FC2ブログ

「女は災い(陸×千)」
7:一縷の望み

女は災い 7-2

 ←女は災い 7-1 →女は災い 7-3
後藤と千田のやりとりを、大河はぼんやりと眺める。
数日前に直希と考えた"作戦"に、最初は奮起していた。
そもそも、大河が幸田と幸樹と誠を招集したのだって、千田をおびきよせるためだ。ここ数日の一件を知る人間は、運よく千田の出演するチームメンバー全員。全員が来るとなれば(鹿野は風邪気味のため欠席だが)、千田は絶対断れない。たとえ断ってきたとして、幸田の強引な誘いがあれば、その誘いに弱い千田は間違いなく来るだろうと。
『チダちゃん救出大作戦&新年会!』と銘打ったメッセージだけで賛同してくれたメンバー(鹿野は大河に欠席を勧められたので来ていないが)には、本当に感謝していると同時に、千田がどれだけ愛されているかを大河は実感した。
しかし。
こうして悲しい顔をする千田を見ていると、今はそっとしておくべきなのではないかとすら思えて。

―――俺、やっぱり…

俯いて、迷う。
そんな大河の様子に隣の直希が気付き、大河の膝をポンと叩いてきた。

―――大丈夫だよ

彼の目が、そう言っている。
大河は軽く頷いてから、またビールを彼のグラスに注いだ。

「チダちゃんにはいっくらでも縁あるで~~。ほら、飲め飲め」

千田を酔わせるのも、作戦の一つ。
何も知らない千田は、ロクに食事も摂らずにひたすらビールを飲み干していった。
すると……

「俺は、けっこういいけどな、千田」

後藤が、しみじみと呟いて。
ギクリと、全員がまたもや凍る。

「ここに縁があったりして~~」

どこまで本気か分からない笑顔で千田の肩を抱いた後藤が、

「俺と試す?」

キラリと目を光らせた瞬間。
直希が、大河の肩をパシッと叩いた。
その意味がわかるのは、大河だけで。

"もう、やろう"

直希の目が、そう言っている。
大河は頷くと、慌てて席を外した。





居酒屋の個室で、高瀬は天野と風見(←何気に観に来ていた)と3人でテーブルを囲んでいた。
高瀬と風見は養成所時代の同期で13年の付き合いだし、天野は高瀬の元マネージャーであり年齢も同じで、現在は同じグループの個人マネージャー同士として、バカップルの個人マネージャー同士として戦友のような間柄。年齢も近くプライベートでも親しい3人は、舞台を終えてそのまま居酒屋に訪れていたのだ。

「そういえばイギリスから取材来てた日本人さ、あれ美人だったなぁ」

俺超ドキドキしちゃった、と、向かいの天野が高瀬に顔を向けて「な」と同意を求める。

「え、そうなの?」

俺気づかなかったな、と隣の風見も顔を向けてきて。

「どうだっけかな。ていうか天野って、そういうのしか見てねぇの?」

直希の仕事っぷり見てやれよ、とそっけなく言い放った高瀬だが、もちろん自分だって、その女性のことはしっかり覚えている。
何せ、今心配の種である千田と陸の、元凶となった人物だ。そもそもあの女性のことは、名前だけは既に知っていたのだから。

―――千田か…

不意に思い出す、彼の顔。
6日前の移動車内での姿はもちろん、高瀬の気がかりは、その前から始まっていた。
あの日、楽屋で着替えを終えた千田にチラリと目がいったとき、気付いたこと。
ネックレスが無い、と。
千田がいつもネックレスをつけていたことは、高瀬は知っていた。それがどんなものかはわからないが、中に隠すという行為が、特別であることを意味していると思っていたから、敢えてそこは突っ込まないでいてやっていたのだ。
それが、消えていたのだ。前回の公演まではつけていた、いや、その日の朝まではつけていたのに。
そして今日も、千田はネックレスはつけておらず。それどころか、

