FC2ブログ

「最愛(直×大)」
7:最愛

最愛 7-5

 ←最愛 7-4 ※R-18 →『最愛』第7章アップ完了
「卑怯だろ、あのタイミング」

大河の体を濡れタオルで拭いてやりながら、直希はそう訴えた。
当人の大河は、素知らぬ顔でぐっすりと眠りこけていて。ちょっとやそっとじゃ起きないほどの深い眠りに就いている。果てた直後にパタリと落ちてしまったときは失神でもしたのかと心配になったが、単純に体力のスイッチが切れただけであろうことは、規則的な寝息ですぐに気付いたことだ。

「天然なんだか計算なんだかわかんないっての」

滅多に聞けない貴重なセリフを、よくもまあ、あのタイミングで言ったものだと。
本当に、仕事に於いてもプライベートに於いても、予測不能の男だ。

「お疲れ様」

自分に擦り寄るようにして気持ちよさそうに眠るその頭を、優しく撫でて微笑む。そうすれば大河が猫のようにその手に頭を擦りつけてきたから、直希は思わず声を出して笑った。
起きる気配のない大河に、やっぱりゴムをつけておいてよかったとしみじみ思いながら、直希が丁寧に体を拭いてやっていると……やっぱりしみじみ実感してしまうのは、その頼りない体。

―――ビビリのくせに

閉い所も高い所も苦手、ホラー話が好きなくせに眠れなくなる、黒●ゲやワニワニパ●ックは1本刺すのにとてつもない時間がかかる。そんな、自他ともに認める怖がりの彼が、医者すら説き伏せて問題を先送りにしてリスクを増やしているのは、大好きな仕事のため。それだけだ。
現場だけじゃなく自分自身のためにも、これ以上は休めない。半分近い撮影が進んだ段階で、今更降板なんてできない。しっかりと終わらせたい。そのためだけに。これさえすれば撮影中は体がもつのなら、迷う理由など無い、と。
いざとなったら恐ろしいほどに度胸が据わるのも、大河の魅力だ。

―――俺も、今週はスケジュール詰まってるしな…

大河がクランクアップすればこちらには行き来しやすいし泊まり込みだってできるが、今のこの現状に、心配は耐えない。たとえ1週間でも、倒れるほど悪化している体をここまで強引に安定させるなんて体に毒じゃないのだろうかと。
本当に大丈夫だろうか―――結局、その心配がまた渦巻いていく。
しかし、

「信じるよ、俺も」

全てを打ち明けて、"一緒に居たい"と言ってくれた大河がもう嘘をつくことはないと、もう信じてやるしかないと思う。
それに、そういえば千田が約束してくれたな、とも思い出して。
しっかり目を光らせておくと、無理をしようものならその場で引き摺ってでも病院に連行するから、と。

『泊まり先でもね、誠さんに上手いこと言って、2人で大河さんの部屋に入り浸ってるから大丈夫。高さんとも、ちょっとでもおかしかったら首に縄くくりつけてでも連れて行こうなって話したし。それで監督が、撮影が何だって言ってきたら、高さんと2人で怒鳴りつけてやるよ。その時は誠さんにも事情話して、飛び入り参加してもらう』

俺たちだけじゃ権限なければ陸も呼び出して、なんて。おとなしそうな顔をして、そんな厳しいことを言っていた。

―――大した奴だよな、アイツも

さすがはダテにトンでもない彼氏を持っているわけじゃないと思う。寧ろ千田の方がトンでもないなの奴かもしれない、とさえ。(←陸「おっしゃるとおりです」)
とりあえずこの1週間の監視役は、千田と高瀬が何とかしてくれそうだと思うことにして、直希はこれ以上のエンドレスな心配をいったん打ち消した。
そして、そっと大河の隣に横になり、布団にもぐりこむ。枕の隙間に腕を入れて大河の体を引き寄せて。彼の片腕を自分の腰に回し、自分も彼の背中に腕を回した。
相変わらずよく眠る恋人の顔を見ながら、直希は、これから自分がすべきことを考える。大河がまた東京に戻ってからのことを。
そしてそれは実際はもう、直希の中ですでに形となっていて。

「俺がついてるよ」

改めて、何時間か前に彼に伝えた言葉を伝える。
もう、決めた。
世界で一人しかいないこの人のために、もう迷わない。
誰に何を言われようが、自分がしたいようにする。

「だから……」

だから、

「俺を置いていかないで―――」

眠る大河のおでこにキスをして、直希も眠りに就いた。


第8章へ進む

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【最愛 7-4 ※R-18】へ
  • 【『最愛』第7章アップ完了】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最愛 7-4 ※R-18】へ
  • 【『最愛』第7章アップ完了】へ