FC2ブログ

「優しい嘘(直×大)」
3:優しい嘘

3-1

 ←『優しい嘘』(第2章)アップ完了&更新予告 →3-2
【3:優しい嘘】

陸との絶望的な"打ち合わせ"を終えた大河は、車に乗り込んだまま考え込んでいた。

『すぐ別れろ』

そう言われたところで、今日その話ができるかといわれれば、そんなわけもない。
もちろんいつかはその日が来る気もしていたけれど、それがこんなに早いなんて。
かといって、このまま直希のマンションに行くのも、正直な大河には何となく憚られた。
兄の言うことをもっともだと分かっているのに、何気ない顔で過ごして、帰るなんて…。

でも、もしも。
自分の予感が当たっていたら―――

直希がこの関係を後悔しているとしたら。
自分から始めてしまった関係だから、言えないのだとしたら。
早く、終わらせてやるべきだ。
今日直希が自分を誘ってくれたのは嬉しいが、それは以前からよくあることといえばそうだし……

「……あ」

そこでふと思い出す、今日という日。
腕時計で確かめれば、やはり。

「誕生日か、あいつ…」

7月13日。
直希の、23歳の誕生日。
誘われた意味を、大河はようやく理解した。

『高級焼肉、期待してるからな!』

先月、2人きりでラジオ収録を行った日、メンバーへの誕生日プレゼントがいつもふざけていると直希から非難された大河が、それなら高級焼肉を奢ると宣言して。またもや彼の口車に乗せられたと気付いて肩を落とした大河に、彼は"してやったり顔"で笑いながらそう念を押していた。

「約束は約束やしな…」

そもそも誕生日に別れ話もないかと、とりあえず今日のところは持ち越しを決意して、大河は車を発進させた。




直希のマンションに到着したのは、それから30分後だった。
いつものように近所のコインパーキングに車を停めて、マンションのエントランスでインターホンを鳴らし、中に入る。
オートロックのマンションはこのひと手間が本当に面倒臭いと、セキュリティシステムがほぼ皆無に等しいマンションに住む大河はいつも思う。しかしそれを口に出そうものなら、誰もが口を揃えて『お前が危機感なさすぎ』と言ってくるのを知っているので、心にしまうということを最近覚えた。それに、安アパートで毎日財布とにらめっこをしていた時代を過ごした分、住まいをひとつのステータスにしたくなるのも分かる気もするし。
だから今日も、思わず浮かんだ『しちめんどくせぇ』という言葉をかき消しながらエレベータを降りて、直希の部屋の前に立ち、インターホンを鳴らす。すると間も無く、扉が開いて直希が顔を出した。

「遅くなりました」

そう言いながら、大河はヒョイと袋を掲げる。
首を傾げた直希は、袋に書かれたロゴで、パッと顔を輝かせた。
それは、有名な洋菓子屋の袋で。

「誕生日やな、今日」

何気に甘いもの好きな彼に、大河はケーキをアピールする。
時間的にもまだ早いし、おやつ代わりにと。

「覚えててくれたんだ?」

嬉しそうに袋を受け取った直希は、大河の肩にさりげなく腕を回して、中へと招き入れた。

「さっすが大河だなぁ」

そしてソファに座らせ、

「コーヒー淹れるね」

直希はキッチンへと向かう。
大河はその後ろ姿をジッと眺めた。

こうしている分には、自分たちは付き合う以前と何ら変わりない距離感で。
付き合っているといったって、実は何もそれらしいことはしていない。
そう、あの日のキス以外は。
自分が彼女と別れ、直希との付き合いを始める時にここで交わした、あのキス以外は。
もちろん直希は、大河を急かさないために待っているのかもしれないが。それにしても何も変わらなすぎだと、大河は思う。
これで“見方を変えてくれ”と、本気で彼が思っているとは、到底思えなくて……

「どうかした?」
「……え?」

気がつけば、いつの間にか隣に現れていた直希に、顔を覗き込まれていた。

「あ、ううん。何でもない」

慌てて笑顔を作り、買ってきたケーキの箱を開けた。

「好きなの選んでええよ」

店員のオススメとかいうタルトとケーキを適当に詰めてもらったから、と言ってやると、直希は無邪気に箱を覗き込んでいる。
それをまたぼんやり眺めながら、彼の誕生日を2人きりで祝うのはこれが最後だろうと、大河は心の中でため息をついた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『優しい嘘』(第2章)アップ完了&更新予告】へ
  • 【3-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【『優しい嘘』(第2章)アップ完了&更新予告】へ
  • 【3-2】へ