FC2ブログ

「Beyond Silence(W大)」
3:Jealousy in Silence

Beyond Silence 3-2

 ←Beyond Silence 3-1 →Beyond Silence 3-3
「え、本当に付き合ってたの?」

リサが2人を見て目を丸くした。
大河とエリコちゃんは困ったように笑って目を見合わせている。
その仕草が、全てを物語っているように思えた。

大河が、最近よくつけられてくる移り香。
同じ香りが、今日も漂っていて。
そんな今日、大河の隣に居るのは、噂の彼女。

「いや、エリコが、どうしても相談があるっていうから、な?」
「そうなんです」
「ペーパードライバーを脱したいっていうからドライブがてら練習に付き合ってあげてたんに、突然ここに車停めてさ。挙句の果てが財布がねぇって。ちょっと探すから店内で待ってろって」
「だからゴメンって。でもあったから、ほら」

2人のやりとりが、どこか遠くで聞こえていた。
普段女の子に対しては平等に丁寧で優しい大河が、こんな風に気軽に軽口を叩く姿は、彼女が特別である証拠で。
親しいことは知っていた。でもそれは、2人においては友達としてのそれ以外は無いと思っていたのに、

「じゃあ史孝さん、またね」

俺の肩をポンと叩いて、その手を自然にエリコちゃんの背中に回しボックス席へ戻って行く大河は、明らかに"男"だった。
あんな仕草、大河が女の子にしているのを見たことない。ちょっと気に入ったぐらいでは、相手が期待するようなこと、俺はするけど大河はしない。
それなのに、彼女にはまるで当たり前のように、自然に手が伸びていたアイツ。
俺にすら気づかせなかった、エリコちゃんとの関係。

「本命だから大事にしたいわけね……」

思わず呟いて、苦笑いした。


しかしそれから更に30分後。
そう、ついさっき。

「史孝さん」

リサに"1人で飲みたいからゴメン"と断り自分も店を出ようとしていた矢先、不意にその声が俺の動きを止めさせた。
そこには、さっきエリコちゃんと去ったはずの大河が居た。

「大河?どうしたの」
「え?史孝さんとメシでも行こうかなって」

ここじゃメシらしいメシが無いし、と、ムードより食い気の大河らしい、無邪気な笑顔。

「エリコちゃんは?」
「帰ったよ」
「帰った?だってまだ来て30分だろ」
「うん。でも用は済んだから」
「用って……。だいたい、彼女の車で来てたんだろ?」
「でも、アイツこれから行くとこあるし。俺はタクシーで帰れるし」
「行くとこって……お前を呼び出しておいて帰ったの?」
「え、いけない?」
「いけなくはないけど……」

これだからコイツは分からない。
女に突然呼び出されて連れ回された挙句、"行くとこがあるから"って取り残されて帰る足すらないなんて。それでこんなに涼しい顔をしていられるなんて。
やっぱり、エリコちゃんは特別ということなのだろうかと考えて、確かに彼女は良い子だと納得してみる。頭も良く明るく気遣いもできて、そして綺麗で可愛い。

「それにしても、ずいぶん早く相談済んじゃったんだな」
「あいつ早口やから」
「そういう問題?」
「どうやろ」

当たり前のように隣に座った大河は、俺が殆ど手をつけていなかったナッツの皿に当たり前のように手を伸ばす。

「エリコちゃんに、振り回されちゃってるね」
「え、何で?」
「この状況のどこが振り回されてないって?」
「でも、帰るのは俺が勧めただけやし」
「え?行くとこがあるから帰ったんだろ?」
「だから、俺がそれ勧めたの」
「何それ」
「秘密」

それは教えらんないよって、大河が笑う。大河はすごく楽しそうだが、俺には意味が分からない。
でも、大河とエリコちゃんがそれなりの関係であり、彼女が大河の本命であるというのはほぼ確実、という事実を知っただけで十分ダメージを受けている俺には、これ以上何かを問いただす勇気はなかった。
黙りこんでしまった俺に、大河がふと何かを思い出して言った言葉。

「あ、そうや、史孝さん」

それは、弱りきっていた俺の心を貫く決定打。

「今度、改めてエリコ紹介するよ」

コイツはいったい、何を考えているのだろう。

「エリコがね、友達の女の子も連れてくるって言うてるから」

遊びでも何でも、俺はお前の恋人のはずなのに。

「史孝さんも気に入ると思うよ」

どうしてそんなに軽く、本命を紹介するだなんて……

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★直感(春×歩)【準備中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★直感(春×歩)【準備中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Beyond Silence 3-1】へ
  • 【Beyond Silence 3-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Beyond Silence 3-1】へ
  • 【Beyond Silence 3-3】へ