『千田、陸さんと何かあった?』

公演後、楽屋へ挨拶に訪れた際、単刀直入にそう訊ねた高瀬に、

『ごめんなさい。ダメでした』

千田はそれだけ告げて、笑ったのだ。

『最後の最後で俺は、自分を守ってしまいました』

まるで自分に責任があるように、笑っていた。陸を信じ切れなかった自分が、我慢ができなかった自分が、終わらせてしまったのだと……

「司、どうかした?」

いつの間にか会話の輪から抜けている高瀬に気づいた天野が、声をかけてきた。

「ん?いや…」

何でもないよ、と言いかけたが、

「あのさ…」

千田の悲しい顔を思い浮かべながら、気がつけば高瀬は、

「俺よくわからないんだけど、どんなに強く惹かれあってる同士でも、気持ちが変わったわけじゃなくても、信じられなくなったら本当にそれで終わりなのかな?」

こんなこと唐突に言っても普通なら分からないだろうし、『何言ってんの?』と呆れられて終わりだろうけど。そもそもこいつらと何で恋愛の話なんてしなきゃいけないんだ、とも思うが。自分とはまた違った性格のこの2人なら、別の角度から答えをくれるのではないかと。
すると、

「う~ん、どうかな…」

少しだけ声音を落とした天野には、先ほどまでの軽い口調はなく。真面目な彼らしく、真剣に考えてくれている様子が伝わる。

「俺も、どっかのバカップルと違って(笑)そんな大恋愛とかしたことないから、よくは分からないけどさ。
でも、好き同士なのに終わりなんてことは無いと思うな」
「何で?」
「単純だよ」

ふっと、笑って。

「結局、互いを想い合ってるからだろ」

そう、断言した。

「想い合ってる…」
「そう。お互いがお互いを想っていれば、結局、離れることなんてできない。だったらもう、信じあうしかないじゃないか。離れたところで次には進めない気がするな」

優しい天野らしい、そんな答え。
しかしそれはとても説得力があると、高瀬は思った。
天野は誠実で優しいが、シビアな部分も持っている。だからなのか、彼が恋愛で相手に利用されたり振り回されることは無いのだ。
その彼がそう言っているのだから。

「だよな?恋愛マスターの風見先生?」

と、天野が、この中で一番恋愛経験の豊富な風見にニコリと笑いながら話をふる。
すると風見も、さっきまでの軽いノリを捨てて真面目に答えてくれた。

「そうだね。司が誰のことを言っているかわからないけどさ、もしもその2人が本当に互いを求め合って想い合っているなら、必ずまた繋がるんじゃん?」
「……本当に?」
「うん。だってそれって、もうお互いしかいないってことじゃん。だったら、信じあうしか道はないし。そうやって繰り返して、信頼関係を強くしていくんじゃねーの?」

だから大丈夫、と、笑顔で頷く。
バカな話もすればこうして真剣に話も聞いてくれる、大事な友人。お互いに信頼し合っているからこそ気休めは言わない間柄だし、そもそも自分たちはそういう性格ではないから、

「そうだな」

高瀬もやっと、笑顔になれた。

「…で、誰の話?もしかして司?」
「俺じゃないことは確実だけど、教えない」
「はぁ?ずるいなぁ」

言葉ではそんなことを言いながらも実際は大して興味なさそうに、風見が笑った。
天野も先ほどの真面目なトーンをまたガラリと戻して笑顔を見せる。

「いやあでも、司が他人の恋バナとか、今夜は大雪降るかもな」
「うるさいな。俺だって酒が入ればそれぐらい…」
「「ってお前、酒飲んでねーじゃん」」

2人から同時にウーロン茶を指差され、ちゃんと突っ込んでくれた友人に高瀬はまた笑った。
2人が言ったとおり、千田と陸がこの試練を乗り越えてまた繋がってくれればと、高瀬は願わずにはいられなかった。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【女は災い 7-1】へ
  • 【女は災い 7-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【女は災い 7-1】へ
  • 【女は災い 7-3】へ