけたような拓郎の声が電話口から聞こえた。

「あ、俺だけど。直希だけど」
『直希?何よ、こんな時間に』
「大河、そっちに居る?」
『は?居るわけねーじゃん。大河は直希と一緒の部屋だろーが』
「そうだけど……来てるかなぁって」
『明日は5時だぞぉ。4時半には起きねぇと間に合わないっつーのに、来るわけねぇだろが。お前じゃあるまいし』
「そうだけど……」

眠いながらも職業病なのか饒舌な拓郎の言い分はもっともで、だからこそこ直希は不自然さを痛感した。
そう。4時半起きなのに……いくら仲が良いとはいえメンバーの部屋に遊びに行くなんてことは考えられない。大河はそんな他人迷惑なことはしない。自分じゃあるまいし。

『何やねん、タク……隣で騒ぐなや』

隣のベッドで熟睡していたらしき実も、起きてしまったらしい。そんな実に拓郎は軽く説明してからまた電話に戻り、

『だいたい直希、こっち着いてからずっと大河のこと無視してたじゃん』

鋭い質問が、曖昧な返事を続ける直希にグサリと突き刺さった。
やっぱり気付かれていた……。

『大河が近寄るの拒んでなかったか?お前が追い出したんじゃねーの?』
「いや、そんなことないけど…」
『つうか今何時だと思ってんだよぉ~。何時だ。時計読み上げてみろ』
「えっと……23時…50分、かな」
『7分サバ読んでんじゃねーよ』
「分かってんじゃんか」
『お前が分かってねぇかと思って訊いたんだよ。そうだ、23時57分だ。23時57分とゆーことは、0時3分前ってことで……』

まくし立てていた拓郎の言葉が、不意に途切れた。

『大河……マジで居ねぇの?』

拓郎の声に、一瞬、心配の色が混じる。真夜中に部屋にいないなんて、しかもロケ先のホテルで。
いや、通常ならまだまだ起きている時間だしどこかへふらりと行ったことも百歩譲ってありえるかもしれない。でも明日は4時半起きなのだ。
……確かに普通じゃない。

『どっか行くって言ってねぇのか?』
「コンビニ行くって出てったけど、俺が寝てる間に戻ってきてたっぽくて」
『スタッフと打ち合わせとか…あるわけないか。あったら俺らも呼ばれるもんな』
「うん」

ダッフルコート以外何の痕跡も残していない大河。
もしかして、自分が寝ている間に、何かあったのだろうか?
異様な状況に、直希も拓郎も黙り込んでいると、

『え?……何や、タク、大河がどうかしたんか?』

拓郎の不穏な言葉に、実も反応を示しているようだ。
そして事情を訊いた実が拓郎と電話を代わったようで、今度は実の声が直希の耳に響いてきた。

『直希か?大河、帰らんのか?』
「うん。実、何か連絡とかもらってない?」
『いや、俺には何もきてへんけど…』

それは、直希にとってはダメ押しのような言葉だった。
思わず大きなため息を吐けば、

『どうしたん?何があった?』

静かに実が問いかけてくる。
さっきまで直希にとっては憎たらしい存在だった実だが、優しいその声音は、やっぱり自分たちの協力者だということを教えてくれていて。
だから直希も素直に、事情を打ち明けた。

「じつはさ、夜、ちょっとケンカして……。で、そういう空気が気まずくて大河、外に出てったんだ。コンビニって言ってたから、出てすぐの、あのローカルなコンビニだと思う」
『うん。それで?』
「で、1回帰って来たみたいなんだけど、俺そん時寝てたみたいで。で、今部屋に居ないんだ」
『最初に出てったのは何時ごろ?』
「19時半ごろ」
『…………』

さすがの実も状況の深刻さを感じたのか、受話器から伝わってくる空気が、一気に張り詰めるのを直希も感じた。

『……電話は?』
「全然出ない」
『マネージャーたちには?高ちゃん(高瀬)とか岡さん(岡本チーフマネ)とか』
「まだ言ってない」

話せば話すほど、直希は異常な事態を痛感し、どんどん不安が募ってくる。
こんな真冬の夜。一体彼はどこに行ったのだろう?と……

「実……俺、大河の居るとこ、全然見当もつかないよ……。どうしよ」
『……直希、落ち着け。とりあえず、高ちゃんと岡さんには俺から電話するから、直希はちょっと部屋で待っとけ』
「大河……コートも着ないでどこ行ったのかな」
『絶対待っときや。分かったか?』

実は直希にそう念を押すと、ガチャっと電話を切った。
しかし直希は当然ジッとしてなんていられなくて、何度も何度も大河に電話を入れる。しかし、何度掛けても無情なコール音が響くばかりで。
結局直希は、実の注意を無視して、部屋を飛び出した。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Hide-and-seek(直×大)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Hide-and-seek(直×大)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【中編-1】へ
  • 【中編-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【中編-1】へ
  • 【中編-3】へ