FC2ブログ

「最愛(直×大)」
Epilogue~そしてまた始まる~

最愛 EP-2

 ←最愛 EP-1 →『最愛』完結しました&次回作予告
「ホンマにこれでええのかな…」

リビングのマンションに寝転がってスマホの記事を眺めながら、大河はボソリと呟いた。
もう何度も話し合い、そして周りも理解を示してくれたことではあるが、彼の仕事を自分が左右して良いのか迷う。

「しばらくバンドのことだけを考えたい、か……」

直希の言い分は決して世間様用の嘘というわけではないだろうが、そこには自分が大きく起因していると思えば、素直に納得することもできない。
しかし、

「ま~たグルグルしてるのかぁ?」

大河の頭上から顔を覗かせた直希が、あまりに幸せそうに笑うから。

「……いや、ええねん」

もうこれでいいかと、大河はスマホの画面を消した。
そんな大河に直希も微笑み、彼の傍に腰を下ろしてキスを落とす。


あの日、大河を取り戻し"ある決意"をした直希が天野に相談したのは、記事にあったとおりの、ソロ活動休止だった。
もちろん天野は、直希の想いを理解はしていたが、休止には難色を示した。大河が本調子になるまではバンド活動も制限される。バンド活動の一環としてPOLYGONの番組だけは出演するとは言っても、ソロ活動も重要になってくるのだ。大河が心配で傍に居たい気持ちはわかるが、メディア露出が減るのはリスクが高すぎると。しかも、その期限が未定となれば尚更のことだ。
だが、直希の決意は固かった。

『大河が不在になる時間が増えるからこそ、俺たちがしっかり守るべきだと思います』
『バンドを守るために休みたいって?』
『もちろんそれもあります。でも一番の目的は、大河の傍に居る時間が欲しいんです』
『はっきり言ったな』
『だってこんな頼みをするんだから、天野さんには嘘はつかないよ。本当ならPOLYGONの活動も休みたいところだけど、それだけは無理だろうし、そこはちゃんとやるから』
『確かに、大河がそれなりに悪いんじゃないかとは俺も予想はしてたよ?司も岡さんも詳しい状況は教えてくれなかったけど、お前がここまで言い出すってことは、やっぱり大河の状態が深刻なんだろうとは思う。でも、だからって……』
『お願い天野さん。俺は大河の傍を離れたくない。大河のことだけは、絶対に後悔したくないんです』
『……直希』
『大河は世界に一人しかいない。代わりなんていない。自分にできることは何でもしたいって思っちゃいけませんか?だって大河じゃなきゃ、俺がダメなんだから』

直希はそう断言した。
そこまで言われてしまえば、天野も反対する理由がなかった。

『本気なんだな?』
『はい』
『様々な選択肢やリスクを考えた上で、って認識していいな?』
『もちろんです』
『分かった』

直希に最終確認をしたうえで天野はそう頷き、自分が間に立って社長に話してくれることを約束してくれた。

社長・伊集院の反応は、当然猛反対だった。
普段は優しい伊集院とはいえ、直希と大河の関係を知らないこともあり、バンド活動がまともにできなくなるというのにソロ活動を休ませるなんてどうかしていると、ドラマ降板なんてありえないと、マネージャーとして何を考えているのかと天野は激怒された。
これには天野も困り果てたが、事情を察した高瀬が岡本と陸に相談し、最終的には陸が伊集院に話をつけることになってくれた。

『薫さん、直希の言い分を、直接聞いてやってくれませんか?』

それが最善策だ、と。
それは要は、直希に正直に話をさせることであり、同時に社長にも関係を打ち明けることになる。それでもいいと、それしか方法はないと陸は判断したのだ。
陸には、自信もあったのだ。自分と千田の関係を認めたときに言ってくれた伊集院の言葉を考えれば、この2人を認めないわけにはいかないだろうと。そして大河の体の現状を知る伊集院なら、直希が下した決断をそこまで反対できないだろうと。
実際直希は、その後まもなく行われた伊集院との面談で、正直に話した。

『大河が世界でいちばん大事です。俺は、彼を失うわけにはいきません』

と。天野に打ち明けたことと同じことを。
そして陸の予想通りの結果を、伊集院は下した。

だが、当の大河が猛反対をしたことが大きなネックになった。
天野に相談した時点で直希は大河にも報告をしたが、大河は怒って反対したのだ。自分のためにリスクを負うな、と。それは、陸や高瀬から話をもちかけられても、大河の反応は変わらなかった。
しかし、意外な人物の説得が、大河の背中を押した。
それは、直希本人でも兄の陸でもマネージャーの高瀬でもなく、天野だ。直希の言い分に大河が揺れ始めた中で、天野が、自分に熱い想いを打ち明けた直希の言葉を大河に伝えたうえで説得してくれた。これが、大きな後押しになったのだ。
社長の許可をもらったのが、直希が天野に相談して4日後。大河の同意も得て全ての話がまとまったのが、さらに5日後のことだった。

