FC2ブログ

「痴話喧嘩(直×大)」
1:誇りと不安

痴話喧嘩 1-2

 ←痴話喧嘩 1-1 →痴話喧嘩 1-3
現在、大河たちは、所属事務所アイプロが他事務所OFAと合同で企画した舞台に出演している。
これは、アイプロの社長・伊集院が毎年行っているチャリティ公演であり、今年は陸が企画に加わった。そして今回この企画に賛同したOFAは、陸のタレント時代からの大親友・大野史孝が社長を務める芸能事務所であり、脚本と演出も、OFA所属の若手人気作家が担当してくれた。
この作家が以前別の舞台でそれぞれ仕事をしたことのあるメンバーが、今回キャスティングされた面々。アイプロからは大河、実、幸樹、誠、風見といった若手演技派5名、OFAからは2名の、計7人による舞台作品だ。
公演期間は金曜からの3日間。初日も昨日も満員御礼、出来栄えとしても大成功に終わっている。そして最終日の今日も、すでにチケットは完売状態だ。

『廉がめっちゃ感動したって言ってたよ。俺も明日タクと行く。楽しみにしてるよ』

直希から大河にそんなメッセージが入ったのは、昨日の公演後。ユニットメンバーの今野と仕事現場で偶然会ってそんな話を聞いたらしく、わざわざ連絡をくれたのだ。
その直希とは、年明けから間もなく仕事ですれ違い続うことが多く、ここ3週間ほどはまともに顔すら合わせていない。合鍵を持ち合っている同士、直希がふらりと大河のマンションに来ることはあっても、それでも入れ違ってしまったりしている状態だ。
そして残念なことに、こんな生活はもう少し続きそうで。
だからなのか、直希は先ほどのメッセージに続き、

『明日は、ぜったい一緒に過ごそうね』

そんな言葉も送ってきていた。
そう、今夜から明日にの夕方までが唯一、互いにフリーなのだ。奇しくも、バレンタインなんていう恋人同士ならではのイベントの日に。だから、たとえフリーじゃなくたってこの日だけは数分でも会ってみせる、と直希は前々から言っていたが。
すると、

「そういえば大河って、今日どうすんの?」

絶妙なタイミングで、幸樹が大河に公演後の予定を訊いてきた。
こういうとき本来なら打ち上げがあるはずだが、今回はスタッフ側の都合により、後日改めてということになってしまっているのだ。

「ああ俺は、ミキと涼太さんに誘われてるんよね」

今回の舞台出演者の一人である"ミキ"こと冴島幹彦はOFA所属の俳優だが、同世代ということもあって、アイプロの若手たちとも共演の多い人間だ。POLYGONメンバーとは全員顔見知りであるほど。だから、大河より後輩であり年齢も下(直希や幸樹と同じ歳)とはいえ、割と気軽に声をかけてくれる。
ちなみに誠と実は、明日は従兄弟の結婚式があるとかで公演後すぐに地元の京都に帰らないといけないらしく、風見からの誘いを断っていた。

「あ、俺も冴島から誘われた。行くの?」

幸樹が、自分も誘われたと笑顔を見せる。

「まあな、ミキとメシとか久しぶりやし。タクも来るみたいやし。ま、ある程度で切り上げるけど」
「え、帰るの?」
「いや、直希が途中から参加するっていうから…」
「え?…あ~、なるほどね」

そうかそうかと、すぐに気付いた幸樹がまたニヤリと笑って。

「今日はバレンタインだもんね」

ご丁寧に、そんなことを付け足してくる。

「ていうか、タクさんは最初から来るのに何でアイツは途中参加なの?」

バレンタイなのに怪し~、とまたもやわざとらしく言ってくるものだから、

「アイツは取材の仕事あるんやって。ていうか、その顔ムカつくからやめろやっ」

いちいち冷やかそうとする幸樹に肘鉄をくらわせてから、大河は黙々と準備を続けた。それをまた楽しげに幸樹が笑うから、大河は恥ずかしくて仕方がない。だから、完全無視で逃げることにした。
そして、

―――バレンタイン、ねぇ……

ふと思い出す、幸樹の言葉。
その繋がりで、先ほど見たスマホのページが蘇った。

確かに、売れない頃でも、直希と行動を共にしていると"バレンタイン"というイベントを嫌でも痛感させられた。
バレンタイン週に入れば、直希は必ずチョコレート攻撃を受ける。モデル時代からのファンもいたからだろうが、直希のモテ方はユニット内で群を抜いていた。そして仕事が増えてくればそれはもちろん倍増し、事務所に贈られてくるのもすごい数だ。
もちろん大河だって周りから羨ましがられるレベルの数をもらうが、自分の場合はボーカルやムードメーカーという目立つポジションが、相乗効果をもたらしていると思っている。
余談だが、表舞台から遠ざかりつつある状況でも毎年大量のチョコをもらっているのは、兄の陸だ。バレンタインに限らず、事務所には陸宛てのプレゼントや手紙がよく届く。そして今回の人気投票でも、20位に届かなかったとはいえ上位にランクインしているからトンでもない。

