FC2ブログ

「最愛(直×大)」
7:最愛

最愛 7-3 ※R-18

 ←最愛 7-2 ※R-18 →最愛 7-4 ※R-18
*こちらはR-18ページです。
*ご理解ある方のみお進み下さい。





キスを続けながら、直希はベッドサイドの引き出しに手を伸ばす。器用にそれを引いて、手探りで目的のものを探した。自分の記憶が正しければ、ここにしまったはずだ、と。
予想通り、固い箱の感触がして、直希はそれを取り出した。それをいったんベッドに置いて、また手を伸ばす。やはり予想通りまた手に当たったプラスチックボトルの感触を確認して、それも出した。
唇を離して体を起こし、今まさに出したその2つを手に取ると、大河も隣に顔を向けた。

「別に、ええで?」

それが何であるかすぐに気付いた大河は、気遣ってくれている直希に小さく微笑みながらも、そう言ったのだが、

「何言ってんの。ダメでしょ」

これ以上体に負担をかけてどうするのだと、直希もまた微笑みながら、自分を気遣ってくれる大河の頭を撫でた。

直希が出したのは、コンドームとベビーオイル。
どちらについても、以前2人で温泉旅行に行く際に直希が調達したもの。老舗の旅館で和室用の布団で、さすがに生はまずいだろうと、布団を汚すわけにもいかないしということで、旅行前に自販機でこっそり購入したのが、このコンドーム。ベビーオイルは、以前自分に"そういうジェル"をプレゼントしてきた姉妹コンビが『芸能人だしこういうの買いにくかったらベビーオイルでもいいのよ』とご丁寧に付け足してくれたアドバイスを思い出して買ったものだ。
そしてそれらは旅先で大活躍をしてくれたのだが、そのままこのマンションに戻って一緒に過ごした際にこの引き出しにしまい、それ以来使っていなかったのだ。

「久々だね、これ使うの」

初めて2人でゴムを付け合った時は、それはそれで中々興奮したな、なんて思いながら、直希は箱の中から袋を1つだけ切り離して取る。
すると、

「付けてやろうか?」

手を伸ばした大河が、それを掴んだ。

「付けてくれんの?」
「ええよ」

大河はそう言いながら体を起こして、まずは自分の中途半端に脱がされたジーパンと下着を男らしく一気に脱ぐ。
直希も彼に合わせるようにジーパンと下着を一気に脱ぎ去って、向かい合ってまずはキス。
直希の首に抱きついてそれに応えながら大河が、少しだけ顔を横に向けて、手にした小袋の端を口でピッと切った。そしてまた、キス。その間に直希は、大河をこの部屋に連れ込むときにバスルームから持ってきていたバスタオル(←用意周到)をシーツにささっと広げた。
何度キスしても足りなくて。唇を離そうにも離れがたくて。一度離してからも何度も啄ばむようにキスを繰り返してから、やっと離すことができた。

「見える?」
「うん」

薄暗い明かりの中で、視力の悪い大河は目を凝らしながら袋で裏表を確認して取り出し、フッと一度息をふきかけて先端を出す。そんな一連の仕草は、久々に見てもやっぱり可愛らしくて、でもやっぱり色気があって。愛おしくてついその肩を抱き寄せれば、大河も素直に直希の胸にもたれてきた。
かつては自分がさんざんつけたであろうそれを、大河は慣れた手つきで手早くつけてくれて。

「サンキュ」
「ん」

笑顔で見上げてきたついでに、キス。そのまま直希は、大河の体を優しくまたシーツに押し倒した。
唇を離したところで、枕元に置いていたベビーオイルを手に体を起こす。
大河の脚に割って入り、膝を立たせた。
ボトルを傾けて、手の先に落とす。
直希の指に落とされるトロリとした透明の液の生々しさと、自分がしている姿に、恥ずかしさに耐え切れず大河は両腕で顔を隠した。

「……っ!」

オイルでぬるっとした直希の指が大河の後孔に当てられ、その濡れた感触に大河の体が跳ねる。

「顔、見せて」

と、強く組んだ腕にそっと触れた直希が、解いた腕を自分の首に回させた。

「…いい?」

耳元で囁けば、大河が無言で頷く。それを合図に、直希は入口をオイルで濡らしてから、ツプリ…と1本の指を埋めていった。

「…あっ…ぅ」

言い様のない感覚に、大河の身体が強ばる。
1ヶ月ぶりのそこは、侵入を拒むようにきつく閉じていて。

「大河、息して」
「…ん…っはぁ」

蕾の周りをなぞりながら直希がそう言い聞かせると、指は少しずつ中に呑み込まれていった。
それからゆっくりと指を出し入れし始めれば、異物感にぎゅっと締まる内壁。まるで直希の指を思い出したかのように、吸い付いてくる。
迷うことなくある部分を狙って引っ掻くと、

「……っんあ!」

大河がたまらず声をあげた。

「ここ、気持ちいい?」
「ちょ、や…あ―――ッ」

ビクンっと背中が反り上がり、ギュウッと直希の首にしがみつく。

「ひぁ、あっ…やっ…はぁ」
「大河、可愛いよ。超エロいし。たまんない…っ」

そう言いながら掻き回してくる直希の手つきの方がよっぽどエロいのだが、久々のその快感に、大河には反撃の余裕は無い。

「はぁ…んぁあっ…ぁほ、かッ」
「そんな口たたけるんなら、もう1本いけるよな?」
「は?…や、ちょっと待っ―――っあ!」

無理矢理、しかし傷つけないように慎重に押し込まれる、直希の長い指。グチュと卑猥な音を立てながら、深く入り込む。

「あったかい、大河のナカ。俺に吸い付いてくる」
「っはぁ……っんああっ!」

普段よりは穏やかに、しかしそれなりに激しい愛撫。指をバラバラに動かされたり、内壁を荒々しく掻き回された大河は、快感に意識が飛びそうになっていって。

「あっ、あぁあ…ッ…んんっ…」

さらに指を1本増やされた頃には、もうグズグズに溶けきっている自分に、大河本人も気付いていた。
直希には適わない。ただそれだけを思う。
こんな人間を無理矢理切り離そうなんて、できるわけがなかったのだ。
こんな、いつの間にか人の体を自分仕様に変えてしまうような人間を。
こんな、いつの間にか人の内部にまで自分の存在を覚えこませていたような人間を。
切り捨てることなんて、無駄だったのだ。
地獄の果てまで付いて来る、とはこういう奴のことを言うのだろうかと、そんなことまで本気で考えてしまう。

―――こんなイカれた奴に、勝負挑んだ俺がアホやったわ…

もう観念するしかないと、ここでやっと、大河は心底そう思った。
やがて、ズルリと指が引き抜かれて、

「―――あ…っ」

一気に解放された圧迫感と、何ともいえない喪失感にまた声があがった。

「大丈夫?」

息を切らす大河を心配そうに見つめて、直希がそっとキスを落としてくる。

「…だ、だい、じょぶ…」

熱の籠った瞳に見つめられながら、大河も真っ直ぐ視線を返して頷いた。

「…いい?」

直希が問えば、

「ん…」

再びこくん、と頷く大河に、

「…好きだよ、愛してる」

改めてそう伝えば、大河も微笑んで頷く。そんな彼に、直希は噛みつくようなキスをした。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【最愛 7-2 ※R-18】へ
  • 【最愛 7-4 ※R-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最愛 7-2 ※R-18】へ
  • 【最愛 7-4 ※R-18】へ