FC2ブログ

「最愛(直×大)」
2:頼みの綱

最愛 2-2

 ←最愛 2-1 →最愛 2-3
駐車場に着いた実は、荷物を放って運転席に乗り込んでから、着信がきていたことに気付いた。
相手は大河だ。

『もう撮影終わってるからいつでもええよ』

40分ほど前に、そんなメッセージをくれていたようだ。
実はエンジンをかけずに、まずは電話をかけた。

「あ、もしもし?おお、お疲れ」

すぐに出てくれた大河に、まずは気軽な口調で声をかけてやる。

『お疲れ。今日も番組収録やったんやな~?』

電話の向こうの大河も、いつもの明るい口調でそう返してきた。直希とは大違いだ。
しかし、

「なあ大河、単刀直入に訊くけどな」
『ん?』
「直希と何かあったか?」

その言葉を聞いた瞬間、大河は分かりやすく空気を変えた。それは、電話口でも分かるほどに。

「あったんやな?」

実が念を押しても大河は何も答えない。それが肯定を表していた。

「1週間ぐらい前から直希の様子がおかしくて、お前らケンカしとったんやろ?で、一昨日、お前と"仲直りする"って嬉しそうに帰ってったのに、昨日会ったら地獄みたいな顔しとったわ。今日も同じ。誰も声かけられへんぐらいに」
『…………』
「ああ、仕事は集中してちゃんとやっとるから心配するな。さすがお前がしっかり教育しただけあるわ。
でも、それ以外じゃ"この世の終わり"って顔してるで。お前、アイツに何言ったん?」
『…………』
「アイツが面倒くさい奴でお前に夢中やってことはじゅうぶん知ってるはずやぞ。それなのに、いろんなリスクを想定しても、お前はアイツに何か言わないといけないことがあったんやろ?それを言え。
みんな心配してるんや。落ち込むアイツがウザいわけやないで。空気が悪いとかも、どうでもええし。それでもお前がしたことが仕方の無いことなら、俺らは何も言わんわ。いくらでも悪くしたらええ。単純に、お前と直希が心配なんやて」

言葉をオブラートに包むということを知らない実の言葉はとても直接的で、それが時に彼の短所になることもあるが、こういうときの大河にはこれぐらいがちょうど良いだろうと実も他の人間も思っている。その分実は、大河にしっかりとフォローも入れてくれるから。

『実、』

静かに、大河が口を開いた。

「ん?」
『俺が悪いんや』
「え?」

だからそれが何なんだ、と実は言葉を挟もうとしたが。
意外にも、大河がすぐに言葉を続けた。
直希に、自分が何をしたのかを―――

そして実は。
大河からの、その言葉を聞いた瞬間、

「……え?」

目を丸くして、

「……何で?」

小さく、そう訊ねるしかできなかった。
そんな彼に対してまたすんなりと理由を話した大河の言葉に、

「まさか……冗談やろ?」

信じがたいその言葉を、理由を、受け入れることなんてできなくて。
2人に限って、ありえない事実。それを本人の口から知らされた実には、さっきまでのように言葉を重ねる力は残っていなかった。





陸は、楽屋で栄養補助食品を片手に、この後コメンテーターとして出演するドキュメンタリー番組の資料を眺めていた。しかし、頭の中は全く別のことが浮かんでいる。
同じ局内で仕事があるついでにと、POLYGONの番組収録を観に来ていたのは先ほどのこと。そのときに目に入った直希の姿が、頭から離れない。何があったのかは直希からも大河からも聞いていないが、様々な事情を知る陸には予想がついたから。
先週すでに直希の様子がおかしかった理由も、陸には見当はついていた。今月初めに大河が入院していた事実を当初から知っていた陸にとって、気付いた直希がショックを受けることなど容易に想像できていたのだから。ならば何故最初から伝えなかったのかといえば、陸にも理由があったのだが。

―――ホンマにこれでええのか…?

それが自分に対してなのか大河に対してなのかは分からないが、陸はそれだけを思う。
そして次に思い出すのは、昼の休憩中に見た、あるWEBページの記事。それは、大河が出演している映画の公式ページにある、助監督による撮影日記のブログで、

『クランクインから1か月が経ち、みんなすっかり村の住人ですが(笑)、撮影も残すところあと10日。ラストスパートです』

「あと10日もあるんか…」

ぼんやりと、本音が口をついて出た。
映画関係者は知らされていない事実とはいえ、事情を知る高瀬が目を光らせているし、バックアップもしっかりしてくれているし、大丈夫だろうとは思っているのだが。
アグレッシブに走り回ることの多い大河の役どころを考えると、本当に大丈夫なのだろうかと、陸は溜め息を漏らした。
せめてあと2~3日だったらよかったのに、なんて、どうにもならないことを思っていると、

ピコン♪

不意にスマホが着信を告げて、陸は思考を途切れさせた。
相手は千田だ。

『今日、行ってもいいかな?』

仕事で都内に来ているのかもしれないが、明日も撮影はあるはずだ。そんな短い時間を使ってこれから行きたいだなんて、彼にしては珍しい。

『ええよ。それより、時間大丈夫なのか?』

そう返してやると、

『明日の撮影は午後からだから大丈夫。せっかく東京来てるし、ちょっと話したいこともあるし』

そんな答えが返ってきて。

『陸が忙しければ電話でもいいけど、できるだけ会って話したくて』

それが、どうやら気軽にできるような話ではなさそうだと、簡単に解決しそうな話ではないのだろうと、陸は察した。
そしてそれは、自分たちのこととは違うような……
だから、

『なんか怖いな(笑)。俺は21時には帰ってると思うから、出る前に連絡するよ』

つい数ヶ月前に大きな揉め事を起こしたばかり(陸×千『女は災い』参照)の自分たちなのでそんなジョークを入れながら、陸は今度こそ番組資料に視線を落とす。
そのとき、

トントン

ノックの音がして、陸は顔を向けた。

「はい、どうぞ」

声をかけてやると、扉が開く。
入ってきたのは、

「お疲れ様です。よかった、陸さん1人で」
「おお。何や実、とっくに帰ったんちゃうんか?」

そう、実。
彼は、ある事情で駐車場から引き返してきたのだ。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【最愛 2-1】へ
  • 【最愛 2-3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最愛 2-1】へ
  • 【最愛 2-3】へ