FC2ブログ

「That night(実×大)」
3:latter half of acts~夢中な男たち~

That night 3-2 ※R-18

 ←That night 3-1 ※R-18 →That night 4-1
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





体の芯に鉄でも埋め込まれているようで、苦しくて痛くてたまらない。大河が声すら出せなくなっていると、

「…大丈夫か?」

実の声が聞こえ、大河は知らないうちにぎゅっと目を瞑っていた瞼を開けた。
生理的な涙がこぼれて目尻を流れれば、実の指がそっとそれを拭う。大河は思わずその手を掴んで、指を絡めた。
そうすれば、実が当たり前のように握り返してくれる。それはとても些細なことだが、大河にはとても安心できて、ほっと息を吐いた。

「…全部、入った?」

痛みと圧迫感で痺れるほどキツいのに、まだ途中だったらどうしようなんて思いながら、大河は恐々と実に訊ねる。すると実が労わるように大河の頭を撫でて、頷いた。

「入ったよ。シンドそうやな、大丈夫か?」
「…だいぶマシになってきた。実は?きつくないか?」
「俺は大丈夫や。お前が落ち着くまで、このままでいような?」

そして、甘いキス。
自分の髪を梳く実の指先も笑顔も声も、何もかもが優しくて、大河はうっとりとしていた。
ここ最近は冷たくされることが多かったこともあってか、余計にその優しさが心地よくて。

―――あぁ、なんかめっちゃ嬉しい…

こうして肌と肌が触れ合っていると、違和感や痛みなんて忘れてしまいそうだ。
恋人と抱き合うという行為自体は難しい事ではないけれど、自分たちは同性だから簡単ではないし、お互いに多分まだ戸惑いがあるだろう。
それでも、実が好きだから。
キスして抱き合って、こうやってひとつになることが幸せだと、大河は思う。

わがままだと分かってはいるけど。
もっと、実が欲しい。
"俺のことが好き?"―――そう何度も訊きたくて、何度でもその答えを言ってほしい。
そんなことをしみじみと思っていたら、

「…大河、好きやで」

実から不意に囁かれた甘い言葉に、大河は驚いた。
自分の心が読めたのだろうか?何か伝わったのだろうか?
そんなわけがないと分かっているけど、欲しかった言葉が聞けて、心がじんわりと温かくなったから。

「…俺も、実が好きや」

自分も彼に言いたくなって、同じ言葉を返した。
甘い空気や言葉なんて無縁だった自分たちが、こんなことを言い合うなんて。
もちろん嬉しいし幸せだけど、大河はやっぱり、ものすごく照れ臭いとも思った。
そしたら、

「この状況で言うのもナンやけど、恥ずいな」

実も同じことを言って、2人で笑い合う。

「まぁでも、けっこうベタに嬉しいモンやな」

そして、キス。
大河は、ただただ幸せだった。
ありえない格好をさせられてトンでもないモンが入ってることとか、どうでもよくなるぐらいに。

「…あ、…っ」

じっとしていた実の体が、妖しく動きはじめる。
時間をかけて慣らされていたせいか、大河に痛みはなかった。それどころか、快感が徐々に広がりはじめる。こんなにすぐ気持ちよくなってしまう自分の体に戸惑うけれど、実から与えられるものだから怖くない。
だから彼にももっと気持ちよくなってもらいたくて、大河は強請るように実の首に腕を回して引き寄せた。体をより密着させるように、実の腰あたりに脚も絡ませれば、

「……あ…っ、大河…」

切羽詰まったような実の声に、自分の名前を呼ぶ甘い響きに、大河もまた煽られて。
一度放出したはずの中心に、再び熱が集まっていくのが分かる。

「は、ぁぁ…んっ…!」
「…大河、気持ちええか?」

―――きもちええよ。おかしくなりそうなぐらいや…

何も考えられなくなるくらい、自分の中を実でいっぱいにしてほしい。
そう答えたいけれど、言葉にならなくて。大河が必死で首を上下に振れば、

「…よかった」

実が大河の体を強く抱きしめ、少しずつ動きを激しくしていく。
それにあわせて、濡れた音も再び響き出した。

「あぁっ」

何度も体を貫かれて、実の熱をありありと感じる。
与えられる熱に翻弄されて、何も考えられない。
あっという間に、2度目の限界が訪れてきて―――

「みの…る…っ、あ…っ、も、もう…アカン」
「うん。一緒に…イこうな?」

と、実が大河の張り詰めたモノを掴んで、強く擦り上げていく。
前も後ろも的確に攻めてくる実に、大河はしがみつくだけで精一杯だったが。
互いから漏れる吐息がどんどんと熱く荒くなっていく内に、不意に、実がどんな顔をしているのか気になって。
興味本位で、閉じていた目を少しだけ開いた先に……眉を寄せて快感に身を委ねる恋人の顔。雄そのものの表情は、あまりに色っぽくて―――視線が合った瞬間、体に電流が走るような感覚がした。
そしたらすぐにまた怒涛の快楽に襲われて、大河が目を閉じたと同時に、

―――――!

頭が、真っ白になって。

「あ…」

熱を吐き出した瞬間、自分のナカにも熱いものが流れ込んでくるのが分かった。


第4章へ進む
関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【That night 3-1 ※R-18】へ
  • 【That night 4-1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【That night 3-1 ※R-18】へ
  • 【That night 4-1】へ