FC2ブログ

「アゲイン(陸×千)」
4:手さぐりの夜

アゲイン 4-7 ※R-18

 ←アゲイン 4-6 ※R-18 →『アゲイン』第4章アップ完了
4-7 ※R-18

*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





浴室でシャワーを片手に持った陸は、片手で千田の腰を抱えた。
恥ずかしさからかしがみ付いてくる千田を抱き留めキスをしながら、怖がらせないように、背中を軽く撫でて。それから、自分を受け入れてくれたそこに軽く触れた。

「…んっ」

指を埋めると、千田の体が緊張でこわばる。当然、後ろも締まってしまうから、

「ほら、力抜けって。大丈夫やから…」

陸は宥めるように千田の唇を塞いで、慎重に掻き出していった。

千田は、ただただ恥ずかしくて、陸にひたすらしがみついていた。
こんな、煌々と明るい所で、指を入れられて掻き出されるなんて……
だから早く終われと思うのに、陸の指は何かを探るようにナカで動き回っている。
そして、奥の一点を軽く擦ってきた。

「…っ?!」
「あ、やっぱここやんな?…うん、覚えたわ」

満足そうな、いたずらな笑顔で、陸が。

「…ちょ、…陸…っ」

睨みのひとつでもきかせて文句をつけてやりたいのに、また擦られれば、変わりに出るのは、上擦った声。知ってしまった奥の感覚に、体はどうしても反応してしまう。
そうすればたちまち堅くなる、自分自身。
目ざとく気付いた陸が、シャワーをフックに掛けたことで空いた片手で、千田のそれを握ってきた。

「や…っ、離し…っ!…あ、ダメだって、ば…!」

慌てて千田が抵抗しようにも、後ろに挿し込んだ指でまた奥を刺激してくる陸は、ぜんぜん悪びれる様子はない。

「ほら、ナカの処理も終わったことやし」
「り…あっ、」
「有介のイく顔、今度はちゃんと見せて?」
「あ、や…!そんなの……」
「ええやん」

本当に30代かと思うほどの子供っぽいおねだりは、安藤兄弟の血筋なのだろうか、なんて。余裕がないながらも千田は思わず考えてしまった。
大河といい陸といい、断られらないおねだり方法をよく知っていると思う。それは計算というよりは、彼らの生まれ持った才能というべきか。
だから今だって、

「有介。な?」

甘く囁かれてしまえば、断る術なんて千田には無くて。

「ほら、俺に捕まって」

優しく導かれれば、自分の腕は自然に陸の腰に回ってしまう。

「あ、っん、…や…!」

前も後ろも刺激されて、絶え間なく千田に襲い掛かってくるのは、耐え難い快感。陸の肩口に顔を埋めた千田は、その感覚に膝から崩れそうになるのを、必死で堪えていた。

「陸、あ…っ!」

陸の長い指が、ナカで蠢いて、前を激しく扱く。
気持ち良すぎて―――我慢が、できなくて。
もう、止められなくなった。

「…あ、ああ…―――っ!」

ビクンと体を震わせて、千田は陸の手に欲を吐き出す。
肩で息をしながらぐったりと陸に寄りかかると、

「…可愛いかった」

千田の後ろから指を抜いて前から手も離した陸が、しっかりと両腕で抱きしめ、耳元で囁いた。

「りく…は?」
「ん?俺はまた、今度でええわ」

期待してるから。
フフっと笑って、チュッと軽くキス。
こんな明るいところで自分だけ恥ずかしい姿を晒されて、この人絶対Sだと、今更ながら気付いた千田だった。


それから、長いシャワーを終えて、2人でベッドに入った時には、深夜1時を過ぎていた。
この1週間の疲れがどっと押し寄せ、さらには事後の独特なけだるさも重なって、互いにすぐにまどろみ出す。
そして、先に眠りに落ちたのは千田で、

「おやすみ有介」

頭を撫でて、おでこにチュッとキスをくれた陸が、

「いつか一緒に暮らそうな…」

そう言った気がするが、

「うん……」

自分もそう答えた気がするが、
その後のことは、千田はよく覚えていない。

ただ、翌朝目が覚めたとき、隣で気持ち良さそうに眠る陸の美しい寝顔があって。
普段のクールさとは真逆の、自分よりも幼く見えるその顔が、とても愛おしくて。
それからゆっくり目を開いた彼に微笑まれたとき……
千田は、自分が世界中で一番幸せな奴なんじゃないかと思った。


Epilogueへ進む

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【アゲイン 4-6 ※R-18】へ
  • 【『アゲイン』第4章アップ完了】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アゲイン 4-6 ※R-18】へ
  • 【『アゲイン』第4章アップ完了】へ