FC2ブログ

「Hide-and-seek(直×大)」
6:氷点下の恋

Hide-and-seek 6-5

 ←Hide-and-seek 6-4 →『Hide-and-seek』第6章アップ完了
それから直希の支えで大河も何とか歩き、廊下のベンチに腰掛ける。
大河の隣に直希も座るのを見届けると、陸はスッと、その場を離れた。そして、立ち尽くす深雪に近づく。そのまま無言で彼の肩を押して、一緒に2人から遠ざかった。

「大河の様子を見るためにも、少しここに居る。落ち着くまで、2人にしてやろう」

自分たちは離れてやろうと、倉庫の扉を挟んで隣にあるベンチに促した。

直希は、意識を戻した瞬間に寒さでガタガタと震えだした大河の髪を撫でながら、肩を抱き寄せる。
すると大河が顔を向け、何かを訴えるように、必死で口を動かしてきた。

「……なおき…」

何とか出した声は、相変わらずその名前だ。
それでも大河は、震える唇を必死で動かして何か言おうとしていて。
だから、

「どうしたの?」

直希が顔を近づけてやると、

「……直希、俺…」
「ん?」
「なんも…してへんで」
「え?」
「俺…アイツと…何も……」

その意味は、直希にはすぐに理解できた。
大河が伝えようとしていること、それはきっと、彼が深雪と会った目的の一つ。

『自分とお前のプライド、取り戻しに行ったらしいで』

食事のときに春海が言ってくれた言葉は、それを示している。

「わかった。わかったから、大河…」

切なくて悲しくて、直希はその体を思い切り抱きしめた。
自分の体温を分け与える様に、背中を何度もさすって。

「ごめんな?疑ったりして」

こんなに愛しい人を、こんなに自分のために立ち向かってくれる人を、一瞬でも疑った自分が許せない。
そもそも、そこに拘ってはいけなかった。拘ったからこそ、深雪に一瞬の隙を狙われたのだから。
自分が大きく構えていればこんなことには……

「俺の方が、大河を振り回してるよね」

自分さえ、深雪の言葉に動じなければ、彼が話をつけにいく必要はなかった。ここに取り残されることもなかった。
しかしそんな直希に、大河が小さく首を振る。

「直希、お前は…」

顔を動かして、見上げてくる、澄んだ瞳。体力を失っていても、寒さに震えながらも、それはとても意思が強く感じられる。

「ええ男やぞ」

自分にはもったいないくらいに、と。言い聞かせるような口調は、時折彼が見せる、年上らしいそれで。
助け出したはずの直希が、しかもこの状況下で、子供のように慰められていて。

「お前は…何も間違ってないし、俺が情けないだけやからな?」
「…そんなこと…」
「でも…俺は、情けないかもしれんけど……、ええ加減なことはせえへん」
「うん、わかってる」
「酒入ってようが、信念曲げたりは…しないで」
「わかってる。よくわかってるよ」

だからこれ以上何も言わなくていいのだと、喋るのも辛そうな彼の髪を撫でる。この状態で彼が口にしているのは、言い訳でも弁解でもなく、直希のためでしかないのだから。

『自分の名誉を取り戻せば、お前の自信も戻るはずやって。自分には見る目がなかったって、無駄な時間を過ごしたって、お前がそう思わなくてええようにやって』

春海が、そう言っていたように。

「自信持って、人を好きになったらええんや」
「大河…」
「…わかったか?」

優しく、言い聞かせるように、何度も訴えてくる瞳と声。
寒さに震えながらも、自分に誇りを持って欲しいと訴えてくれているのが分かるから。

「うん。わかったよ」

同じように優しく、そして微笑んで答えてやれば、

「…そうか」

大河も微笑んだ。
相変わらず優しい、しかしとても悲しい目。
その目に直希は何故だが泣き出したい気持ちになって、大河を見つめれば、

「直希、ありがとな?」

感謝を表す言葉のはずが、全てを断ち切る言葉に聞こえて。
それが何を意味するかなんて分かっているから、

「大河、違うんだ…」

彼が自分のあの日の言葉をどう捉えたかを痛感して、直希は慌てて言葉を挟むが、

「ごめんなぁ?」

眉を下げて、大河が苦笑いをした。こんな結果になってゴメン―――と。
直希の心に、なんともいえない痛みが走って。ただただ、首を横に振るしかできない。
それでも何とか必死に言葉を考え、

「好きだよ大河」

言えたのは、結局それだった。

「愛してる」

3日前、彼に言うべきだった、正しい言葉を。


第7章へ進む

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Hide-and-seek 6-4】へ
  • 【『Hide-and-seek』第6章アップ完了】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Hide-and-seek 6-4】へ
  • 【『Hide-and-seek』第6章アップ完了】へ