FC2ブログ

「最愛(直×大)」
7:最愛

最愛 7-1 ※R-18

 ←最愛 6-4 →最愛 7-2 ※R-18
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





【7:最愛】

「…っんん、ふ…っう…」

手を引かれて寝室に入り、毛布を剥がれてベッドに寝かされた瞬間、大河は直希に唇を覆われていた。
激しくは無いが、深く呑み込んでくるような熱いキス。少しだけ苦しくなって大河が声を漏らせば、直希が少しだけ離れ、唇を舐められる。
睫毛が触れるほどの距離で見つめ合っていたら、ぎゅっ…と、握られた手に力が加わって、

「今日は、大河は何もしなくていい。何もしないで。元気になったらいっぱいサービスしてもらうから」

まずはそう笑った直希が、

「すっげぇ優しくする。でも、辛くなったら言うんだよ?」

低く、優しく、だけどどこか切ない声でそう囁いてから、甘く、強く抱き締めてきた。
久しぶりに自分に圧し掛かる心地よい重みが、大河の感情を昂ぶらせていって、

「なおき…」

そんなこと気にしなくていいとばかりに、スルリと首に腕を回してキスを強請れば、

「煽るなって。久しぶりだから、暴走しちゃうからさ」
「ホンマに平気や、から…気にすん…っん」

言い終わる前に唇をふさがれる。
直希の舌が咥内を隈なく蠢き、そして唾液ごと絡めとられる、甘くて蕩けるほど気持ちいいキスの嵐。この先の不安も何もかも、この一瞬は、溶かしてくれるようだ。

「…はぁ、は…っん…」

必死でしがみついてくる大河に応えながら、直希は彼のパーカーのファスナーを下げていく。シャツの中にスルリと手を入れて、胸の飾りを直に触った。

「……ぁっ…」

摘ままれたり捏ねられたりする度に喉を逸らせながら遠慮がちにあがる声は、頼りなくて、切なくて。しがみついてくる腕も、小さく剃る背中も、最後に抱き合ったときより更にひと回り小さく薄くなった気がして。

―――俺が守る

消させたりはしない、絶対に。

『防ぎようがない場合が、……』

―――そんな"場合"なんて、俺は認めない

蘇る声をかき消して、直希は目の前の人に手を這わす。この先もずっと、そんなリスクは握りつぶしてみせる、と。
この、自分にすがりつく腕を失ったら、自分を熱くさせてくれる体と香りを失ったら、自分も生きていけないのだから。

「好きだよ大河」
「…ん、…ぅ」
「もっと俺を欲しがって」

大河の耳元でそう囁いて、その耳を甘噛みしながら優しく体を撫でて、彼の熱をゆっくりと上げていく。そしてその腕を引いて少し起き上がらせてから、パーカーとシャツを手早く脱がせた。
すると大河の手がクイッと直希の長袖シャツの裾を引き、両手で掴むとゆっくり上げていく。それを手伝うように直希は自らもシャツを脱いだ。
再び大河を寝かせて、素肌を晒した部分が密着しあえば、それすら久しぶりだったことに気付かされる。
久しぶりに見た体は、相変わらず眩しいほど白く、以前よりも青くて細くて。思わず感じる儚さは、直希に不安や切なさを掻き立てる反面、どこか妙な色気を放出しているからタチが悪い。

壊さないように慎重に……
その浮き出た鎖骨に唇を落とし、舌でなぞる。くすぐったそうに身をよじる大河から出る吐息が、可愛らしくて思わず笑みが出た。
そのまま、唇と舌で体を辿り、先ほど指でいじっていた胸元をひと舐めしてから、きつく飾りを吸い上げれば、

「ぁッ、はあっ…!」

大河から甘ったるい声が漏れた。

「ゃっ、ああ…ん…」

直希の両肩に手を置いて遠慮がちに声を上げながら掴んでくる強さで、大河の体から力が抜けていくことが感じられる。口に含んだ小さな粒をコロコロと舌で転して、もう片方の蕾は先ほどのように手でいじってやれば、両肩に置かれた手は、文字通り"置かれた"だけの状態になった。

「可愛い大河」
「ん、う…っはぁ、ん…っ」

ツー…と、直希が大河の胸の間から臍の辺りまで指で一直線になぞれば、大河がゾクリと身震いする。相変わらず感度の良い彼の反応を見て笑顔を浮かべながら、その額にキスをすると…

「……っ」

ブルリと、大河がまた身震いをして。
身を竦めた彼が片手で自らの体を抱き締めるようにした仕草で、直希はハッと気付いた。

「寒い?」

そう問うと、小さく何度か小刻みに頷いてくる。
そういえばこの部屋は、エアコンがまだ完全に効いていない。

「あ、そうかそうか。ゴメン」

慌てて彼の体を抱きしめてやりながら、直希はベッドの足元に放っていた毛布を引き寄せた。
2人一緒に、その中に入り込む。

「しばらく、あったまるまでこうしてようか」
「うん。ごめん…」
「何言ってんの、いいよ」

久しぶりだから先を急ぎたい気持ちもあるが、まずは温まることが必要だろう。

「それに、こうしてたって出来ることはあるし」

ニッと笑ってそう言ってから、直希は手探りでそっと彼のジーパンのチャックを下ろし、その手を迷わず下着の中に入れた。

「な……っ」

下着の中からダイレクトに感じた冷たい感触に、大河がギョッと目を丸くする。それと同時に、先ほどの行為で既に勃ち上がりかけていた彼の中心が、直希の手の中でビクンっと反応して。
すぐに動き出した直希の手に翻弄されながら、大河がギュッとしがみついてした。

「大河ヤバすぎ…えろい」
「なっ、ア、アホ……っ、ぅ…」

毛布に顔を埋めるようにしてキツく目を瞑った大河は、意識を持っていかれるまいと必死に耐えている。自分だけ絶頂に追い込まれるまいとでもするように。
そしてふと何を思いついたか、うっすらと目を明けて少し顔を上げた。
何だろう?と直希が首を傾げた次の瞬間には、直希のジーパンのチャックがおろされ、その冷たい手が下着の中からダイレクトに入ってきた。

「え?……ぁっ」

下から揉み上げるように撫でられる感触に、今度は直希が声を漏らす。それを少し満足そうに見た大河が、いたずらっ子のように笑った。したり顔のようなその表情はとても幼く、しかし手の動きは相反するような蠱惑的仕草で直希を追い詰めていく。
そして2人、自然と唇を寄せ合って。
舌を絡ませて吐息を奪い合い、手では互いのモノを追い上げながら、どちらのものとも分からない声に煽られていく。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【最愛 6-4】へ
  • 【最愛 7-2 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最愛 6-4】へ
  • 【最愛 7-2 ※R-18】へ