FC2ブログ

「恋愛プロセス(拓×大)」
前編:まずは暴走

恋愛プロセス 前編-1

 ←恋愛プロセス~はじめに~ →恋愛プロセス 前編-2 ※R-18
【前編:まずは暴走】

分かっていることだが、自分たちは揃ってバカだ。
自他ともに認める、無鉄砲なバカだ。
バンドでもユニットでも、偏差値の低さはワーストを独占しているだろう。
でもこのときほど、大河は、もう一人のバカ―――拓郎が、無鉄砲な奴だと思ったことはなかった。
そしてそれにまんまと乗っかった自分も……




大河はその日、酷く酔っていた。
メンバーであり相棒の直希が誕生日であることと、久しぶりのPOLYGONイベントの打ち合わせ後ということが重なって、急遽開催された飲み会だけに、テンションも高かった。
そしてその場に同席していた拓郎も、然りだ。しかし彼の場合は大河よりは酒が強いので、それなりに酔ってはいても、意外としっかりしていた。

『大河、俺送るから、そろそろ帰ろうか?』

最初に言い出したのは、大河の相棒・直希。
"直希と大河はセット"という概念が固定されているせいか、周りの仲間たちも、『そうしなよ』と口々に言っている。
その直希も酒は入っているので、"送る"というのは、"タクシーで一緒に帰る"というだけのこと。店からの道順でいうと、大河のマンションの先が直希のマンションにあたるので、確かに効率も良さそうだが、

『ん~、でも俺、チダちゃんとこ泊まりたいなぁ』

大河がそんなことを言い出して。
千田は千田で、

『俺、前に泊めてもらいましたもんね。別にウチ来てもいいですよ』

と簡単に乗っかるものだから。

『いや、俺も帰るから、俺が送る』

拓郎は咄嗟に、そう言っていた。
そして次の瞬間には立ち上がってバッグをつかみ、大河の腕を掴んで引き上げて、

『明日早いんだよね。だからコイツ送りがてら、帰る。お疲れ』

今にも千田に『泊めて~』と再度言いかねない大河を引きずるようにして、店を出た。

いくら拓郎が力持ちとはいえ、大河が細いとはいえ、酔っ払って力を失くしている大河にタクシーの乗り降りをさせ部屋まで連れて帰るのは、なかなかの重労働だった。
しかし千田の部屋になんて上がり込まれたらと考えれば、拓郎としては絶対に阻止したいところで。
以前、当時は初対面だった千田を"かわいいから部屋に連れ込んだ"なんていう告白を、大河本人から聞いてしまった以上、今はそのつもりがないとしてもしばらくは2人きりになんてさせるわけにはいかない。

―――まぁ、本命(彼女)がいるっつーオチがあるけどな…

そう考えれば思わず苦笑いが漏れて、拓郎はなかなか歩かない大河を最終的には背負ってマンションへと入っていった。
そう。ここで阻止したところで、大河にはちゃんと相手がいる。
自分にチャンスなど、あるわけがない……


部屋に着いて、寝室のベッドの上で大河を下ろした拓郎は、リビングの冷蔵庫からミネラルウォーターのペットボトルを1本持ってきてやった。

「ホラ水」

と、ベッドに座ったままフラフラと体を漂わせている大河の目の前に差し出してやるが、

「ん……」

目を瞑った大河は、受け取ろうとしない。
だから拓郎は仕方なく、ベッドサイドテーブルにそれを置いた。

「じゃ、俺もう帰るぞ?」
「え~」
「何が"え~"だよ。俺明日、早ぇんだよ」
「もう少しええやん」

そう言いながら、大河はゴロンとベッドに寝転がり、

「わっ―――!大河…ちょっ……」

気が付けば拓郎は、大河に腕を引かれてバランスを崩し、自分も彼の横で寝転がった状態になっていた。

「た、大河…」
「んふふ、タク、ワイン飲んでたやろ。けっこう匂いする」

いきなりの至近距離に焦る拓郎を尻目に、大河は満足そうにまた目を閉じてしまう。
いい気分で酒に酔っているのに一人になりたくないのだろうことぐらいは、大河と付き合いの長い拓郎にだって理解できることだが……
この距離感は、ワケあって拓郎には修行レベルだ。
単純にこれがただの仲間だとか友達だとかなら、"気持ち悪い"と悪態をひとつくぐらいにして、少しぐらい付き合ってやろうと思えるところだが、大河が相手では無理だ。
だから拓郎は、ゆっくりと体を起こした。
それを名残惜しそうに大河が見上げてくるからタチが悪い。

「お前、千田の次は俺を連れ込む気か?」

思わず、大きな溜め息と共に皮肉を言ってやれば、

「んやねん、それ。いつまでそのネタで引っ張る気や」

大河が口を尖らせて、反論してくる。その間も、片手は拓郎のシャツの裾をしっかり握りしめていて。またもや拓郎は溜め息が出たのだが、同時に心配も沸き起こった。

「事実だろ。つうか、お前さ、無防備すぎじゃね?その状態で男連れ込んだりしたらな、何されるか分かったもんじゃねぇぞ?」

だからやんわりと、遠回しにそう忠告したのに、

「男って、タクやんか」

あまりにあっさりと、大河が軽く笑いながらそう言い返してきたことで、

「何、俺は安全パイ?」

卑屈な笑顔と言葉を吐きながら、拓郎は胸がチクリと痛むのを感じた。
分かっていたことだけれど、本人から言われるとだいぶ辛い。
そんな拓郎に、大河が不思議そうに首を傾げながら、

「安全ていうか、タクが俺見てどうとか、まずありえへんやろ」

と、そこを否定した上で、

「実とか直希が言うとるからって、タクまで一緒になってそんなこと言うなや」

そう言ってまた笑った。
それが、拓郎には、何となく癇に障って。

「あいつらが言うから?」

大河の保護者的感覚で忠告しているあの2人に便乗しているのだと、そんな風に捉えられたのかと思えば、妙に苛立った。
苛立ったし、

「とりあえず、今、俺と一緒に居るのはお前やろ?俺が警戒する状況ではないやんか。だから、もう少し付き合えって」

口うるさいこと言わずに傍にいてくれとせがまれれば、必死でこらえていた理性が崩れていくのが自分でもわかる。
大河本人にそのつもりはなくても、これだけさんざん挑発まがいの発言を繰り返された挙句、それを加速させるかのように引き留められてしまえば―――

「わかった。いいよ」

まずはそう答えた拓郎は、

「ホンマ?」

パッと顔を輝かせて見上げた大河に吸い込まれるように……
彼の上に乗り上げ、唇を塞いでいた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【恋愛プロセス~はじめに~】へ
  • 【恋愛プロセス 前編-2 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋愛プロセス~はじめに~】へ
  • 【恋愛プロセス 前編-2 ※R-18】へ