FC2ブログ

「直感(春×歩)」
4:白昼夢

直感 4-4

 ←直感 4-3 ※R-18 →直感 Epilogue
自分の胸に顔を埋めて眠るその小さな体を春海が引き寄せると、小さく唸りながら擦り寄ってきた。
あまりに愛しくて額にキスをしたら…小さく笑って。起きていたのかと思ったけれど、しかしそのまま寝息を立てている。

―――かわいすぎやろ…

どこまでも期待以上の反応をしてくれる栗原に、春海は緩む表情を止められない。
思い出すのは、数時間前までの栗原の姿。

『歩…』

自分を受け入れてくれた恋人の名前を呼びながら、荒い息を繰り返すその体を抱き寄せて、額にくちづけて。

『大好きやで』

ありがとう、と言うよりも、その言葉の方が合っている気がしてそう囁いた。
すると栗原も、

『俺も、ハルが大好きだよ』

ぼんやりとした意識にもかかわらず、笑顔で返してくれるから、春海は思わず涙が出そうになった。
このままじゃ2回戦へ突入するのも時間の問題のような気がして、名残惜しくも春海は、その体から自分を引き抜けば、

『…あっ』

一気に抜かれる感覚に、栗原がまた小さく声を出して。その後すぐホッと一息ついた声すら、春海には色っぽく見えたから。何をしても自分のツボをつかれる仕草に、春海は無意識に栗原を凝視してしまっていた。
すると、

『ハルさん?大丈―――っ!?』

無言になった春海を心配して覗き込んできた栗原が、突然小さく呻いて身を固くして。そこで春海も我に返り、彼の状況を理解した。

『…そうか栗ちゃん、ナカ、辛いよな?』
『う…ぅ…ヤバい』
『うん。そうやんな』

なんて、得難い感覚に体を震わせる栗原を安心させるように抱きしめ背中をさすってやるが……その原因は自分だ。
そう。自分は栗原の中に、出してしまったわけで。栗原からそれなりに了承のようなものをもらっていたといえばそうだが、はっきりと了承されたわけでもないのに。
知識として掻き出す必要があること、そしてそれは自分が責任持ってきちんとしないといけないのだということは知っている。そもそも、"しないといけない"んじゃなく、彼にそんな酷なことはさせられないから、

『…風呂、いけそう?俺に捕まってええから』

俯いてしまった真っ赤な顔を覗き込めば、小さくだが一度コクンと頷く頭。それを確認して、春海は先に自分が立ち上がり、次にゆっくりと栗原を抱えて立たせてやった。
ちょっと生意気でなかなか照れ屋でだいぶ天邪鬼の栗原が、こんな姿を見せるのは自分の前だけ。だからこそ、年上かつ(今回は)抱いた側の男として、事後も卒なく処理してやりたいのは、恋人に頼りがいあるところをガッツリ見せたいのは、当然のこと。しかし現実問題として、栗原に関しては脆すぎる自分の理性を思うと……

―――試練やな…

ちゃんと、処理してやれるだろうか。
そんな無責任なことを思ったのは、春海の心の中だけの秘密だ。

「ホンマ、ギリッギリやったなぁ…」

隣ですうすうとよく眠る栗原を眺めながら、春海はあの時の光景を思い出してしみじみと呟いた。
あれから当然、栗原は風呂場での破壊力も抜群だった。だから春海は、思わず襲い掛かりそうになる自分を抑えるのに必死だったのだ。

「これでも、交代制ですかねぇ?」

ツンツンと、無防備な寝顔を晒す頬をつついて、春海はポツリと呟く。
栗原とここまで行き着いた以上、彼に求められたら断れない状況にあることは、何となくだが自覚しているものの、

「言っとくけど、俺、あんな破壊力ないで」

言葉も反応も、あんな可愛らしくてズキュンとくる引き出しは持っていない。この栗原の後に自分というのは、かなりのプレッシャーだ。

『ハルさん、キス、していい?』

もちろん、男らしいモードに入ったあの栗原をまた見たい気もするが。しかし見れないなら見れないで、全然構わない。構わない、のだけれど……

「まぁ、そっち次第か」

自分に決める権利はないかと、春海はフッと笑って寝転がった。
もちろん、交渉の余地はあるかもしれないが。

後ろからしっかりと栗原を抱きしめて、また目を瞑る。自分も、少しだけ眠ろうと。そして起きたらお互いきっと腹ペコのはずだから、夕飯をたらふく食べようと。

――――今日の夕飯は……またピザかな…

そう考えて、今度は栗原にナゲットを4個食べさせてあげようと、春海は心に決めた。


Epilogueへ進む

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【直感 4-3 ※R-18】へ
  • 【直感 Epilogue】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【直感 4-3 ※R-18】へ
  • 【直感 Epilogue】へ