その数日前、映画クランクアップ当日。大河が東京に戻る前日のこと。
陸は、実と拓郎に大河の件を打ち明けた。すると翌日のPOLYGON番組収録時に、実の口からメンバー全員に知らされ、大河の幼馴染・春海にも陸から連絡が入った。
その上で直希は、大河の許可を得てすぐ、実と拓郎にソロ活動休止の旨を告げた。2人の同意を受けた上で、POLYGONメンバーにも自ら連絡を入れた。
直希の決意に、異論を唱えるものは誰も居なかった。大河の事情を知った以上、直希の決意に反対はできなかったのだ。この番組だって本来なら休ませてやりたい、と思うぐらいに。だから、実と拓郎はもちろん、メンバーから出た言葉はすべて、直希を応援する温かいものばかりだった。
そして大河は、自分が原因で直希に休ませてしまう以上、マネージャーや陸やメンバー全員に連絡を入れるだけでなく、伊集院にも直接自分から話をしに行った。頭を下げる大河に、伊集院は一言『早く元気になれ』と笑って頷いてくれただけで、大河を責めることはなかった。

本当に、怒涛の2週間だった。

そして今。
医師から"とりあえずしばらくは安静に"と言われている大河は、クランクアップ後からはずっと自宅療養を行っている。
本人さえ大丈夫ならば、来週には数時間の仕事だけは許可をもらえそうで、スタジオでのバンドミーティングや、体調によってはラジオ収録に行けそうだ。もちろん、本人さえ大丈夫なら、だが。
そんな、先週までのハードスケジュールから一転してスローライフを送る大河には、仲間からの連絡が絶えない。

『大河、生きてるか?直希のソロ休止の記事、すでに反響すげぇぞ。
来週はちょっと仕事するかもしれないんだって?無理すんなよっ。
あと、今度SQUAREでGWに特番やるから観てな~。ゴールデンタイムだぜ、すげーだろ!今日発表があったんだけど、直希の話題に埋もれてる感がハンパねぇんだわ。4人で今、直希の悪口でL●NEが盛り上がってるよ』

そんな幸田のメッセージが、今日も大河の元に届いている。他のメンバーからも、大河の体調を考慮して返信の必要なさそうなどうでもいいメッセージが届き、元気をくれる。

「何、またアキさんが俺の悪口言ってる?」

着信に気付いてスマホを見た大河が笑ったのを眺めながら、直希が画面を覗き込んできた。

「よう分かったな。お前だいぶ敵作ってるで」

先行き不安やな~と、大河がまた笑って。
しかし、そこに微かな不安を滲ませていることを、直希は知っている。
東京に戻ったその日から、大河は通常の治療に切り替えた。当然、リスクが目の前に現れたということになる。問題を後回しにしていたわけではないが、いざその問題が目の前に迫ってくれば、不安や恐怖を感じるのは当たり前だ。
それでも大河は、今日もこうして笑っている。それは直希をはじめ周りへの気遣いはもちろん、自分自身に言い聞かせている部分もあるのだろうと直希は思っている。自分は大丈夫、きっと何も問題はない、と。だから直希も、無理に彼から言葉を聞きだそうとはしていない。

「敵?まさか。舎弟の間違いじゃない?」

大河に合わせて笑顔でそう冗談を返しながら、その言葉にまた笑う大河からスマホを奪った。

「ほら、おとなしくしな」

肩を押して仰向けに寝かせて、ブランケットをかけてやる。

「気分どう?」

この1週間で一気に顔色が悪くなったように見えるその顔をそっと撫でてやれば、

「ん。今日あたりはけっこう調子ええよ」

微笑む表情も頼りないが、確かに昨日までより落ち着いているようにも見えて。

「病院、明日は俺が連れて行くからね。高さん仕事あるみたいだから、俺が行くって言っておいたし」
「え?それはマズいやろ。ええよ」
「いいから。メンバーのお世話も、バンド活動の一環です」
「え~」
「ね?"バンド活動に専念"してるじゃん」
「いやぁ、それは…」

それは苦しいこじつけじゃないかと迷う大河を笑いながら、直希は顔を近づけた。
気配を感じて顔を向けてきた大河に、そのままチュッと、キス。唇を離し、改めて少し長めの、しかし重ね合うだけのキス。

―――大丈夫だよ

そんな想いを、大河に注ぎ込むかのように。
直希が、自分自身に、そう言い聞かせるためにも。

そう……

これからしばらくは、常に不安とリスクが付きまとう。
そこに何が待ち受けているのか、それは分からない。
この先に起きることが、期待どおりのことなのか、否か。

でも。
きっと、自分たちは大丈夫。
そう信じるしかないし、それ以外の結果はありえない。
2人でいたから、これまでたくさんの奇跡を起こしてきたのだから……

長いキスの後、そっと唇を離し、至近距離で見つめあう。

「好きだよ大河」
「ん。俺も」

そして同時に微笑みあって。

「一緒に頑張ろうね」
「うん」

どちらからともなく、抱きしめ合った。

To be continued in "最愛2".


あとがきを読む

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ 3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ 3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編作品
総もくじ  3kaku_s_L.png テスト(○×○)【テスト】
総もくじ  3kaku_s_L.png ★Old flame(実×大河)【連載中】
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大河)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【最愛 EP-1】へ
  • 【『最愛』完結しました&次回作予告】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最愛 EP-1】へ
  • 【『最愛』完結しました&次回作予告】へ