FC2ブログ

「最愛(直×大)」
2:頼みの綱

最愛 2-4

 ←最愛 2-3 →最愛 2-5
「……そうやな」

陸が、短くそう答えた。

「確かに直希が知ったら、ショック受けるやろな。事後報告は、もっと傷つくと思う」

そしてまた、しばらく考えこむように黙って。

「実の言うとおりや。理由がある」

静かに、頷きながら言った。

「それは、大きな問題ですか?」

実がそう問えば、

「それなりに」

微妙な、しかし嘘や誤魔化しのつもりではないだろう答えが返ってきて、

「でもこれは、今は直希が知るべきことじゃない」

意外にも、そんな結論が返ってきた。
それは同時に、実にも教えるつもりはないということ。

「どういうことですか?」
「直希、しばらく仕事が立て込んでるやろ?天野に確認したら、来月中旬あたりになれば少し落ち着く言うとったし、そのあたりにでも話すよ。どうせアイツは、そんな別れ方じゃ納得してへんやろし。これは言い訳やなくて、俺もそのつもりやったから」
「なら、今話してやればええやないですか」
「今は……動揺させたくないから」
「もうじゅうぶん動揺してるでしょ。ついでに言わせてもらえば、俺も気になって仕方ないんですよ」
「ん?」
「大河、アイツ絶対おかしいです」

その実の瞳は、怖いぐらい真剣で。
陸は思わず、言葉を止めた。

「よう分からんけど、なんか怖いんですよ」
「……怖い?」
「アイツが、どっか知らないところにいきそうで……」
「…………」
「怖いんですよ」

電話口の大河は、自分の知っている彼なのに。それなのに実は、終始不安だったのだ。
得体の知れない何かが、大河を連れ去ってしまいそうで―――

「タイミングはあんたを信じて任せます。でも、絶対に間違わないでくださいね」
「実…」
「生意気ついでに、1個だけアドバイスあげますよ。
陸さん、自分やったらどうやとか、考えない方がええですよ」
「え?」
「たらればの話は、無意味です。実際そうなってみないと分からんことをウダウダ考えるなんて、無駄なんですよ。俺はそういうのが一番嫌いです」

それだけはしっかりと忠告すると、実は「お邪魔しました」と言って去っていった。
残された陸はしばらく呆然としていたが、

「何で分かるん。おっかないな」

苦笑いをして、頭を掻いた。

『自分やったらどうやとか、考えない方がええですよ』

まるで自分の真意を見透かされたような、瞳と言葉。
そして、

『兄貴やったら、チダちゃんと別れないって断言できるか?』

数日前の、大河の言葉。

「そうなってみないと分からん、か……」

確かにそうかもしれないなと、実の言うことはもっともだと納得しつつ……
とはいえ、今話せるかどうかは別問題だと、やっぱりそんな答えに辿り着いてもいた。





夕飯と風呂を終えた大河は、テーブルに台本を広げ、明日の撮影箇所で変更になった部分をチェックしていた。
3月下旬とはいえ朝晩はまだまだ冷えるこの村では、今日は雨も降っているせいか、酷く寒い。宿泊施設として利用しているこの建物は隙間風も多く、おかげで、スタッフが1部屋ごとに設置してくれたハロゲンヒーターが元気に動いている。
東京も今週は寒いようだが、来週は一気に暖かくなるようだ。週末には桜が満開だと予想されている。来週末といえばクランクアップを迎えて都内に帰っているし、近くの公園にでも桜を見に行こうか、そんなことをふと思いついたとき、

『大河の撮影が終わるのって4月入ってすぐだよね。それって、ちょうど見頃じゃね?花見行こうよ』

最後に2人で過ごしたときの、直希のそんな言葉を思い出した。
正確に言えば一昨日も先週も直希とは会っていたが、2人で過ごしたと言えるレベルではない。先週は揉めて、一昨日は別れ話だったのだから。

『大河が東京戻ってくる日とかちょうどいいんじゃない?昼間は無理でも、夜なら時間合わせられそうじゃん。夜桜見物行こ』

あれは2月の下旬だったか。映画撮影で東京を離れる前日、このマンションで待っていてくれた彼と、風呂場でじゃれあいながら交わした会話だ。

―――直希の言ったとおりやったな…

桜は、月が明けると同時に満開になりそうだ。
しかし、肝心な約束の相手は、もう居ないが。
自分が手放したのだから。

『……嫌だ』

一昨日、自分の言葉に首を横に振って拒否を示した直希の、傷ついた顔を思い出す。
でも仕方がなかった。こうするしかなかった。
ひたすら、それだけを繰り返してその面影を消そうとするけれど。そうすればするほど、最後に見た直希の顔が離れない。
振り切るように大河は、洗面台へと向かった。

頭の中に渦巻く想いをかき消すように、冷たい水で顔を洗う。
体を上げると同時に現れた、鏡に映った自分をぼんやりと眺めれば……そこにあるのは、青白い顔とやつれた頬。
とはいえそこまで調子が悪いわけではない。撮影をこなす程度に体力もあるし、食欲も普段と同じ。
しかしそれは、全て"他人の力"によって一時的に保たれているもので。
いつかは自分も……

「仕方ないやんか…」

洗面台に両手をついて肩を落とし、大河はその言葉を、溜め息まじりに呟いた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【最愛 2-3】へ
  • 【最愛 2-5】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最愛 2-3】へ
  • 【最愛 2-5】へ