FC2ブログ

「恋愛プロセス(拓×大)」
前編:まずは暴走

恋愛プロセス 前編-3 ※R-18

 ←恋愛プロセス 前編-2 ※R-18 →恋愛プロセス 後編-1
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





「…はぁ…タク、お前…」

肩で息をしながら、拓郎を凝視した大河だが。今起きた事態に戸惑う間も無く、また唇を塞がれる。
大河から出た蜜を絡め取った拓郎の指が、後ろに回って。

「……ん?―――!」

気が付いたときには、指を埋め込まれていた。

「やっ、アホっ…!アホタク!!何すんねん!」

慌てて抵抗をしても、ナカで動き出した指が奥を刺激していき、

「あぁ…!」

奥の一点を擦られた瞬間、全身に走った甘い痺れに、大河は自分でも初めて聞くような声が漏れた。

「ここ?」
「ちがっ……んあっ!」

大河の反応を見ながら何度もそこを刺激してくる、拓郎の指。その動きに翻弄されるように、大河は体に力が入らない。声が抑えられない。指が3本まで入りきる頃には、大河は言葉とは裏腹に、拓郎の首に腕を回してかじりついていた。

「大河、挿れていい?」

突然指を引き抜いた拓郎が、熱を帯びた目で囁く。
普段はバカ丸出しだから分かりにくいが、実際はかなり整った顔だちの拓郎だけに、不覚にも大河はドキリとして。
そもそも、拓郎のキスと指に蕩かされきった体と頭では、正常な思考など動くはずもないから、

「……へ?何…を?」

ぼんやりと、それだけを答える。
そして拓郎は、蕩けきった顔で自分をジッと見つめてくる大河の姿に、もうたまらなくなって。次の瞬間には、大河の脚を大きく割り開いて自分の体を滑り込ませていた。
大河が驚く間もなく、拓郎が熱く滾った彼自身を、先ほど指で解したそこに押し当てる。

「ア…アカン!やめろ!!」

再びハッとした大河が、今度は本気で抵抗し、拓郎から逃れようとするが。

「大河」

切ない声でその名を呼ばれ、大河はまたもや動きを止めてしまった。

「頼む…お前を抱かせて」

頭を撫でながら見つめてくる拓郎の、切実な声と瞳。
大河はそれでも首は左右に何度も振ったが、

「1回だけでいい。今夜のことを、引きずったりしない。お前の幸せの邪魔はしないから、今夜だけ俺に夢みさせて」

その言葉を聞いた瞬間、ふと違和感を感じて動きを止めた。

「どういう意味や…?」

静かにそう問えば、

「大河が好きだ」

拓郎からも静かに、しかしはっきりと、その言葉が告げられる。

「……え?」
「いつからかはよく覚えてねぇけど、けっこう前から俺、お前に惚れてる」
「タク…?」
「お前にはオンナがいるし、そもそも俺のことそんな風に見てねぇことぐらい分かってる。振り向いてくれないって分かってるけど、でも俺……」

苦しげに吐かれた言葉に、大河は唖然としていた。
俄かに信じがたい事実。どこまでが本当かなんて分からない。
酒が入っている同士、マトモな話をする状況でもない。酒の力なんてものは、真実だけじゃなく空気に流された発言だってさせてしまうのだ。
だが、目の前の拓郎が苦しそうなのは事実で。彼をどうにかしてやりたいから……

「うん、わかったよ…」

項垂れた拓郎の頭を撫でて、大河は自ら彼の首にかじりつく。

「大河?」
「タクなら、ええよ」
「俺、なら……?」
「そうや。ほかの男やったら、股蹴り上げて、怯んだところでボコボコにしてやるところやけど。タクは、お前だけは、許してやる。特別やぞ」

そして腕を少し緩めて拓郎を真っ直ぐ見つめて、大河は微笑んでやった。
一瞬泣きそうな顔をした拓郎だが、それから彼もフッと微笑んで。再び体を起こすと、大河のナカに侵入してきた。

「あ!」

指とは比べられない圧迫感と痛みに、大河は首を仰け反らせて声をあげる。

「いっ、いた…い…っ」
「大河、力抜け」
「む、無理…」
「出来るよ。ほら、深呼吸…な?」

拓郎の声に導かれながら、大河は何とか彼を奥まで受け入れていく。
それから少しずつ動き出した拓郎に、奥の一点を擦られ突かれながら、ようやく大河も苦痛から解放されていって……

「あっ…ん、ふ…あぁ!…っぅあ」
「大河、すっげーいいよ。お前は、気持ちいいか?」
「わ、わか…らん…っ!あぁっ」

そして2人は、一線を越えた。


後編へ進む

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【恋愛プロセス 前編-2 ※R-18】へ
  • 【恋愛プロセス 後編-1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋愛プロセス 前編-2 ※R-18】へ
  • 【恋愛プロセス 後編-1】へ