FC2ブログ

「Hide-and-seek(直×大)」
5:Hide-and-seek

Hide-and-seek 5-2

 ←Hide-and-seek 5-1 →Hide-and-seek 5-3
22時半。
大河の部屋の前で、直希は立ち尽くしていた。

「何で……」

何度ノックしても出てこない大河。
結局、彼は帰ってこなかった。

「直希?どうしたん?」

同じフロアの実が、拓郎を伴って現れる。
直希は縋るように、彼を見つめた。

「大河が…」
「え?まだ戻らんのか?」

そんなはずないだろうと、実が顔色を変える。彼も春海から、大河は打ち上げまでに戻ると言っていたらしいと聞いていたのだ。

「電話も、繋がらなくて」

22時を過ぎて、さすがに遅いと思ってかけてみたものの、圏外なのか電源を切っているのか、機械の音声がそれを伝えてくるだけで。ルームコールにも出ない。

「会場に、もう行ってるんやないか?」

可能性は低い気がしたが、そこにかけるしかないと、実は直希の腕を引いて足早に歩き出した。
いつも以上に無言の実に、拓郎も特に声はかけずに黙ってついてきた。

しかし。

やはり会場に、大河らしき姿は見当たらない。
直希はギリギリまで待っていた分、会場にはほぼ全員が集まっているのにもかかわらず。

「どうした?」

背後から声がして3人が振り向けば、遅れて現れた陸が居た。
そしてその表情を見て、すぐに察したようで、

「帰ってへんのか?」

陸も顔色を変える。
そんな彼らの姿を目に留めた春海も、栗原を伴って駆け寄ってきた。

「大河は?」

春海の言葉は宙に浮き、張り詰めた空気が漂う。
そこから一番早く立ち直ったのは陸で、

「俺、桜井さんの名刺あるから、電話してみるわ」

だからお前らは食事を摂れと、5人を席へ促し、自分は廊下へ出た。
直希はしばらく動こうとしなかったが、

「直希」

行こう、と実に腕を引かれ、春海には背中を押され、仕方なく動く。
そしてすぐ傍の空席に、5人は腰掛けた。
俯いて箸を取ろうとしない直希に、隣の実が箸を差し出して、

「ほら、食え。大河に怒られるで」

そう言えば、直希が渋々とそれを受け取る。大河の名前を出せばなんでも言うことを聞くんだなと、思わず実は微笑んでしまったが。
……自分だって、心配は計り知れない。
何より、昨日の大河の言葉を、つい聞き流してしまったのだから。
一人で話をつけにいくだなんて、まさか想像していなかった。
しかし、陸が大河を送り出したのならば、あの深雪という男はそこまでたいした奴ではないのかもしれないと思えるから。

「お前から逃げるような奴やないから大丈夫や」

大河がこのまま流れに身をまかせるような男では絶対にないはずだと、それだけは断言できる。
それを教えてやるかのように、実は、

「だってアイツ、言うたんやで?」

大河が昨日自分に言った言葉を、そのまま伝えてやった。

『失ったものはもう戻らんかもしれんけどね。でも奪われたものは、ちゃんと返してもらわないと。ものすごく、大事なモンやから』

「……え?」

実の"伝言"に、直希が初めて顔を上げた。
すると目の前の春海も、実の言葉に繋げるように、

「自分とお前のプライド、取り戻しに行ったらしいで」

陸から聞いた言葉を、伝えてやる。

「俺のプライド?」
「そ。自分の名誉を取り戻せば、お前の自信も戻るはずやって。自分には見る目がなかったって、無駄な時間を過ごしたって、お前がそう思わなくてええようにやって」
「………」
「それだけは取り返す。そんで、きれいさっぱり縁切ってやるって、自分たちと関わらないことを約束させるって、陸さんに啖呵切ったらしいわ」

その言葉を聞けば、大河が自分の身の潔白を信じていることは明らかで。たとえあの瞬間、自信を失っていたとはいえ……

「自分だけじゃなくお前のプライドが"大事なもの"やなんて…男らしい奴やね、ホンマ。お前、見る目あるよな?」

春海が、この場の空気を和らげるように笑った。

「だからお前から逃げたりはせえへんと思うで、俺も。捨てられた相手の名誉を取り戻しに行くぐらいの奴なんやから」

そしてそう言葉を繋げると、

「だから、捨ててませんよ…」

声を震わせながら、直希が呟く。

「捨てるわけないでしょ…」

大河がどんな覚悟を持ってあの会場に残ったのか、それを思うだけで心が痛む。
そしてそんな彼の愛情を、自分は知っていたはずなのだ。
それなのに僅かな不安が猜疑心を生み、彼を一人であの男の前に行かせてしまい……その結果、彼は戻らない。連絡がつかない。

「何や、捨てたんちゃうんか。残念やな」

可哀相なぐらいに落ち込んでしまった直希の頭を撫でて、実は小さく笑った。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Hide-and-seek 5-1】へ
  • 【Hide-and-seek 5-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Hide-and-seek 5-1】へ
  • 【Hide-and-seek 5-3】へ