FC2ブログ

「短編作品」
2度目の夏(直×大)

2度目の夏-1

 ←2度目の夏~はじめに~ →2度目の夏-2
―――マジで何やねん…

北山春海は思わず、心の中で大きな溜め息をついた。
その理由は、今回の同室者。
本当に、何だっていうのだというほどに、微妙に機嫌が悪い。
春海の性格上、あからさまに機嫌が悪いならば自分としてもストレートにいけるのだが、"微妙に"悪いから、触れ方に戸惑ってしまう。今日の仕事の中で何かあったのか?と首を傾げても、そんなことに心当たりはないのだから余計に。
そんな風に春海が戸惑っているうちに、

「……俺、ちょっと出て来る」

ボソリとそれだけ言うと、問題の同室者・鈴野直希はノソリと立ち上がり、部屋を出て行こうとした。

「あ。おい、直希」

別に言うことはないのに、春海がつい呼び止めてしまえば、

「はい?」

振り返った彼の顔にはいつもの笑みはなく、トーンも微妙に低い。どう見たって、"不機嫌です"という感じだ。

「あ…いや…。ごゆっくり」

今は触れない方がいいかも、と感じた春海は、とってつけた笑みで手を振る。

「…うん」

春海の気遣いに気付いているのかいないのか直希は、引きつった春海の笑みには特に触れず、適当な返事と共に部屋を出て行った。

某人気バラエティ番組の夏特番in北海道。オール北海道ロケで行われるこの番組のメイン企画のゲストに若手注目グループとして呼ばれたのが、春海と栗原が組むデュオ"StarMine(スターマイン)"とRAGING THIRSTとSQUAREの10名だった。
出演者が多いこともあって一人部屋が与えられなかったわけだが、その中で手違いが起きてしまい、春海は直希と、大河は栗原と同室という妙なシャッフルが発生してしまった。もちろん部屋割りなんて自分たちで勝手に変えてしまっても構わないのだが、事務所同士もタレント同士も縁があるせいか(春海は元POLYGON&大河の幼馴染、スターマインの所属事務所社長・大野は陸と大親友)、これはこれで話のネタになるだろうと、そのまま続行していたのだ。
これも何かの縁だし、せっかくだからと春海は直希とじっくり語ろうかと思っていたのに。直希もそう言っていたはずなのに……直希は機嫌が悪い。

「どーしたんだろうな、直希」

部屋に遊びに来ていた幸田が、直希が出て行った扉を眺めた。自分が眠っている間に同室の千田が幸樹に誘われて温泉へ行ってしまったらしく、起きてつまらなくなって遊びに来たらしい。そんな幸田に、

「ったく…、どうせまたくだらないケンカやろ」

春海は溜め息混じりに呟いた。
詳しい理由は分からないが、その源は分かる。絶対"あいつ"だと。

「ま、そんなとこだろうな」

春海の見解には幸田も同感のようで、すぐに顔をテレビに戻したのだが、

「あ」

幸田が、不意に間抜けな声を出した。
それからおかしそうに肩を震わせて、春海をチョンチョンとつついてくる。

「あ?」
「理由、わかっちった」

そう言いながら幸田が指したのは、彼が何となくかけていたテレビ。
そしてそれを観てすぐに、この映像の展開を思い出した春海も、大きく頷いた。

「絶対これや」

2人で顔を見合わせ、呆れたように笑う。
本当に、どうしてあの男はこんなにガキなのだろうかと思う。
いや、それは"あいつ"に関することでだけなのだが……。




「ハル~~、あ、ついでにアキも。直希がなんで怒ってるんか知っとるかぁ?」

春海と幸田が事情に気付いて数分後。疲れたような顔をして部屋にやって来たのは、問題の人物・安藤大河だった。
温泉から出てくるとロビーでポツンとしている直希を見掛けた大河は、声を掛けても不機嫌な彼に、どうやらお手上げのようだ。
しかし、大河が促せばどうやら部屋には付いて来たらしく、そこはやっぱり直希である。そしてそんな彼を置いてけぼりにしてくるあたりが、大河だ。もちろんそれは大河としては困り果てての行動でしかないが、それが直希の怒りを煽っていることになぜ気付かないのだろうかと、幸田と春海はつくづく感じてしまう。直希も直希なら大河も大河だと。

