FC2ブログ

「優しい嘘(直×大)」
4:それぞれの言い分

4-6

 ←4-5 →4-7
「本当は、もっと近づきたかったよ。たくさん抱きしめたいし、たくさん触れたいし、たくさんキスしたかった。でもそれをしなかったのは、大河を急かしたくなかったからだ」
「……俺?」
「俺のこと、まさかそんな風に思ってくれてるなんて、知らなかったから…」

自分が彼の隙をついて、流れにのせてしまったと、そうしようとしていた自覚もあったから。

「絶対に俺の方に向かせたかったから、諦めるとかマジで無理だから、失敗するわけにいかなくて」

今だけは慎重に、と。
確実に手に入れるためにも、少しずつ自分を見てもらわなければいけないと。

「俺が失敗しないだけじゃなく、大河が余所見しないようにも、って…」

自分の目の届かないところで千田には会わさず、大河を取り巻く誘惑はことごとく切り捨てて自分で埋めて。
自分たちの関係を怪しむ周囲には、それとなく自分からその空気を匂わせて。大河が、引っ込みつかなくなるような環境を作ろうとした。
そして大河本人には、彼が気遣いをしなくて済むように、いつもどおりの自分たちの距離を保っていた。

「自分のことばっかりで、大河の気持ちに気付いてなかった」

気付かないまま、終わってしまうところだった。
完璧にやっていたはずが、肝心の本人の気持ちに気付かなかったがために、大失敗を犯すところだった。

「大河、俺本当に好きだよ。大河も、俺が好きなんだよね?」

少しだけ体を離して、やっぱり俯く大河に念を押せば。
小さくだが、はっきりと、大河は頷いた。
自分が招いてしまったこの状況でもう誤魔化しはきかないと、誠意を持って伝えてくれた直希への敬意も込めて、正直に。

しかし。
だからといって、きっと事態は変わらない。

『お前、直希と別れろ』
『お前らは上手くいかない。すぐ別れろ』
『お前らは続かん。そのとき別れても、もう遅いんやからな』

兄の厳しい顔と声が、一気に頭を駆け巡って。

「でもごめん、お前とは……」

手遅れになる前に。
年上の自分が、終わらせるべきだ。
早くしないと……

「どうして?誰かに何か言われたの?」

鋭い直希なら、きっと、気付いてしまうから。

「……陸さん?」

ほら、やっぱり。

「ち、違う」
「ならどうして?」
「俺たちは、続かないから」
「何で?」
「上手くいかない」
「だから何で?」
「それは……」

そこでふと、大河も答えに詰まった。
自分で言ったくせに自分で混乱する。
どういうことだ…?

兄は、直希が引っ込みつかなくなっているだろうことを察して、大河から別れを告げてやれと言ったはずで。大河もまた同じ予想だった。
でも今こうして、彼が自分と同じ気持ちだと理解して。
互いの気持ちは一致していて。
別れる必要は、どこに……?

「それは……」

大河は必死に考えを巡らす。
何でも知っている兄なら、もしかしたらこの結果すら見抜いていた可能性がある。
同じ想いだからこそ直希が別れに応じないだろうと、だから大河に言わせようとしたのかもしれない。
だとしたら、何故自分たちが続かないと思うのだろう。
同じ想いでいても、上手くいくはずがないと。

―――俺と直希、だから?

考え付く可能性なんて、それぐらいだった。
要は、グループ内で恋愛なんてするなと、兄は言いたいのだろうと。
今までは芸能界に関係のない彼女ばかりだったから口出ししなかっただけで、業界内どころかグループのメンバーが相手となったら、別れた瞬間に気まずい関係が待っている。
兄の言う"続かない"とか"上手くいかない"というのは、きっとただのこじつけ。その言葉を武器に、そう思い込ませて、自分に別れを意識させただけで……

「俺ら、だから…」

だからそのまま口を開けば、

「何それ、意味わかんないんだけど」

直希が一層眉を寄せて顔を覗き込んできた。

「俺らが、メンバー同士やから」
「はい?」
「ダメになったら、実やタクに、それからユニットの仲間にも迷惑かかる」

せっかく想いを確かめ合えたのに、消さなければいけない現実。
どうして気付いてしまったのかと思うだけで、大河は心が潰されそうだった。
しかし、直希は違うようで。

「何言ってるの、もう無理でしょ」

優しく笑って、頬を撫でてきた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【4-5】へ
  • 【4-7】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【4-5】へ
  • 【4-7】へ