FC2ブログ

「Beyond Silence(W大)」
5:Beyond Silence

Beyond Silence 5-1 ※R-18

 ←『Beyond Silence』第4章アップ完了 →Beyond Silence 5-2 ※R-18
【5:Beyond Silence】

*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





深く深く大河を味わって、呼吸も唾液も全て奪い取る。
さっき開いたシャツの間に手を差し込んで脱がすと、大河も俺のシャツを引っ張ってくるから、俺も手早くシャツとインナーを脱いだ。
露わになった胸から脇腹へと手を這わせれば、ビクビクと動く、感度の良い大河の体。

「んっ……」

遠慮がちに声を漏らしながら俺にしがみつく細い体は、確実に熱くなっているのが分かった。
だから、するりと手を降ろして、大河の中心を確認する。予想通り、そこは硬くなり始めていた。

「あ…っ。や…ぁ…」
「大丈夫だよ大河、これはいつもしてたろ?」

恥ずかしそうに顔をそむける大河にそう言い聞かせて、俺はやんわりとそこを撫でてやる。安心させるようにまたキスをしながら、ベルトを外しズボンのチャックを外して下着の中に手を突っ込み、直接触れた。

「…んっ、あ、あ…」

俺が与える刺激に、大河が素直な反応を示す。その声や表情に導かれるように、俺の中心にも熱が蓄積されていくのを感じた。
そんな俺に気づいたのか、大河もまた、俺のズボンに手をかけ、器用にベルトを外すと下着の中に手を突っ込んでくる。
お互いにお互いの自身を扱きながら、キスをして。上でも下でも、相手を追い上げていく。それは、これまでもやってきたことだけれど。
大河から下着ごとズボンを脱がせた俺が、後ろにも手を回すのは、初めてのことだから、

「やっ…、ちょっ、待っ……」

大河の先走りの蜜を絡めた指で、戸惑う間も与えず後ろの入口を軽く押した俺に、慌てて大河が腕を掴んで制してきた。
でも、俺たちがこれからすることには必要不可欠な行為だし、ここを乗り越えないことには何もできないから、

「大河、お前に俺がしたいのは、こういうことだ。嫌ならやめる。気にしなくていいから、正直に言っていいよ」

この先はさすがに止められる自信がないから、最後のチャンスであるこのタイミングで、改めて意思確認をした。
すると大河は慌てて首を左右に振りながら、

「嫌やないよ、大丈夫」

俺のそこから手を離し、両腕を俺の背中に回して抱き着いてくる。

「と、唐突で、驚いただけやから」

真っ赤な顔で必死に訴えてくる大河は、その先の行為を求めてくれている証拠。
あまりにいじらしくて、目眩がした。

「そうか。じゃあ、ゆっくり、な?」

少しでも気を抜けば暴走しそうな理性を堪えて、俺は出来るだけ冷静な声と仕草で大河を宥めながら、再び指を入口にあてた。
まずは円を描くように軽く撫でてから、指先を埋める。それだけで大河のそこはキュッと締まり、それ以上の侵入を拒んでくるから、

「大河、力抜け」

前も刺激してやりながらそう促せば、大河は軽く唸りながらも何とか力を抜いて。
何とか指1本を埋め込むと、ヒクヒクと動きながらも大河のナカは俺の指に絡みついてきた。
吸い付いてくるようなその感覚と熱さは、確かに心地が良い。でもあまりにも狭いから、指1本だけでも大河はきつそうに顔を歪めている。

「大丈夫か?痛くない?」

確かめながら、ゆっくりと指を動かし、ナカと入口を解していく。
そして探し当てた奥のしこりをノックした瞬間、

「あぁ…っ!」

大河がたまらずにあげた声は、今まで聞いたどれよりも色っぽいそれ。
だからそこを執拗に攻めてやると、喘ぐ大河の表情が苦痛から快感に変わっていった。

「ここ、そんなにいい?大河」
「あっ、やっ…あ…ん…」
「指、増やすよ?」

大河の様子を見ながら、指を増やしていく。そしてまたナカを掻き回し奥の一点を突けば、大河の声もナカの音も、逃げるようにうねる腰も仰け反る背中も、俺を更なる興奮へと導いてゆく。
最終的に3本しっかりと呑み込んだナカで、少し荒々しく指を動かすと、

「ん、あぁ…っ、ふみたかさん…」

その激しさと快感に乱れた大河が、俺の名を呼んでしがみついてきた。
俺が奥を刺激する度に体を震わせながら、体の内から迫り上がる疼きに戸惑うように、俺に縋る。
その姿に俺は、彼が俺を受け入れる準備が出来たと判断して。

「もう、入っていいか?」

指を引き抜いてそう問えば、

「うん」

潤んだ瞳の大河が、不安の色を滲ませながらも頷いた。
そして俺のズボンに手を掛けてくるから、俺も下着ごと脱ぎ捨て、再び大河の脚の間に割り入った。
細くて白い脚を大きく開いてやれば、恥ずかしさでいたたまれなくなったらしき大河が、両腕で顔を隠してしまう。その腕を優しく解いた俺は、少し伸びた大河の前髪を掻き上げ、

「大河、俺に全部見せて」

見えた額に、軽くキス。

「ごめんな、怖がらせて」

そして頬にもキス。
すると大河は俺をジッと見上げながら、小さく首を左右に振った。

「史孝さん」
「ん?」
「もし嫌やと思ったら、途中でもちゃんと止めてな?」
「へ?」
「その…、挿れて…アカンかったら」
「何が?」
「いやだから、あんたが…その…無理やったらっていうか…」
「お前なぁ…」

何を改まって言ってくるのかと思えば、そんなこと。ここまで痴態を晒してしまった状態で言うことじゃないだろうと、俺は呆れた。
でもそれが大河だ。
前向きで強気なくせに、とんでもないタイミングでネガティブになったり弱気になったりする。
そしてそういうところが、俺が大河に近づいたきっかけ。要は、俺が大河に捕まったきっかけだ。
だから今だって、さんざん俺をけしかけておいて今更弱気になるこのバカが、愛しくてたまらないから、

「そんなことありえないよ。だからお前は自分の心配だけしてろ」

ていうか俺を煽るなよ、と心の中で付け足して笑ってやった。
すると大河も、少し微笑みながら、キスを強請るように俺の頬に手を伸ばしてくる。もちろんそのおねだりに即座に応えてやれば、大河は首に腕を回して俺を引き寄せ、舌を絡めてきた。
大河のそんな行動はきっと、不安や緊張を紛らわせるためのものだと分かるから。だから俺も、同じように自分からも舌を絡ませ大河の気を散らせながら、しっかり解れた後ろに自身を宛がい、ゆっくりと侵入していく。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『Beyond Silence』第4章アップ完了】へ
  • 【Beyond Silence 5-2 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『Beyond Silence』第4章アップ完了】へ
  • 【Beyond Silence 5-2 ※R-18】へ