FC2ブログ

「直感(春×歩)」
4:白昼夢

直感 4-3 ※R-18

 ←直感 4-2 ※R-18 →直感 4-4
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





とはいえ―――


「…うぅ~、い、いた…い…」
「歩、深呼吸」
「無理だって…あっ、…もっと優しく…」
「めっちゃしてますよ(^-^;)」

予想以上の圧迫感と痛みに、栗原は春海を蹴り上げんばかりの勢いで呻いた。その度に締め付けてくるナカに、春海も苦しそうに顔を歪める。それでも栗原を心配して必死で宥めて導いてくれるから、栗原もまた、文句を言いつつも春海の言う通りに従おうと努力した。

「はあっ…はっ…」
「栗ちゃん、大丈…夫ではないやろけど、我慢できる?」
「…ん…こ、こんぐらい……我慢、できる…っ」

自分が"我慢できない"と言えば優しい春海は即座に中断してしまうだろうから、栗原は顔を歪めながらも強がりを吐いた。

「ハルなら…ぁ、俺…っ…いいから」

この人と繋がりたいと、切に思う。
春海が自分を求めてくれるように、自分も春海を求めているのだから。

「だから……ちゃん、と…ぁっ、しよ?」

止めることなんてもう考えるなと、春海を引き寄せて頬に唇を寄せれば、

「歩には、かなわんわ…」

眉を八の字に下げた春海が、スッと目を細めて笑って。
その笑顔があまりに優しくて眩しいから、栗原も安心して体から力を浮いた瞬間、

「―――あっ…!」

隙を見逃さずに春海が一気に入ってきた。
繋がった部分に痺れのような刺激が走って、体の芯に電流が走ったような衝撃を感じた栗原は、思わず声を詰まらせる。しかし頭を撫でてくる春海の手の温もりを感じてそっと目を開けば、

「歩、大丈夫か?」

心配そうに覗き込んでくる、大好きな顔があって。

「ちゃんと、ぜんぶ…入った?」

春海の頬に手を伸ばして問いかけると、「うん」と頷いてくれたその顔に、栗原は何故か安心した。

「よかった。ハル…ハルは、大丈夫?」

安心から、春海の心配をする余裕もでてくる。
それに、

「うん。めっちゃ気持ちええよ、歩んナカ」

春海が迷わずくれたその答えに、栗原の安心は増した。

「…もう少し、動かない方がええよな?」
「何で?いいよ、動いて」
「でも、辛いやろ?まだ」
「俺けっこう体頑丈だから、大丈夫だよ」

春海が自分を安心させてくれたことで体も落ち着いていたから、栗原はそう言って微笑んで、続きを促してやる。
すると春海も、体を少し起こしてからゆっくりと動き出した。

「あ…」

春海にナカをこすられて、奥を突かれて、自然に声が漏れる。そして同時に、彼が入ってくるときに感じた痛みや圧迫感が、すべて快感へと変換されるのを感じた。
春海の動きが徐々に激しくなるにつれて、栗原も一気に余裕を失くしていって―――

「…あっ…ふ…あ、あ、……あぁっ」
「歩…ぁっ、」

春海の口から色っぽい声が聞こえると、下半身がズクンっと脈を打つから……
気づけば栗原は、自分のそこに手を伸ばし、今にも絶頂を迎えそうなほど張り詰めたそれを握りしめていた。
するとその手に、春海が手を重ねてくれる。

「歩、気持ちよくなってきた?」
「う…ぁ、うん…」

もうとっくに気持ちいい、と答えてやりたいが、今の栗原には単語を返す余裕しかないから、ただひたすらコクコクと頷いた。

「どこがええ?ここ?」
「……あっ…!」
「ここやね。どっちが良かった?激しく?それとも優しく?」
「…あ…んっ!……ぉ…ぅ…」
「ん?」
「りょ、りょうほう……」

前も後ろも刺激されていっぱいいっぱいだった栗原が、恥ずかしさすら忘れて、そう口にすると。
ナカにいる春海が、脈を打って。一回り大きくなったように感じた。

「ちょ…っ、…あ…っ…」
「…やばい歩、俺いまので、一気にキたんやけど」
「…へ?…って、ぁ…ああっ!」
「歩は、イケそうか?」

もう今にもはちきれそうだと、余裕のない瞳で問いかける春海に、栗原はまた何度もうなずく。

「俺、俺…も…」

寧ろさっきからずっとそうだ、と。頂点ギリギリで何とか寸止めしているのだ、と。言ってやりたいが、やっぱり余裕がないのですべて省略して。

「ハル…一緒に……」
「うん。一緒に、な?」

確かめ合って、一度深く口づけ合う。それから春海が片腕で栗原を抱きしめ、空いた手は栗原自身をしっかり握りしめる。そして栗原が両腕で春海の首にしがみついたのを合図に、春海が一気にラストスパートをかけた。

「あ…あ、っうあ……ああ!」
「く…っ、あ…っ」

お互いを求めて、同じゴールを目指して。
春海が栗原のナカで弾けると、導かれるように、栗原も春海の手の中で達した。

「歩…」
「……ん」
「大好きやで」
「俺も、ハルが大好きだよ…」

最後にそんな言葉を言い合った気がするが、栗原はよく覚えていなかった。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【直感 4-2 ※R-18】へ
  • 【直感 4-4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【直感 4-2 ※R-18】へ
  • 【直感 4-4】へ