「Engagement(直×大)」
Epilogue~新しい約束~

Engagement Epilogue

 ←Engagement 後編-2 ※R-18 →『Engagement』完結しました&次回作予告
【Epilogue~新しい約束~】

1週間後。某テレビ局。

「おはよ~っす」

楽屋に向かう廊下を歩いていた直希は、何やら話をしながらちょうど楽屋から出てきたらしき天野 (直希個人マネ)と高瀬が目に入ったので声をかけた。

「お~直希、おはよう」
「おはよう。早いじゃん」

似た者同士で仲も良い高瀬と天野が、揃いに揃って人の良い笑顔を向けてそう言ってくる。もちろん、揃いに揃って鬼の一面も持つが。

「渋滞するかなって思って早めに出たら、ガラガラだったんすよ」

簡潔にそんな理由を告げて、直希はマネージャーコンビとすれ違うと、また楽屋に向かって歩き始める。すると背後からも、また2人の話し声が響きだした。

今日は、例のPOLYGON新番組の、初回スタジオ収録。
早朝に別の仕事が入っている大河とは直希は一緒に来ることはできなかったが、この番組の入り時間よりだいぶ早く終わることは知っていた。だから、どうせだったら一緒にコーヒーにでも行けるだろうかと考えながら、直希は早めに訪れていたのだ。
高瀬が既に局にいることを考えても、大河ももう来ているのだろう。時間も早いし、彼が一人でいれば連れ出しやすい、なんて考えながら、

「おはよっす」

直希が楽屋の扉を開けると。
中は、シーンと静まり返っていた。
しかし、

「う~っす」

ここからは死角になっているどこかから、そんな声がして。
高くてハスキーなその声は、直希がよく知る声。
そしてその声に続いて、ズルズル…っと懐かしい音が聞こえた。

「あ…」

思いつくと同時に、直希は思わず笑顔になった。
楽屋の扉を閉め、確信を込めてその奥に目を遣れば、

「あはは…」

直希の目が捉えたのは、カップ麺をすする大河の姿。
その光景は、自分たちバンドメンバーやユニットメンバーなどの一部の人間しか見れない特権。
勝負事やライブ前に、大河は何故か楽屋でカップ麺をすする。養成所時代に何となく始めたのがきっかけらしく、今や彼の"ゲン担ぎ"として続いている。恐らく今日は、メンバー全員が揃う初回放送収録だから、気合を入れているということなのだろう。
匂いを気にして楽屋の隅で食べるのは、彼のお約束の行動。そして人の気配にも気付かず無心に食べる小動物のような食べ方も、お約束。

―――やっぱいいな、これ…

直希はフッと、微笑んだ。
楽屋でカップ麺をすすることが大河のゲン担ぎならば、そんな彼を眺めることが自分のゲン担ぎといっても過言ではないだろう。
だから自然と自分も気合が入ってくるのを感じながら、直希は大河に近づいた。

「あ、今日は夏仕様の冷や冷やバージョン?」

声をかけながら隣に座れば、ようやく大河も気付いて顔を向ける。

「お、直希。そうやで、シーフードの冷や冷やバージョン」
「氷どうしたの?…あぁ、上の自販機か」
「うん、食うか?」
「じゃあちょっともらおうかな」

大河からそれを受け取って、直希もズルズルとすすった。
カップ麺に氷を入れるなんて邪道だと思っていたが、彼に教えられて、これも意外とアリだと直希は思う。事務所内でも仲間内でも、好きな人間はとことんハマる。先ほどの高瀬&天野コンビにおいては大好評だ。
もちろん好き嫌いは大きく分かれ、"絶対ない"という人間も居り、その代表格は立花兄弟と陸と幸田である。

「ありがとう。これさ、最近チリトマト見なくなったと思わない?」
「そうやねん。あれ冷たくしたら最高に美味いのに」
「でも普通に熱湯バージョンで食うといまいちだったよね。それが原因かな」
「ああ、それやわ」

正解見つかってしまったわ、と、大河が笑いながらまたカップ麺をすすりだした。
そんな彼をもう少し眺めてから着替えようと、直希がそのまま隣に座っていると、

「おはよ~…って、あれ、早いな」

いつの間にか入ってきていたらしき拓郎が、2人に気付いて笑顔をみせる。
直希の体で隠れてしまっていた大河もヒョイっと顔を出すと、

「あ、出た~、大河のカップヌードル芸」

指をさして嬉しそうに笑った。

「芸って何やねん」

プッと笑いながら大河がつっこめば、拓郎も近づいてきた。

「今日みたいな日は、やっぱこれがねぇとな~。その音聞くと、気合入るよな~」
「やっぱタクもそう?俺もそれ思った」
「な~」

直希とそんな会話を交わしながらしゃがんだ拓郎が、大河からさりげなくカップ麺を奪って少しだけすすってから、

「でもさ、これ本当に美味いかぁ?」

俺は無いわぁと、自分で奪ったくせに、氷入りのカップ麺に眉を寄せる。

「なら食わなきゃええやんか」

口を尖らせて奪い返した大河は、拗ねたように体を拓郎から背けて食べだした。
それを、直希と拓郎は顔を見合わせてまた笑って。

「大河、明日はあったかいバージョン希望!」(←明日も収録)
「タクの好みなんて知らんし」
「拗ねるなよぉ~。直希もさ、あったかいバージョン食いたいよな?」
「真夏にカレー味とか、たまに食いたくなるよね」
「なっ。ほら大河、カレーでひとつよろしく!」
「楽屋に匂い充満するやろ。せめてしょうゆか塩…」
「お!言ったな。じゃあしょうゆ味で」
「(嵌められた…)」

拓郎の口車に乗せられて明日はしょうゆ味の熱湯バージョンに決定してしまった大河と、そんな彼をねぎらうように肩を叩く直希。
3人がやいやい騒いでいるうちに、楽屋にはマネージャーや仲間が増え、にぎやかになっていった。

「お。大河のラーメン芸」
「芸……(俺のこれは芸なんか)」
「あ~大河だ。ダハハ、今日は何味だ?」
「また氷入れてんのかぁ?このアホ舌」
「アキ、明日は大河、あったかいしょうゆ味にしてくれるって」
「え、マジ?じゃあ俺、早く来よっかなぁ」



明日に何が起きるかなんて、誰にも分からない。
不確かな未来に、交わす約束ほど無責任なものはない。

「ねえ大河」
「ん?」
「近いうち、ちょっと付き合って」

それなのに何故、人は約束を交わすのか。
果たせるかどうかも分からない約束を。
それはきっと…

「ダイニングテーブル用のランチョンマットと椅子のクッション、一緒に選んで」
「ああ、そうやなぁ。ええよ」

果たせるまでの間、その人と繋がっているための理由なのかも知れない。
未来が不確かであるからこそ、繋がりが保たれている自信が欲しいのかも知れない。
必ず果たしてくれる相手であれば、それはとても有効な手段だ。

「約束だよ?」
「うん、わかった」

だから自分たちは、今日も約束を交わす。

「あ~、何いつの間に内緒話してんだよ~。超あやし~んですけどぉ~」
「「(……タク、気付きやがったな(+_+;))」」


Fin


あとがきを読む

スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★一時停止(直×大)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★一時停止(直×大)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Engagement 後編-2 ※R-18】へ
  • 【『Engagement』完結しました&次回作予告】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Engagement 後編-2 ※R-18】へ
  • 【『Engagement』完結しました&次回作予告】へ