FC2ブログ

「その先へ(直×大)」
3:衝突

3-3 ※微R-18

 ←3-2 →3-4
*こちらはビミョーにエロです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





「ん~~~~!!!!」

必死で直希の肩を押すが、彼は動かず。
顔をしっかりと固定されて呼吸もすべて奪われて、力はどんどんと奪われて。
形だけになってしまった抵抗は、何の意味も成さずに……

「ん、っ、ぅ…あ、やめ、ぁ…っ」

膝の力がガクンと抜けると同時に、大河は床に押し倒された。

「嫌、や……やめ…ろ、や!!」

足をバタバタさせてもやはり意味は無く。
直希の暴れる舌が、大河の脳内を麻痺させていくようで。
やっと唇が離れたときには、大河は肩で息をするほどだった。

「大河さ、何言ってんの?」

大河に乗り上げ見下ろす直希の声は低く、そして視線は鋭い。

「俺たちのことを…あの日のことを、無かったことにするって?」

大河の頬を、唇を、その長い指先で辿りながら、

「大河が誰と寝ても、文句言うなって?」

もう片方の手で、大河のシャツを捲り上げて、

「冗談じゃないよ」

直希は再び、噛み付くように唇を塞いだ。
同時に、シャツに入り込んだ手が、大河の脇腹を撫で上げる。

「ん……あっ」

体を捩りながら声を漏らすと、また唇が離れて。

「大河と寝たのは間違いだって、俺がそう思ってるって言うの?」
「なお…」
「どうしてそんなことが言えんだよ。大河こそ、俺の気持ち疑ってんじゃん」

泣き出しそうな表情が、大河の心臓を貫く。

「だったら教えてやるよ」
「…え?」
「俺の気持ち疑ってるなら、体で教えてやるよっ」

そしてまた、シャツに直希の手が入り込む。
慌てて体を起こそうとすれば、凄まじい力で組み敷かれた。
大河の気持ちなんかお構いなしに、体じゅうを這う手のひらと、首筋を這う熱い舌。

「い、嫌や…!!」

彼が始めた行為がどこへ突き進むかを察した瞬間、大河は慌てて体を捩った。
しかし、

「やめ―――っ!!」

入り込んだ手に、的確に胸を刺激されて。
その手が下に下りて、大河のベルトを外して……

「嫌…や…嫌や直希…!!」

下着の上からとはいえ、そこを強く掴まれた。

「んっ、ぁ……」

性急に、体を煽られる。
それでも何とか手を突っぱねようとする大河のせめてもの抵抗を、直希は意図も簡単に払いのけ、空いた手で大河のその手首を掴んで床に押さえつけた。
そして唇が触れ合うギリギリの距離で、またもやジッと見据えてくる。

「俺との記憶、他の奴で塗り替えるだって?」

鋭い目つきも低い声も、見たことのない彼。
この状況を止めなければいけないのに、大河は体が動かない。
直希は直希で、自分に向けて吐かれた大河の言葉に支配されていた。

「俺にされたこと、俺としたこと、全部させる気?そういう顔も、声も、俺以外の相手に?」

それが本心だとか、思い余って出た言葉だとか、そういう問題じゃなく。
そんなことを言うこと自体が許せない。
その想像をするだけで、自分は……

「させるわけないだろ」

沸き起こる真っ黒な気持ちに支配されながら、直希は再び大河に唇を押し当てた。

「…いや、や…っ!」

それでも頑なに拒んでくるのを、

「全部俺がもらったんだ。絶対に忘れさせるもんか」

少しだけ唇を離してそう告げて、また塞ぐ。
そんな直希の行動に大河は、

「んん…っ! …ぅう~…!!」

息ができないほど苦しくて、直希に縋りつこうと必死に手を伸ばしていた。
唇の端から、どちらのものかもわからない唾液が溢れる。でも、それを拭う余裕なんてなく。
やがて唇は首筋を伝って鎖骨へと移動し、下で怪しく動く手も強さを増していく。

「嫌や……」

こんな、キッチンとリビングの狭間という中途半端な場所では絶対にありえない行為を、彼が本気で進めようとしていることは確実で。

―――もう、無理かも…

これ以上抵抗したって、組み敷かれた上に煽られては、勝てる気がしない。
冷たくて硬いフローリングに押し付けられて、背中も頭も何もかもが痛い。
こんなことをしているのは他の誰でもない直希なのに、

「な、直希…」

頼れるのは、やっぱりこの人だけで。

「助けて…」

どんなピンチでも、この人ならきっと―――

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【3-2】へ
  • 【3-4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【3-2】へ
  • 【3-4】へ