―――そういえばあの2人、先週もめっちゃもらってたな

思い出すのは、先週の光景。
正確に言えば、先週の光景の写真。
もっと正確に言えば、大野史孝がSNSにアップした、OFA創立5周年記念イベント後の光景。の写真。

『主役は俺なのにチョコレート攻撃を受ける男たち。そうかバレンタインかぁ』

という文言でアップされたそれは、会場の出口でチョコレートをもらう陸と直希と拓郎の姿を映したものだ。イベントのゲストとして招待されていた3人(大河や実らは舞台リハで行けず)は最後まで参加したのか、イベントが終わって会場を出る際に大野が見送りに来ていたらしい。写真は、そんなことが伺える光景だった。
そして既に彼らにチョコレートが用意されていたのは、大野が事務所のSNS上で行った告知の中に、ゲストの名前も出していたからだろう。

『いーなぁ、いーなぁ』

そんなハッシュタグをつける大野も、かつては陸とともに活動した元イケメンタレントであり、それは年齢を増して寧ろ磨きがかかってしまったとも思える男前。彼だってもちろんチョコレート攻撃を受けたことだろうと大河は確信している。タレント時代からモテモテだったし、彼もまた今だに細々とメディアには顔を出しているのだから。
ちなみに大野は、大河も舞台で共演経験があり、兄の大親友でもあるせいか、大河が信頼して慕う一人。しかし直希との関係については、彼は全く気付いていない。だからこそ、

『王子はファン対応も王子』

そんなハッシュタグもつけて、ファンに最高の笑顔でツーショット写真を撮らせてあげている直希の写真も追加で入れている。
直希がこうやってファンに丁寧な対応をするようになったのも、大河がきっかけだと、直希本人は言っていた。大河の対応を見て、胸を打たれたのだと。
だから、ファンを大事にする直希の姿もまた、大河にとっては誇らしいと思える。この仕事では大事な一部なのだから。
だが。

『まさしく"甘い誘惑"ですね』

大野の投稿に対する、そんなコメントに目が止まって。

『直希くん優しい。性格もイケメンとか、素敵すぎる』
『この笑顔されて優しくされたら、誰でも堕ちる。罪な人です~』
『選びたい放題だねw』

そんな言葉が、何故か引っかかった。
今までなら何も気にならなかったし、むしろ一緒になってコメントのひとつでも入れてやれたのに。

そしてさっきの、人気投票ページ。
トップ20入りのタレントたちの各コメントは、大河自身も以前受けたインタビューの内容なのだろうが。大河が思わず見てしまったのは、直希のコメント欄。

『僕はカワイイ人が好きです。愛嬌があるっていうか。そういうのを、計算とかじゃなく天然で見せる人いるでしょ。たまんないっすよね。天然な人って無自覚なくせに絶妙なタイミングで見せてくるから、ドキっとします』

恋人にしたいタレントランキングということもあって、どんな人がタイプかと訊かれただろうことに関する答え。自分がどう答えたかは覚えていないが、確かにそんなことを訊かれたかもしれない。

"カワイイ人"
"愛嬌がある人"
"天然"
"たまんない"
"誘惑"

そんな言葉が、大河の頭の中で1つになって。
直希がモテるのは知っているし、誘惑が多いのは以前からなのだが…

ならば。
カワイイ人が誘惑してきて、無自覚に天然の愛嬌なんかを見せてきたら―――なんて。

―――普通にありえるよな

そんな可能性は、ごまんとある。
思わずグラリとする気持ちだって、"たまらんな"と思う気持ちだって、同じ男として分からなくもない。
とはいえ、彼の気持ちを疑っているわけでは、断じて無い。ただ、直希の周りにはいくらだって可能性はあるということを、大河は痛感したのだ。
今までは、こんなこと思うこともなかった。でもここ1ヵ月半ほど殆ど会えないていないせいか、些細な可能性に不安を感じる。

離れて初めて知った、不安。
でもそれは、とてもわがままで欲張りで、贅沢な悩みだ。
しかもその直希から、バレンタインだからと当たり前のように今夜のアポイントを確保されているわけだし。
それで十分じゃないかと、大河は気持ちを切り替えて舞台の本番へと臨んだ。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【痴話喧嘩 1-1】へ
  • 【痴話喧嘩 1-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【痴話喧嘩 1-1】へ
  • 【痴話喧嘩 1-3】へ