「Beyond Silence(W大)」
4:Vi Protegga

Beyond Silence 4-5

 ←Beyond Silence 4-4 →Beyond Silence 4-6
大河が、俺を……?
だって……

「エリコちゃん……どうすんだよ」

そうだよ、お前には、あんなに特別な彼女が…。心に決めた相手は、あのコのはず。
すると、

「エリコは、ホンマにただの友達やで」

俺の肩にコトンと頭を乗せた大河が、微笑んだ。

「それにアイツにも大事な人が居る。じつはな、今日、その人への見せつけで俺を誘ったんやで、アイツ」
「え?」
「よく考えてみいや。世間でも噂の渦中にある芸能人同士が、あんなに一切変装しないで無防備にデートすると思う?エリコに於いては、"人気"女優やで」
「それは……」

確かにそうだった。片や人気女優、片や顔が知られ出したタレントとあろうものが、あんなに人の集まる場所で会うには無防備すぎる格好だった。しかも2人はドライブ最中だったとなれば、尚更のこと。あんなに無防備に車で走り回るなんて、普通ありえない。

「俺との噂を本当ってことにしてくれないか、って。写真に撮られてくれないか、って」
「エリコちゃんが?」

あの賢いコがそんなことを。

「人を好きになると、そんなもんなんやね。体裁とかどうでもよくなるんやろ。なんかそういうの、ちょっと羨ましくて。まあ、相手のことも俺知ってるし、写真撮られたとしてもいざとなったら一緒に弁解してやったらええかななんて思って、今日付き合ってやってたんやけどね。でも結局アイツってクソ真面目やから、自分で言い出したことなのに良心の呵責に耐えかねて、運転してる傍から泣き出すんやで?」

『大河、あたし、やっぱだめ』

「もうさ、危ないやん?ペーパードライバーの女が運転最中にボロボロ泣き出すわけ。しかもそんなとこ写真に撮られてみ?俺、ホンマもんの最低男になってしまうやろ。身におぼえのないことで評価ガタ落ちすんのはまずいから、それで、とりあえず話を聞くから店に入ろうってことになって」

そして俺たちと出くわした、っていうことらしい。
それで大河はエリコちゃんの話を聞いてやり、でも結局は相手のことが好きだってことがわかったから、ちゃんと伝えに行けと背中を押してやったと。

「ちなみにさっき俺が店で話した、"今度エリコが連れてくる友達"ってのが、相手の子ね」
「ああ、さっき言って……って、え…女?」
「何、自分は男を口説いておいて」
「いや。えっと……あ、エリコちゃん…そうだったのか…」
「エリコは、お互いに性別感じない友達って感じかな。今日みたいに投げやりになって誰かを誘うのもね、俺を相手に選ぶってのがアイツらしくて面白いって思った。俺やったら絶対にエリコに対してその気にならないって確信してたんやろ。アイツはただ単に、相手を嫉妬させたかっただけなんやから」
「で、写真、撮られたのか?」
「いや、多分撮られてないと思う。撮られたくないとき撮られて、撮られてもええときはノーマークなんて、世の中上手くいかんもんやね」

でも、おかげでエリコちゃんは揉めずに済む。相手に気持ちを伝えて、今頃きっと、仲良くやっているのかもしれない。
彼女が心に決めたのは、大河じゃなくて、大河もよく知っている別の…女。
そして大河も、本命はエリコちゃんじゃなくて……

「じゃあ、あの香水は……」

そう。ベビードールはいったい……

「香水って何?」
「だから、お前がいつもつけられてる……」
「つけられてる?」
「そうだよ、最近ずっと、ベビードールつけてるコと……」
「……ちょっと、よう分からん。そういえば史孝さん、バーでもベビードールがどうこうって言うてたよね」

『そういえば大河、ベビードールの主はエリコちゃんだったんだな』
『ベビードール?ああ、こないだの?』
『こないだっていうか……』

あのときの会話を思い出して、大河は本当に分からないと首を傾げる。
しかし、

「あ」

不意に何かを思いつき、

「ねえ、史孝さん」
「ん?」
「今でも、その香りしてる?」

俺の鼻先に、自分の首元を近づけて。
香ったのは、確かにあの香り。

「してるけど……」
「そういうことか」
「え?」

戸惑う俺をよそに、パッと体を離した大河は悪戯な笑顔になると、

「ちょっと待ってて」

そう言って寝室を飛び出して行く。
取り残された俺はベッドの上で呆然としていたが、何となく手持ち無沙汰になって電気をつけてみた。目が慣れずに何度か瞬きを繰り返していると。

「史孝さん」

背後からポンっと肩を叩かれて。

「ん?」

振り返った瞬間、ドンッと胸を押されてよろめき、シーツの上に逆戻りした。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png ★短編作品【新作追加】
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png ★短編作品【新作追加】
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Beyond Silence 4-4】へ
  • 【Beyond Silence 4-6】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Beyond Silence 4-4】へ
  • 【Beyond Silence 4-6】へ