FC2ブログ

「痴話喧嘩(直×大)」
5:話し合いと持久戦

痴話喧嘩 5-2

 ←痴話喧嘩 5-1 →ストーリーリストを作りました
「別に最初からああいう人がタイプってことじゃなくて、大河が好きで、大河が俺のタイプだから、それを言葉で表現しただけ」

あの場で"安藤大河がタイプです"と言ってやったって良かったし、きっとウケ狙いとして受け取られるだろうから問題ないとも思ったが、大河が怒るだろうから控えておいただけだ。

「心配する必要なんてね、まったく無いから。安心して」

抱き寄せて、至近距離で見つめ合う。

「見方を変えたら、なんて。どの角度から見ても、俺には大河だけだから」

片想い中、いくらだって角度なんて変えてみた。
早い段階で彼を"欲しい"と思ったとはいえ、直希だって、その感情の意味をすんなり受け入れたわけじゃない。友達に女の子を紹介してもらうこともあったし、その中には、今までの自分ならそこそこストライクの子だっていた。そうやって、女の子と遊んでみたりしてみた。
でもダメだったのだ。寧ろ、やっぱり大河がいいと改めて思わされるだけだった。
それがもう答えで、認めるしかなくて。それからは、女の子の紹介も直希は一切断っていたのだ。
しかし認めたとはいえ、叶うはずがないと思ったし、やっぱり何とかこの気持ちを処理しようとしたが。……何をもってしても、大河に心は向いていた。

「大河のことも自分の周りのことも、360度全方位で見た結果、俺は大河が好きなんだってとっくに確認済みだよ。だからそんな心配は無用。時間の無駄だから。ちゃんと覚えておいて」

大河の方がよっぽどその可能性を秘めている、と直希は思う。
彼がどんな角度で自分を見てくれているかは分からないが、まだ全方位ではないはずだ。

「俺は大河だけだから、大河も俺だけを受け止めてて」

大河の視界に自分だけが入っていればいいと思えるほど、独占欲は強くて大きい。
でも自由に羽ばたく大河が好きだから、彼を縛り付けたくなくてある程度は束縛を自重している分(それでも?By周囲一同)、自分の心配は消えなくて。
だから、大河が見方を変えられないぐらいの強さで自分は彼を愛していくから、それをひたすら受け止めてほしい。そんな想いを込めてまたキスを贈れば、

「わかった」

無邪気な笑顔で、大河が答える。その笑顔に、彼の心から心配が消えたことを確認できて、直希にもまた笑顔が出た。
2人そのまままた何度もキスをして、抱きしめ合う。

「大河のやきもちなんて、ホント貴重だな」
「は?何それ」
「俺は年がら年中って感じじゃん?俺の嫉妬の方が根深いししつこいし。そう思わない?」
「それを爽やかに言うな」
「ハハハっでもそうじゃん」

いちいちイケメンの特権を出してくる直希に、大河は呆れたようにため息をつく。腹黒さすら爽やかに認めてくるなんて、どんなテクニックだと。
しかし、

「…なぁ直希」

ふと思いついたように、大河は直希を見た。

「ん?」

まだ何か文句でもあるのだろうかと直希が首を傾げるが、大河は真面目な顔のまま。

「俺だって、それなりに嫉妬はする。貴重なんかやないで」
「……え?」
「心配とか不安とか関係なく、面白くないこともある」

要は、

「あんまり下手に意識とかされたら、俺やって腹が立つこともある。
信じてても、心配は消えとっても、ムカつことも、ある……かも」

ということ。

「だからそういうときは、若干、機嫌が悪かったり…するかもしれない、から……
……そのときはゴメン」

目を泳がせて、そんなことをバツが悪そうに言ってきて。
あまりに大河らしくてあまりに愛しい"事前告知"に、直希は思わず呆気にとられた。呆気にとられながら、心臓をズキュンと打ち抜かれて。
そして次の瞬間には、

「もうだから、たまんないんだってそういうの~~~」

悶絶しながら、大河をギュッと抱きしめた。

「全然いい。全然オッケー」

そんな"ご機嫌斜め"だったら、いくらだって機嫌取りできる自信がある。寧ろそこから甘い空気へ突入できる自信もある。

「え?あ、うん……」

大河は直希のそのテンションに若干引きながらも(←無責任)、彼がそこは問題ないと言ってくれたことは分かったので、とりあえずホッとしてその体を受け止めた。
直希は感激で何度もギュウギュウ抱きしめながら、また何度もキスをして。

「そういう嫉妬なら、いっぱいして」
「へ?いっぱいはムリやろ」
「何だよそれ~」

相変わらず変なところで突き放してくる恋人に、脱力しつつも笑顔は消えずにまた深くキスをした。

ちなみに。
例のインタビューで実が、

『僕の好みも直希と全く同じですね。気が合いますね』

と答えてインタビュアーの笑いを誘っていたが。
それがそこそこ冗談ではないことを直希は知っているから、この場では黙っておいた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【痴話喧嘩 5-1】へ
  • 【ストーリーリストを作りました】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【痴話喧嘩 5-1】へ
  • 【ストーリーリストを作りました】へ