FC2ブログ

「That night(実×大)」
4:after the act~最低な男~

That night 4-3

 ←That night 4-2 →That night 4-4
それは、あまりに優しい仕草と声で、大河はまた胸が痛んだ。

「何でそんな、泣きそうな顔してるんや?」

怒っている口調でも、いつものクールな口調でもなく、ただただ、自分を気遣う優しい声。
自分のことを、何だかんだで心配したり世話を焼いてくれる、大河が好きな実の仕草。
だからこそ余計に、現実が辛くて、大河は口を閉ざしていたのだが。

「そんなに……俺としたの、嫌やったか?」

実の、その言葉を聞いた瞬間。
プツリと―――何かが切れた。

「なあ、大河、お前……」

きっと表情が消えたであろう自分に、実がまた手を伸ばしてくるから、

「触るな」

大河はパシッとその手を払い、静かにそれだけを告げる。
深夜に怒鳴るのはやめようと思えるぐらい、大河は何故か冷静で。
驚いて目を丸くしている実を、酷く冷静に見ている自分がいた。

「ハハ…最低やね、実」

乾いた笑いと共に、彼の胸をグッと押して自分から離す。
本当に、最悪な男だ。

「これまでのオンナと別れた原因て、実がそんなんやからと違う?」

悔しい。
こんな男に、どうして惚れたのだ。
どうして自分は、

「ホンマ、無いわ」

こんな男が、こんなに、まだ―――

「もう冷めた。帰るわ」
「大河…?」
「忘れてくれてええよ。俺もそうする」
「は?お前、何言うてるん?」
「俺も実も、忘れっぽいし。大丈夫や」

気持ちとは裏腹の言葉ばかりを投げて、心臓が締めつけられそうだったけれど。そうでもしないと大河は、この場で無様に泣いてしまいそうだった。
この人が好きで好きで、だからこそこれ以上嫌われたり幻滅されるなんて、絶対に無理だから。彼を、困らせたくなかった。

「でもな、俺やったからよかったけど、そのうち刺されるで。気をつけな」

そのぐらいの強がりと捨て台詞ぐらい許されるだろうと、唖然とする実を押しのけて、大河は立ち上がる。
生々しい記憶が残るこの部屋に、もう1秒だって居たくない。

それなのに―――

「アカン」

立ち上がった実に腕を強く引かれて、気がつけば大河は、彼の腕に閉じ込められていた。

「は、離せやっ」

必死でもがいたところで、この男に勝てるわけはない。
寧ろ強く抱きしめられた。

「泣きそうな顔してそんなこと言われても、帰せるわけないやろ」

温かい体温が、大河の胸を貫く。
ムカつくほど鈍感でそれを平気で口に出す最低男のくせに、変なところで敏感。それで、こうやって本気で心配して、人の心をまた掴んでくる。
"天然タラシ"っていうのは、こういう男のことをいうんだろう。と大河はしみじみと思った。

「なあ大河、お前、何で帰りたいんや?」

落ち着けと背中を撫でてくる手が、優しくて……やっぱり好きだ。
この優しさに絆されるのは、きっと大河には、不可抗力。
でも、流されるわけにはいかない。

「やめろや」
「大…」
「実、期待外れだったんやろ?」
「期待?」
「俺とのこと、"こんなモン"なんやって…」

それ以上言ったら今度こそ泣いてしまいそうで。大河は不自然にそこで言葉を切って、ついでに抵抗もやめた。きっとここまで言ったら実だって気づいてくれるだろうし、指摘された以上は認めて離してくれるだろうと思った。
だが、

「……ああ、あれか」

そう気づいたまでは大河の予想通りだが、

「そうか、ゴメン。そうか……」

大きなため息をつきながら実が大河を改めて抱きしめてきたのは、想定外で。

「それでそんな顔してたんか。ああ、俺…最低や、確かに。無いな、マジで」

ぶつぶつとそんなことを言って、

「でも違うんや、大河。なあ、違うって」

改めて抱きしめてくる腕も声も、優しくて甘い声。
そう、大河が今夜初めて知った、実の別の一面。

「なあ、帰るなよ。帰らんよな?」
「離…」
「お前なら、刺されてもええから」

ああ……

―――ホンマに最低や…

あっさりとそんなことを言ってくる彼が、本当に憎たらしい。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【That night 4-2】へ
  • 【That night 4-4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【That night 4-2】へ
  • 【That night 4-4】へ