FC2ブログ

「パンドラの箱(三角関係)」
9:はじめて

パンドラの箱 9-1 ※R-18

 ←パンドラの箱 8-3 →パンドラの箱 9-2
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





【9:はじめて】

浴室に入っても、直希はシャワーの下で何度も何度も彼の唇を貪った。
リアルな彼の感触は気持ちよすぎて、すぐに暴走しそうになる。必死で応えてくれる大河も、息苦しさに眉は寄せていても、決してそこに苦痛さは感じられない。

「ん……あっ…」

抱き寄せた体の、胸の突起に触れれば、そんな快感の声もあがる。季節を問わず365日真っ白な大河の肌は、シャワーの熱と直希の愛撫による熱でほんのり赤く染まっていて。

「可愛いよ…」

ほぼ無意識にそう呟けば、

「そ、そんなん言われても、うれしくない…」

真っ赤になった大河が、直希の肩口へと顔をうずめてぼそぼそと悪態をついてきた。
それが可愛いんってば、と直希は思ったが、堂々巡りになりそうなので言葉を呑みこみ、代わりに、

「でも俺にとっては最高。もっと見たい。見せて?」

そう囁けば、今度は大河がギュッと抱きついてくる。それが嬉しいからなのか照れくさいのかは分からないが、少なくとも、嫌悪感や怒りではなさそうだから、

「好きだよ大河。これからいっぱい、大事にする」

彼の全てが愛しくて、自分も抱きしめ返す。

「俺を好きになってくれてありがとう」
「ん……」
「それから、俺にチャンスくれて、ありがとう」

事務所での、喫茶コーナーでの出来事から3週間と3日。それは、一般的的には大した時間ではないのだが。直希にとっては、何年ともとれるほど長い、苦痛だけの時間だった。
毎日毎日、彼との記憶を辿るたびに、頭がおかしくなりそうだった。
このまま切られてしまっていたら、自分はどうなっていたか分からないと本気で思うから、

「なんか俺、束縛とか嫉妬とか超するかもしれないけど、嫌なときはちゃんと言っていいからね。遠慮しなくていいし。俺も、大河にちゃんと正直に言うから」

言われたから治るかと訊かれたら分からないが、大河が窒息してしまうような関係は築きたくない。束縛も嫉妬も独占欲も不安も、隠さず出すから、それに対して嫌なものは言ってもらって、譲歩し合いながら関係のバランスをとっていきたいのだ。
2人だけの関係を、2人だけで……

「ホントマジで、こんな気持ち初めて。ヤバイぐらい、大河が好き」

隠した気持ちも、一度タガが外れてしまえば、もう湯水のように溢れ出ていく。実の言う通り、自分の想いはとっくに大河を超えてしまったのだろうと、直希自身も確かにそう思える。

「ダメだ。早くベッド行こう。ここで襲いそう」

それももちろんアリかもしれないが、今日はさすがにベッドでゆっくり抱き合いたくて、直希はもう一度彼に深く口づけてから、さっさとシャワーを浴びることにした。
そんな直希にまたもや顔を赤くして俯いた大河を見れば、"やっぱりここでもいいか?"と思ってしまいそうになるのは、不可抗力。しかし直希はそこを必死で堪えて、彼の手を引いて浴室を出た。



直希は、バスタオルで互いの体を拭いてドライヤーで髪をパパっと乾かすと、大河の髪も自分が手早く乾かしてやり、また手を引いて寝室へと直行した。
恥ずかしいのか黙って引っ張られてきた大河をベッドに寝かせて、自分も彼の上に乗り上げる。大河が腰に巻いていたバスタオルを外してそのままベッドに敷いた状態にすると、

「で、電気っ////」

明るい光の下で裸になったことにハッとした大河が、真っ赤になって電気を指差した。

「さっきさんざん裸だったくせに」
「そういう問題ちゃうねんてっ」
「じゃあ、これでいい?」

せっかく恋人同士としては初めての夜なんだからと、直希がリモコンで薄暗い程度の明度にすると、

「そそそ、そうやなくて…」

常夜灯にしてくれと、大河がそのリモコンに手を伸ばしてくる。

「でも、大河の顔見たいよ…」

ヒョイとリモコンを上に掲げながら、直希は大河を伺った。おねだりするようにジッと見つめれば、しばし考えた大河が、

「じゃあ、も、もう一段暗く…」

そこだけは譲れないと、またリモコンに手を伸ばしてくる。ここを拒否すれば逆に怒られそうな気もしたので、直希もその条件を呑むことにした。彼とはこうやって、これからは"譲歩し合いながら関係のバランスをとっていく"のだと。

「これでいいね?」

大河の要望どおりもう一段電気を暗くして、昼間に厚いカーテンを閉めたような程よい暗さの中、直希はまた大河に顔を近づけた。
服さえ着ていれば気分が落ち着くようなその暗さに、大河もやっと納得して。近づいてきた直希の顔が唇に触れると同時に、自分も目を閉じる。
クチュクチュと、水音を響かせながら絡み合う舌。そのまま唇を首筋に移動した直希は、耳たぶを軽く噛んで、それから舌と唇で首を伝い、鎖骨を愛撫していく。
大河の体は相変わらず細くて薄く、そして硬いが、しかし相変わらず敏感で。

「ん……あぁっ…ぁ、」

直希が舌で胸の突起を吸い上げ、もう片方は手で摘まんだり軽く引っ掻いたりする度に、声があがるし、

「んん…あ、あ…は…っ」

脇腹を撫で上げて骨盤付近に舌を這わせれば、くすぐったそうに声を漏らして背中を反らす。滑らかな肌と華奢な腰が、妙に色っぽくて―――

『俺、実と寝た』

不意に、直希の頭に蘇ったのは、控室での大河の告白。
その言葉に、大河とは最後まではしていないと補足してくれた実だったが、

『大河の体に俺は触れたし、大河も俺に触れた。ぶっちゃけ、なかなかのキスもしたわ』

そんなことを言っていた。それなりの関係だった、と。
それが結局、どこまでのことを示しているのか。
実が触れた"大河の体"とは、一体どこを―――

「実に、どこ触られた?」

気がつけば、顔を彼の近くに戻して直希はそう訊ねていた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【パンドラの箱 8-3】へ
  • 【パンドラの箱 9-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【パンドラの箱 8-3】へ
  • 【パンドラの箱 9-2】へ