FC2ブログ

「その先へ(直×大)」
4:告白2

4-1

 ←『その先へ』第3章アップ完了 →4-2
【4:告白2】

ソファに並んで座り、直希は大河の肩に腕を回した。
それでも大河は足を抱えて体を丸めているが、それは決して怯えや警戒ではなく。
強いて言うなら、"間が持てない"ということだろうか。組んだ腕に半分ぐらい顔を埋めて目を泳がせている姿は、恐らく気まずいことを象徴している。

「あのさ、あれからのことなんだけど…」

直希が切り出すと、チラリと大河の顔が動くのが見えた。

「俺の態度、何か変だなとか、思ってたりした?」

大河がアメリカへ飛ぶ前の2週間、すべてはそこから始まっているのだが。
大河がどこまで気付いていたのかどうか、直希には分からなかった。
単純に、あの電話を聞いて動揺されたのか、それまで引きずるものがあった結果のことだったのか。
そんな直希に大河は、

「な、何となく、は……」

具体的なことを言うのはさすがに恥ずかしくて、そう言葉を濁して答えた。空気で気付いていた、というぐらいの表現に。

「そっか。そりゃそうだよな」

直希が、大きくため息をつく。
ハハっと、苦笑いも漏らして。

「俺、ぎこちなかったよね、きっと」

久しぶりに会った友人ですら気付いたのだ、大河が気付かないはずがない。
そしてそれを大河はきっと、"違う意味"に捉えて。
それで今日の電話を聞いて、あんな言動をとったのだと確信した。

「俺の空回りで、また失敗するとこだったのか…」

自分のことばっかりで、大河の不安に気付いてやれなかった。また彼が、遠ざかってしまうところだった。
そう思うと本当に自分が情けなくて、直希は大河の頭に手を伸ばした。
そっと撫でると、顔を向けたままの大河が反射的に目を細めるから……

「困ったな」

車の中で呟いた独り言が、また自然と出ていた。

「空回りしないようにすると、俺、ヤバいのに……」

大河のあまりに無防備な態度が、無自覚だと分かっているからこそ、警戒していたのに。

「でも結局、自分で自分の首を絞めてたのかな」
「…?」
「そうだよな。大河を信じて、向き合えばよかっただけなんだ」

守りに入っていた自分が、結局、勝手に限界を迎えてしまった。
しっかり向き合ってさえいれば、大河があんな言葉を吐くこともなかったのに。

「実はさ、俺…」

どんだけ身勝手な言い分だと、激怒されることを承知で。

「いまだに信じられなくて……」

カッコ悪いのも百も承知で。

「こうして、大河が隣に居ることが―――」

直希は、真相を伝える覚悟を決めた。

「え?」

当然、大河は目を丸くして間抜けな声を出す。
思わず顔を上げた彼は、

「お前、何年も居るやんか」

何を今さら、と。"隣"の意味をはき違えて的外れな答えを返した。
だから直希も、丁寧に答えてやる。

「そうじゃなくて。そういう意味じゃなくて。
恋人として、ってことだよ」
「……え?あ、ああ」

よく考えてみればそりゃそうかと、大河もバツが悪そうに頭を掻く。

「誕生日の出来事が、俺にとって、ホント信じられない事で」

もちろんそんなことを言うのは大河に対して失礼なのだが、それでもあの出来事は、直希にとって信じられない事態だった。

「大河と想いが通じたことだけで奇跡なのに…」

まさか体まで手に入れたなんて…と。
戸惑いも羞恥も投げ捨てて、自分に体を開いてくれたのが、自分が何年も想い続けたその人だったなんて、と。

「誘ったのは自分のくせして、あれは、俺の都合の良い夢だったんじゃないかとか…」

黙ったままの大河が何を考えているかは分からないが、とにかく正直に伝えたいと、それだけを直希は思っていた。

「しかも、想像以上に良かったから…」

自分の腕の中で乱れた大河は、これまで自分の頭の中だけで抱いた彼なんて比べ物にならないほど綺麗で可愛くて淫らで。とにかく想像以上で。
今までの誰としたセックスにおいても、こんなに心身ともに満たされたことはなかった。

「なんかさ、全部が自分の思い通りどころかそれ以上だったから、余計に信じられなくってさ」

経験のない充足感を感じて思ったのは、そんなこと。

「自分が、本当に経験したことなのかどうなのか、分からなくなってきて」

恋焦がれた相手と結ばれた喜びを知ると同時に、相反する不安が生まれて。

「ずっと好きだったから。ずっと願っていたことだから。実際に叶っても、まだどこか半信半疑で。"ありえない"って…」

『どう考えても、ありえなくて…』

大河の頭に、あの言葉がフラッシュバックする。
直希が言った、あの意味は……

「大河が、俺を受け入れてくれたってことが…」

そう、直希が"ありえない"と思っていたのは、つまりはそういうことだった。
頭から頬に降ろされた手が、大河の体を軽く引く。それは決して強い力ではないのに、何故か大河は、引かれるまま、体勢を崩して彼に体を預けていって……
やがて、ストンと彼の腕に収まれば、

「そんなこと、ありえないって思ってたから」

優しく、抱きしめられた。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『その先へ』第3章アップ完了】へ
  • 【4-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【『その先へ』第3章アップ完了】へ
  • 【4-2】へ