FC2ブログ

「パンドラの箱(三角関係)」
2:想定外の温もり

パンドラの箱 2-2

 ←パンドラの箱 2-1 →パンドラの箱 2-3
実の、以前より更にグレードアップした立派なマンションに、訪れるのは2度目になるはずの大河は、1度目のときと同じように無意識に実の背後に隠れた。
エントランスをぐるりと見回してそわそわする大河に、

「口開いてるで」

実は笑いながらその頭を撫でて、エレベーターへと促す。
大河だってこのぐらいの場所に住めるだけのギャラはもらっているはずだが、生活空間に何のこだわりもない彼は、簡単に出入りができてそこそこ広い安マンションから出ようとしないのだ。
おかげで実が以前住んでいたマンションでも今回のマンションでも、大河は慣れるまで数分を要し、一度慣れれば今度は、全てのシステムにおいて感動したり興味津々に眺めていたりする。好奇心旺盛な大河らしいその行動は本当に子供のようで、実は面白くて仕方がない。
車内の暗いムードをすっかり忘れて挙動不審な大河を笑いながら、9年経っても変わらない大河にふと感じるのは、小さな安堵感。
何があったって、誰とどんなことをしていたって、大河は大河なのだ、と。

部屋階に辿り着き、大河は実に促されてリビングのソファに腰を下ろした。
夕飯はとりあえずデリバリーで何か頼もうと、チラシを手にした実と共にああでもこうでもないと悩んだ結果、中華に落ち着いて。とはいってもラーメン屋ではなくいわゆる中華料理なので、メニューも魅力的でまた悩む。
実がオススメの数品と大河が好きな数品をバランスよく選んで注文すれば、平日&実が常連だけあってすぐに届いた。

「美味っ。これめっちゃ美味い」

ダイニングテーブルに向かい合い、温め直した冷凍のご飯で料理に箸をつけると、大河がパッと顔を輝かせる。美味しくて安くて評判のこのデリバリー中華は、大河も仲間から話には聞いていたが、まだ利用したことが無かったのだ。

「普通に本格的やね。ええわぁ」

時間があれば自分で自分好みの味付けで作るのもいいが、疲れているときはここで十分だと思う。
だから自然に、

「直希も"気になる"言うてたから、今度ここ利用し……」

思わずその名前が出てしまって、大河はハッと言葉を止めた。
実も、特に顔色は変えないものの、箸を止めてこちらを見てくる。

「ア、アハ……」

言い訳をするには無理があるほどハッキリ言ってしまったため、大河は笑って誤魔化すしかできなくて。すると実も特に追及はせずに、眉をヒョイと上げたぐらいにして小さく笑ってくれた。

「ごめん……」

せっかく盛り上がっていた食卓が、一気にトーンダウンしてしまって、大河はバツが悪くて仕方ない。
しかし実はまったく気にせずまた微笑んで、

「ええよ。無理される方がよっぽど嫌やわ」

だから温かいうちに食べろと、促してやる。うっかり口に出すほど気を抜いたのだと思えば、それぐらい自分との空間が彼をリラックスさせてやれたということで、それは決して悪いことではないと思うから。

「もちろん、あんまり気分のええ名前ではないけどな」

優しくしすぎても気を遣うのが大河だから、実は彼らしくちょっと嫌味な言葉を吐いてやれば、大河がまた苦笑いをした。
すると不意に、大河が何かに気づいて、パーカーのポケットを探る。
それは、着信を示して震えるスマホだった。

「……あ…」

画面を見た瞬間、大河が一気に緊張の面持ちになって。それですぐ、相手が誰だか実にも予想がついた。
いつまでも切れない電話。出るに出れずに固まる大河だったが、すぐに我に返って着信を切った。

「ごめん」

また同じ言葉を吐いて、笑顔に戻ると、食事を再開する。それはとても笑顔とはいえなかったが、彼に合わせるように実も食事を再開した。
だが、

ブブブ……

テーブルに置いたスマホが、また震えて。
肩をビクンと揺らした大河から、笑顔が消える。
画面をチラリと見遣った顔は、同じように強張った表情。それでもスマホに手を伸ばしたのだが、

「あ―――」

手に取る直前で実に奪われて。
画面で相手を確認した実が、次の瞬間には、

「もしもし?」

出てしまっていた。

「お疲れさん。どうかしたか?」

実特有の、感情を示さない淡々とした口調は、いつもの彼のそれ。仲間たちと言葉を交わすときの、普段の実のトーンだ。

「悪いけど、大河は今出られへんな。…え?お前に関係ないやん」

相手が何やら食い下がってくるのか、実は"関係ない"を何度か繰り返している。だから、相手が実を困らせているのは確実。大河は自分が話をつけようと再び手を伸ばすが……実が、その手を取って静かに下ろした。

―――ええから

とでも言うように、小さく首を横に振る。
そして実は、押し問答を繰り返すように同じ言葉を何度か繰り返してから、

「気づけや直希。もう修復不可能やて」

変わらぬトーンのままで、容赦の無い言葉をきっぱりと告げた。
すると電話の向こうの相手―――直希も、言葉を止めたのか、電話は静かになって。
それでも実は一切口調も表情も変えずに、遠慮なく言葉を続ける。

「大河のフォローなら、お前がせんでも俺がするから心配するな。お前が責任感じることないで。
それから、しばらく大河は俺のとこに居るから、アイツんチ行っても無駄やから」

その言葉に、直希が何か言い募ってきたようで、大河には言葉までは判別できないが声が聞こえ出す。まるで怒っているかのように捲くし立てているようにも聞こえて、大河は気が気ではなかった。
だがやはり、実は顔色を変えず、

「俺はお前とは違う。一緒にするな」

それだけきっぱり告げると、電話を強引に切ってしまった。
そのまま電源も落とすと、

「しばらく切っておけ。やかましくて飯が不味い」

クールに言い放ち、大河にスマホを返してくる。
その言動が、機嫌が悪いときの実のそれだと知っている大河は、申し訳なくて肩を落としながら、言われるがままにスマホをテーブルに置いた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【パンドラの箱 2-1】へ
  • 【パンドラの箱 2-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【パンドラの箱 2-1】へ
  • 【パンドラの箱 2-3】へ