FC2ブログ

「Hide-and-seek(直×大)」
8:黎明

Hide-and-seek 8-1

 ←Hide-and-seek 7-3 →Hide-and-seek 8-2 ※R-18
【8:黎明】

「じゃあ、もうあんまり寝る時間ないやろうけど、おやすみ」

ホテルに入った陸は、エレベーターの扉が開くと同時にそう言って、2人を送り出した。
扉が閉まるのを確認してから、大河は直希に手を引かれて彼の部屋へ向かう。
実や春海や拓郎、栗原をはじめ、マネージャーやスタッフ等々、今回の件は全体を巻き込んだ騒ぎになり誰もが心配していたようだが、それも陸が会場から入れた連絡により全員に知れ渡ったようで。ホテルには、この時間にふさわしい静寂が訪れていた。

隣の大河の部屋に寄って、直希主導で手早く荷物をまとめ、そして彼の部屋に入って。
交代でシャワーを浴びて、大河を後ろから抱き締めながら直希は、ベッドに潜り込んだ。
首筋に顔を埋めると、くすぐったいのか大河が小さく身じろぎした。

「直希、寝れんやろが…」

肩を竦めながらこちらを向いて抗議してくるが。直希は生返事だけ返すと、その唇にチュッとキスを落として一層ゴロゴロとひっついてみせれば。

「お前、あと3時間ぐらいしか寝れんて分かってるんか?」

いたずらしてる場合かと窘めながらも、腹に回された手に、指を絡めてくる。それが、いわゆる大河の"無自覚さ"で。そしてそこは同時に、彼の"隙"だと分かっているから、

「でも、せっかく仲直りしたんだしさ~」

あと一押しかと、甘えた声を出せば、

「もう朝方やぞ」

バッサリと、切り捨てられた。これも大河の侮れないところである。
そして、

「しかも、俺、今日は…た、体力ないって言うてるやろ///」

またもや簡単に、破壊力抜群の爆弾を落としてくるところも。

「そ、そうだね////」

何だか直希は自分まで照れてしまって、ギュッと大河を抱きしめ、彼の肩口に更に顔を埋めた。
すると大河が、モゾモゾと動いて、体の向きを変えてきて。

「なあ、直希」

直希の手を掴んで自分の体から離れさせると、

「あのさ…」

体を起こし、枕元に両腕をついて、真っ直ぐ見つめてきた。

「ん?」

真剣な顔で見下ろされて、その顔が自棄に男らしくて、見惚れるように直希は彼を見上げる。

「1回しか言わんから、よう聞いとけよ?」
「う、うん…」
「いや、1回ではないかも知れんけど……でも次いつ言うかは、分からん」
「?うん」

一体何だろう?と、直希が首を傾げると。
ひと呼吸置いた大河が、

「なあ、直希」

真っ直ぐに見つめながらくれたのは―――


「愛してるで」


迷いのない、そんな言葉と。
優しいキス、だった。


「たい……」
「じゃ、おやすみー」
「は!?」

一気にいつもの能天気なトーンに変えて、大河はゴロンと横に転がると布団を引き上げてしまうから、

「ちょちょ、ちょっと待って!」

今度は直希が起き上がって、大河の肩を揺する。

「待ってよ大河!本気で寝んの?!」
「当たり前やろ。あと3時間で起きるんやぞ」
「でもでもでも!!」

それにしたって空気を変えすぎだろうと、直希は必死で彼の肩を掴んで仰向けにして上から覆い被さった。
大河の顔の横に両手を置いて動きを封じれば、さっきとは間逆の、というよりいつもの自分たちの構図で。見下ろす自分の下から見上げてくる大河は、暗くても顔が真っ赤だと分かる。

「狡いよ大河、それで寝るなんて」

爆弾どころかダイナマイト級の発言をされて。
それで"おやすみ"だなんて。

「俺、興奮して寝れない」

スッと、頬を指でなぞる。
大河を見下ろす直希の目には熱が宿り、それを感じた大河も、思わずゴクリと唾を呑み込んだ。
自分が撒いた種とはいえ、直希に火をつけてしまったことは明白で。

「あ、あと3時間で起床や」
「じゃあずっと起きてればいい。新幹線で寝れるし、帰ってからまた寝ればいいじゃん」
「体力ないねん。夕飯食ってへんし」
「優しくするから」
「~~~~~」
「ね?」

首元を撫でてくる手のひらの熱さは、大河の体も熱くしていくようで……

「い……」
「ん?」
「いっかい…だけやぞ」

直希の声に操られるように首に腕を回せば、

「…わかった」

直希は苦笑いをしながら大河をぎゅっと抱き締めて、唇を塞いだ。
その気がなかった大河を甘い言葉で説き伏せて引きずり込んだつもりが、結局自分が引きずり込まれて。
1回で済ませないようにしているのはお前だと、心の中でツッコミを入れながら。
何度か軽いキスを繰り返し、酸素を求めて唇が薄く開いた隙に、舌を差し込んだ。

関連記事
スポンサーサイト
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png ★パンドラの箱(三角関係)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Hide-and-seek 7-3】へ
  • 【Hide-and-seek 8-2 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Hide-and-seek 7-3】へ
  • 【Hide-and-seek 8-2 ※R-18】へ