「お前、ついでとは何だよ。それより、なんでそう思うわけ?」

分かっているけれど、幸田はわざと訊き返した。すでに幸田は、この状況を楽しみに入っているのだ。
春海は、そんな幸田に対しても溜め息が出た。頼むから、このバカップルを引っ掻き回さないでほしい。そういうことはPOLYGON内だけでやってくれと。
しかし春海の願いなど幸田に伝わるわけもないから、楽しげに大河の肩を組みながら「なあ、なんで?」とグイグイ尋問している。そんな幸田から体を離そうとしながらも大河は、救いを求めるように幸田に視線を向けた。

「う~ん、何か分からないんやけど、とにかく怒ってんねん。俺、今日あいつに何か言うたっけ?」

いつも澄んで潤んでいる瞳は、困惑の色に満ちている。大河にこんな顔をされたら思わずクラっとする輩も多いが(例:大野史孝)、もちろん幸田は大河に色気など微塵も感じたことがないから、軽く笑っただけで、

「お前には何てことない言葉でも、直希にはショックだったって事もあるからなぁ」

肩を抱いていた手で、バンバンと大河の背中を叩いた。

「はぁ?何やそれ」
「さぁ。自分が何言ったか考えたらぁ?」
「……ホンマに性格悪いよな、アキって」

いちいち意地悪な幸田に、大河もさすがに不機嫌な顔に変わるが、

「それはコッチのセリフだよ。無自覚の天然悪魔め」

不貞腐れ顔の大河に、それでも幸田は楽しそうにそう笑うだけ。
良い暇潰しを見つけたとばかりに大河をからかっている幸田の隣で、春海は再びハァッっと溜め息をついた。

良くも悪くも自分は、このややこしいバカップルに縁がある、と春海は思う。もちろんそれは、自分がかつてはPOLYGONメンバーであり、大河とは"付き合い=年齢"というほどの幼馴染というのが原因なのだろうが。
しかしそれを言うなら、POLYGONは全員、メンバー仲がとにかく良い。そして自分たちStarMineとも仲が良い。仲が良ければ寄り添い合うことも不自然じゃないし、冗談で"恋人です"ぐらいのことは言えてしまう。それは当然のことなのに…。
相手が悪いのだ。大河の恋人・鈴野直希が。
いや、直希だって、もう少し平凡な人間が相手であればもう少し落ち着くとは思うのだが、これも相手が悪い。どうにも一般的な感覚とズレている天性のアバンギャルド男・安藤大河が。
しかし、直希が直希であり、大河が大河であるからこそ、魅力がある。2人は付き合いだって長いし相棒と呼べるほど分かり合っているわけなのだから、多少のことはスルーすべきなのに……。

"あのアホヤンキーをもう少し大人にさせろや"

心でそう嘆きながら春海は、幸田にからかわれて自分まで不機嫌になっている大河の肩を叩くと、

「大河、これや」

テレビの画面を指差した。

「何?」
「ええから観とけ。それが直希の不機嫌の原因やって」

春海がピシャリと言いつけてやれば、大河も素直に、まだ自分たちへのインタビューが続いているテレビを見つめだす。

「ちぇ、つまんねーの」

26歳という年齢らしからぬ言葉で呟いた幸田を、春海はすかさずはたくことを忘れなかった (幸田は学年は1コ上)。
やがて、映像は幸田と春海が予想している"原因"へと突入して……

「あ」

大河もまた、気付いたように眉を寄せた。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★直感(春×歩)【準備中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★直感(春×歩)【準備中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2度目の夏~はじめに~】へ
  • 【2度目の夏-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2度目の夏~はじめに~】へ
  • 【2度目の夏-2】へ