FC2ブログ

「Hide-and-seek(直×大)」
7:もう一度君に

Hide-and-seek 7-1

 ←『Hide-and-seek』第6章アップ完了 →Hide-and-seek 7-2
【7:もう一度君に】

それから15分後、大河と直希は社員用の休憩室に通されていた。
大河も意識がはっきりと戻ったことだし大丈夫そうだと陸が判断すると、それなら少し体を温めていけという深雪の勧めで、社員通用口に併設されているここに案内されたのだ。
大河に毛布をかけファンヒーターを強で入れてくれた深雪は、館内の電気を消すためにコントロールルームへと向かってしまい、陸は岡本と高瀬に電話をするために外に出ている。2人が戻るまで、大河と直希は身を寄せ合うようにしておとなしく待つことになった。

「大河、落ち着いた?どっか痛いとか辛いとか、無い?」

大河の髪を優しく撫でながら、直希が優しい顔で問いかけてくる。

「うん。大丈夫や」

しっかりとした声と視線で大河が答えれば、

「よかった…」

ホッと安堵の溜め息をついた直希が、

「大河見つけたとき、マジで心臓止まるかと思ったよ」

大河の頬をそっと撫でて、顔を歪める。

「朝まであの場所に居たら、間違いなくもっと大変なことになってたよ。
知ってる?あそこの気温、-1℃だったんだよ?」

それを薄手のジャケットとシャツで過ごすなんて…と、直希が眉を寄せて、

「桜井さんが俺たちを連れて行ってくれるって言ってくれてなかったら、大河、どうなってたか…」

悔しいけれどそれが事実だからと、告げた。

「ユキが?」
「そう。彼は館内のスタッフだからセキュリティの範囲も知ってるし、大河が残ってる可能性もあるから探してみよう、って言ってくれたんだ」
「何で…」
「彼なりに、悪いと思ったみたいだね」

大河を探すために現れてくれてからの深雪の姿は、今まで見た彼とは一変していたことを思い出せば、彼にはそういう一面もあるのだと直希は納得できる。

「正直俺、あの人は嫌いだけど。でも大河が友達だったのも、少しだけ分かる気がする」

自分が下位になることだけは決して許せない彼だから、大河にフられたのを引きずっただけで。困っている人間には手を差し伸べてくれるところもある気が、直希はしたのだ。
そもそも自分たちは最初は、大河が帰らないという事実しか告げていなかったのだから。それを、様々なパターンで考えた結果、会場という可能性を挙げて連れてきてくれた。

「大河は決して、友達の選択を間違えたわけじゃない」

縁を切ったとしても、過去の友情は嘘じゃない。楽しい思い出まで、嘘にしてほしくない。だから直希は、先ほど大河が自分にしてくれたように、彼にそう自信を与えてやった。
すると大河が、スッと目を細めて。

「…嫌な思い、させてごめんな?」

頬を撫でる直希の手に、自分の手をそっと重ねた。

「いいんだって。大河は悪くねぇじゃん。それに俺だって、大河に嫌な思いさせただろ」
「でも…」

せっかく彼が作ってくれた絆も関係も、壊してしまったのは自分だから、

「俺のことは、気にするなよ」

そう言って手を離した瞬間、

「無理でしょ」

その手を、握り返された。

「気にするよ。当たり前だろ?」

掴まれた手は、そのまま彼の頬に当てられて。

「大切な人を傷つけて、気にしないでいられる?俺には無理だよ」
「直希…?」
「知らなかったかもしれないけど、俺にとって、大河以上に大切な人なんて居ないよ」

そのまま、その手にキスが落とされる。
そこで初めて大河は、自分の右手の薬指にリングが嵌まっていることに気付いた。

「え…?」

自分で嵌めた記憶なんてない。ネックレスを引きちぎって、願うように握り締めたことは憶えているけれど……

「俺が大河をフるわけないだろ。バカだな」

大河の視線に気付いて、その手の薬指にキスを落としそこを親指で優しく撫でながら、直希が微笑む。

「簡単に別れてなんてやらない。俺は大河みたいに引き際の良い人間じゃない。
……って、俺、前に言ったと思うんだけど」

その、慈愛に満ちた瞳は、大河を吸い込んでいくようで。

「でも…」
「ん?」
「俺に振り回されて、しんどいって……」

『俺を振り回すのもいい加減にしろよ』

あの言葉は、間違いなく自分に向けて吐かれた言葉で。彼の苦しさを痛感したのだ、自分は。
自分がしっかりしていないから、人の良い直希は毎回振り回されていると。

「俺、お前を苦しめるの嫌や」

それだけは絶対に。
彼を傷つける棘や刃は、全て取り除いてやりたい。
もしもそれが自分自身なら、去るしかなくて。
それこそが、自分の愛情で。

「俺と居るから辛い想いばかりさせてしまうなら、俺は―――」

その先の言葉は、呼吸ごと、直希の唇に飲み込まれた。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★恋人たちのクリスマス(ミックス)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『Hide-and-seek』第6章アップ完了】へ
  • 【Hide-and-seek 7-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『Hide-and-seek』第6章アップ完了】へ
  • 【Hide-and-seek 7-2】へ