FC2ブログ

「一時停止(直×大)」
中編:停止中

一時停止 中編-3

 ←一時停止 中編-2 →一時停止 後編-1
自販機で大河にカフェオレを買ってやった実は、自分にはブラックコーヒーを買った。
そのまま戻ろうとする大河の腕を引いて立ち止まらせると、

「大河、あの曲は、やっぱやめよう」

まずは、そう端的に告げる。
それが、大河が仮歌を入れていたStarMineへの曲を示していることは、大河にもすぐに分かったから、

「え?何で?」

せっかく良い具合に出来たのに、ボツは無いだろうと目を丸くした。
しかし実の意図は、そうではなかった。

「いや、ウチのアルバムに入れるってことや。お前が歌え」

実としては元々、StarMine用にしては少し暗すぎるかと思ったこともあって、前回は除外した作品だった。しかし今回の話が来たことで、アルバムに1曲ぐらいこういうものがあってもいいだろうと再び候補にしてみたのだが、大河が歌詞を入れ歌っている姿を見て、やっぱりStarMineには合わない気がしてきたのだ。
そもそも、

「あのデモじゃ、あの2人への嫌がらせになってしまうで」
「え?」
「"これ以上のクオリティで歌い上げてみろ"って言うとるみたいになってしまうわ」

バンドの雰囲気にぴったりフィットしてしまったあの曲は、完全にイメージが完成されてしまっている。これをデモだと言われたところで、アレンジする側も大河をイメージしてしまうだろうし、StarMineからかけ離れてしまいかねない。
もちろん、大河はしっかりと鉄則を守っており、この曲に感情が込められてしまっているというわけではない。いつも通り、淡々と歌っている。しかしその中に秘められた特殊な空気が、今日の大河の声から出てしまっているのだ。そしてそれは、この歌詞の中に出てくる、悶々とする男の心情と奇跡的にマッチしている。

「あの2人への曲は、またすぐ作って渡すから。あれはやめておこう」

とりあえずもう1曲の方を書き進めておいてくれと、実は大河に結論づけた。そして大河は、実のこの直感を強く信頼しているのでこれ以上は反論せず、

「わかった。ならあれは、俺ら用な?それならもう少し、歌詞書き換えさせて」

自分たちの曲ならば、避けておいた強めの表現を使いたいと、すぐにイメージを膨らませていく。一度割り切ってしまえば相変わらずスイッチの切り替えも早い大河を、実は頼もしい気持ちで眺めていたが、

―――こっちは、変わらんか…

どこかいかがわしい空気が一切抜けない大河に、苦笑いを漏らす。

「今日のお前は、何か危険やな」

そう思わず口に出してしまえば、大河が不思議そうに見上げてきた。
こうしてポカンと見上げてカフェオレを口にする大河はいつもの彼なのだが、不意に見せる仕草や視線、そして何よりも、歌っているときの彼は、色気が隠しきれていないと実ですら思う。

「なかなか刺激が強くて、さすがの俺でも照れるわ」

大河の無自覚な色気には、彼の兄・陸の次ぐらいには誰よりも免疫があると自負している実だが、ここまで長時間放出され続ければ思わず動揺してしまう。今日は2人きりのスタジオ作業じゃなくてよかったと思うぐらいには。
そんな実の発言を、「何やそれ~」と、実お得意の"真顔のボケ"としてしか受け取らずに呑気に笑っている大河は、やっぱり無防備で危険だから、

「とりあえずお前は、直希が来るまでなるべく俺かタクの後ろに隠れておけ」

有無を言わさぬ勢いで、実はそれだけを言いつける。
その直希が元凶のような気がするが、この直感は十中八九当たっている気がするが。
元凶の内容は考えたら恐ろしそうなので、実は敢えて追求せず、

「今のお前を晒しとくと、後で直希から俺が怒られるねん」
「へ???」
「ええから。分かったな?」

ピンと大河の額をはじきながら実が顔を近づければ、その迫力に負けて大河がコクンと頷いた。





「お疲れ様でした~~」

予定より30分早く撮影が終了し、直希は爽やかな笑顔を振りまきながら歩きだす。その足は、だいぶ速足だ。
しかし、番組スタッフが慌てて直希と天野を追いかけて引き留めると、

「本当に今日はすいませんでした」

バッと頭を下げてきた。
彼らが謝っているのは、撮影開始時間の連絡ミスのことだ。天野の近道のおかげで撮影にはギリギリ間に合ったため、収録は何事もなく和やかに進み、改めてお礼と謝罪をしたかったらしい。
しかし今の直希にとっては、ありがた迷惑も甚だしく、

―――だったら早く帰してくれよ…

と、内心舌打ちするものの、

「いえいえ。間に合って良かったっス。またお願いします」

当たり障りない言葉と極上の笑顔で答えてやれば、隣の天野も、

「起きてしまったことは仕方ないですし、ウチの鈴野が納得してることなんで、もういいですよ。いい収録が出来たから、こちらも嬉しいです。また呼んでくださいね」

と、やはりタレント顔負けの営業スマイルを見せる。
実際の直希は文句たらったらで不貞腐れて天野の手を焼かせていたことなど、当然スタッフは知る由もないから、2人のそんな温かい言葉に更に頭を下げてきた。

「鈴野さん、これに懲りずに、また是非、お願いしますっ」
「はい。よろしくお願いします」

だから早く帰らせろ、と若干笑顔を凍らせながらも直希も頭を下げれば、やはりそれを敏感に察した天野が直希の腕を引き、

「じゃあすいません。ちょっとこれから移動なんで」

半ば強引にスタジオを後にした。

「サンキュー、天野さん」
「これ以上直希の機嫌が悪くなったら、俺が苦労すんだよ」

ここで長引かせれば、またもや車内でゴネる直希が容易に想像つく。せっかく30分早く終わったのだし、さっさと然るべき相手の居る場所に戻してやるのが賢明だ。これでようやく、一時停止したままの直希の不満が解消されるのならば余計に。

「それより直希、俺は直希をスタジオまで送ったら事務所戻るけど、車は…」
「ああ大丈夫。大河が俺の車に乗って来てるはずだから」
「大河が?」
「ほら、俺今朝、大河んトコ行ってたし。幸せな朝のひと時の続きは、場所を変えて俺の部屋で…」
「ああもういい!それ以上言うなバカっ」


後編へ進む

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【一時停止 中編-2】へ
  • 【一時停止 後編-1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【一時停止 中編-2】へ
  • 【一時停止 後編-1】へ