「白い恋人(直×大)」
後編:白い恋人

後編-3

 ←後編-2 →『白い恋人』後編アップ完了
「直希……」

ずっと黙っていた大河が、詰めていた息をそっと吐き出した。
そして、直希に向き直り、

―――……

触れるだけの、キス。

「大河……?」

直希が、驚いて目を丸くする。
そんな直希に大河は優しく笑うと、今度は直希をギュッと抱きしめた。

「サンキュ」
「え……?」
「不謹慎かもしれへんけど、嬉しいで、俺」
「……大河?」

大河がそう続けた言葉に、直希は余計に混乱した。
思わぬ展開。この展開は、予想していたどのパターンにも無かった。
何、どういうことだ?

「嫉妬はその人を好きって証拠で、まぁ程度にもよるけど、決して悪い事やない。
誰かを好きなれば当然の感情やろ。まぁ、程度にもよるけど」

やっぱり今回も、大河はそうやって何でもない事のように言って笑った。
直希が懸念した呆れも怒りもなく、直希がしたことに対しても咎めることなく。
もちろん、"程度にもよる"という言葉で、チクリとは刺されたが。
しかしそれすら冗談混じりの言い回しであり、今回も大河は直希を笑って許した。寧ろ、ありがとう、だなんて。嫉妬するほど好かれていることを、そんな風に思ってくれるなんて。

「大河も、あるの?」
「ん?」
「嫉妬が当然の感情って言ったけど。俺と付き合って、そういうことあった?」
「ああ、それかぁ。それはまぁ、俺だってね、腹立つときはあったで」

何となく……

「たとえば?」
「例えば?ん~そうやなぁ。仲間と飲んでたとき、酔ってたとはいえ、俺が隣に居るのに歴代の彼女話を延々されたときとか」

自分はけっこう彼に愛されているのかも、なんて―――

「……ごめん」
「謝ることないって。例えばの話やから」

ふと、直希はそう思った。

「でも腹立ったんだ?」
「うん。4人目ぐらいでさすがにムカついたね」
「1人目じゃないのかよ」
「おい」

しち面倒臭ぇなぁと、大河はいつもの軽い笑いを漏らす。
そして、直希の頭をポンポンと叩いて、

「まあでも、それがお前のオモロいところか。
うん、直希は直希でええよ」

前にも言ったけど、と優しく告げた。

「仲直り、してくれるか?」

すっと目を細めて、問いかけてくる大河に、

「もちろん」

今度は直希から、チュッと彼にキス。それから彼を抱きしめる流れで、深く唇を重ねた。
大河はそれを拒まず、素直に受け入れ、そのまま直希の背中に腕を回す。その腕に力を少し込めて舌を絡めてくれば、それは大河の"OK"のサイン。
少しだけ唇を離すと、至近距離のまま見つめ合った。

「いいの?今の俺、本当に何するかわかんないよ?」

言葉とは裏腹に、自分でも分かるほどの優しい声で直希が問えば、

「ええよ、別に。直希なら。今日は記念日やしな」

大河はふっと笑う。
しかしすぐにニヤリと笑って。

「でもそうしたら、明日のロケ(特典映像収録)は3人で頑張れよ?俺に振ってくるなよ?」

天邪鬼・大河、復活。
でもこれは、きっと彼の照れ隠しだと分かるから。

「それはまたそのときね」

直希はそんな言葉で交わすと、大河をベットへと押し倒す。
真っすぐ見上げてくる大河の瞳には、直希だけが映っていて。それだけで直希は、数時間前までの嫉妬もついさっきまでの恐怖も、すべてが消え去った気がした。

「好きだよ大河」

キスの合間に何度もそう囁きながら、大河から服を半ば剥ぎ取るように脱がせる。そうして現れた、相変わらず真っ白で滑らかな肌に噛み付いて、直希は自分の印を残していった。
全身を隈なく撫で回しながら彼の熱を上げてやれば、

「直希……」

大河が、甘く掠れる声でただ直希の名前ばかりを口にする。たくさんの人から呼ばれる名前でも、彼が口にするだけで、それは直希にとって特別な響きに変わるから。

「大河……」

大河にとってもそうであってくれと願いながら、直希は彼の名前を優しく呼んだ。

好きだから、些細なことが許せなくなる。
好きだから、独占欲に際限がなくなる。
好きだから、やきもちも半端ないぐらいに妬く。
そう。
愛しさという感情は、憎悪と紙一重なのかもしれない。
愛しいからこそ、憎しみも強い。
憎んでも嫌いになれないから、余計に感情が暴走してしまう。

それでも自分たちはこうして、また愛情を深め合える。
この人を選んで良かったと、半年を迎えた今日、半年前の自分たちよりも強く思う。
さらに半年後、そして1年後と、記念日を迎える度にこうして、想いを深め合っていければいい。

―――きっと俺たちならそうなれるよね

大河をその腕に抱きながら、直希はそんな呟きを心の中でもらしていた。
窓から見える、大河のイメージとかぶる白い雪が、彼の代わりに"うん"と答えてくれた気がした。


Epilogueへ進む

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Engagement(直×大)【準備中】
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Engagement(直×大)【準備中】
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【後編-2】へ
  • 【『白い恋人』後編アップ完了】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【後編-2】へ
  • 【『白い恋人』後編アップ完了】へ