FC2ブログ

「最愛2(直×大)」
1:春雷

最愛2 1-3

 ←最愛2 1-2 →『最愛2』更新スケジュールについて
救急車はそれからまもなく到着し、かかりつけの病院へと運ばれた大河は、待機していたスタッフによってすぐに緊急処置室へと入っていった。
代表して救急車に付き添った直希は、それから間もなく現れた実と拓郎と共に、待機室の椅子に腰かけてジッと待っていた。
車内で大河の首から外された、指輪とネックレスを手に、ただただ待ち続ける。
しばらくしてドアが開く音が聞こえたので、3人一斉に顔を上げれば、

「大河は…!?」

実から連絡を聞きつけて駆け付けた陸で。

「まだ、処置中です」

立ち上がった実が、陸も近くの椅子へと促す。

「でも安心してください。心臓には何も異常はないそうです」

それだけは確実だと主治医が話してくれたことを説明すれば、陸も少しだけ落ち着いた表情を見せた。

「おそらく貧血やろうって、先生は言ってました」
「貧血?」
「はい。酸欠状態で意識も朦朧としたんやろうって。何が原因かは特定できないけど、きっといろんな悪い条件が重なって、突然重症化したらしいってことです」

そもそも大河がもつ血液疾患が、そういった状況を作り出す場合も多い。主治医がそう簡潔に教えてくれたことで、多少は3人も落ち着いてこの場に居たのだが、

「それで、これだけ処置が長引いてるのは何でや?」

貧血だけで緊急処置室から出れないのはどうしてだと、陸は眉を寄せた。しかしそれは3人にも知りえない状況なので、実も首を左右に振る。
すると、

ガチャリ、とドアが開いて。

「安藤大河さんの、関係者の方々ですね?みなさん」

1人の看護師が現れる。

「今病室を移しましたので、ご一緒にどうぞ。先生もそちらに向かってますので」

どんな事態でも冷静であろう彼女は、微笑みながら4人を連れ出した。




案内されたのは、処置室からエレベーターで数階昇った先にある、個室だった。

「どうぞ、こちらへ」

4人が入るなり、ベッドの傍からそう声をかけてくれたのは、主治医の黒崎だ。面識のある陸と直希には「こんにちは」と声をかけ、初対面の実と拓郎には「はじめまして」と挨拶を分ける気遣いも忘れない。
大河と同じぐらいの背丈でスリムな体系を持つその若手医師は、少し神経質そうな顔だちに黒縁メガネといういかにもインテリ風な見た目を裏切り、非常に気さくで砕けた人間で、大河とは遠慮のないやりとりをよくしていた。直希も、大河の通院に付き合ううちにいろいろ話すようになったが、黒崎は少し変わってはいるが気の良い人柄で話しやすく、いろいろ親身になってくれる人情派だ。いつも飄々としている割りに、笑顔も多い。
しかしその黒崎も、これまでとは違い厳しい顔をしていて。

「いま、輸血をしています。これでしばらく様子をみます」

かなり深刻な貧血状態にある大河は、動機も息切れも激しく、心臓への負担を考えればまずはそれが最善策だと、説明をした。

「大河…」

気を遣ってその場をどけてくれた看護師と黒崎に代わり、直希が大河に近づく。他の3人も直希に続いた。
すると大河が、僅かに顔を向けてくる。昨日までとは一変してしまった真っ青な顔と力のない瞳に、直希は一瞬言葉を失ったが、

「大丈夫だよ。心配してたようなことにはなってないから」

慌てて表情を戻して、笑顔でそう教えてやった。もちろん、黒崎は決して"大丈夫"とは言っていないが。
すると大河は、今度は視線を泳がせて、何かを探している。何度か喉を動かす仕草で、彼が喉が渇いたのだと察した直希は、

「喉乾いた?後で水買ってくる?」

そう訊ねると、やはり大河が頷いた。

「すごいね、以心伝心じゃないですか」

黒崎が軽い口調でそう言うと、大河もフッと笑って。しかしまだ声を出す力は無いのか言葉を発することはなかったが、頭を優しく撫でてくれる直希に口の動きだけとはいえ『ありがとう』と告げることは忘れなかった。
そんな彼に胸が痛くて、直希の方が言葉が出ない。黙って首を横に振ったって目を閉じてしまった大河には見えていないのだが、今何かを口に出したら泣いてしまいそうで。頭をポンポンと軽く2回叩くことで、"いいんだよ"という気持ちを応えた。
そんな2人を黒崎は優しいまなざしで見つめ、陸や実や拓郎に微笑みかける。拓郎は切なくなったのか、布団の上から大河の足を優しく撫でた。





「また明日来るからな、大河ぁ。病院なら直希より安心だしな?ゆっくり治せよ?」
「焦らなくてええからな。ゆっくりやぞ」

手を振りながらそんなことを言って出て行った2人に、大河も微笑みかける。個人の仕事のためにタイムリミットぎりぎりまで傍にいてくれた実と拓郎を直希と陸も「頑張れよ」と見送り、ほぼ入れ違いのタイミングで今度は千田が現れた。

「大河さん、心配したよ。大丈夫?」

陸からの連絡で状況は理解していた千田は、大河に負担をかけないように、そう声を掛けた以外は黙って付き添う。陸と直希が夕飯すら摂っていないだろうことを察し、2人に食事を促すのだが、直希は動く気配がなく。

「有介、お前もまだやろ?とりあえず、2人で行ってこようか」

直希には何か売店で買ってきてやればいいだろうと、少し2人にしてやるかと、陸はそんな意味を込めて千田を連れ出した。
そして今日初めて、ようやく直希は大河と2人きりになって。

「好きだよ大河。そういえば今日は、まだ言ってなかったよね?」

彼に伝えたい言葉は結局それしかなくて、直希は、そっとその手に触れる。
すると、大河も握り返してきた。
それは決して強い力ではないが、握ってきたことが分かるぐらいには、指に力を入れている。

"うん"

無言で頷いて微笑む顔は、"俺も"と言っているのが、繋いだ手から伝わってくる。

「どっか痛いところは、ない?」

"うん"

「じつはまだ超余裕?」

"うん"

「じつはすっげー暇?」

"うん"

それはもちろん、大河の強がりであることは明白だ。しかし、懸念していたような事態が起きていないことは確かだし、こうしたやりとりも、無理していると言うよりは気が紛れているように見えるから、

「そうか、頼もしいな」

だから直希も必要以上に心配せず、笑顔でそう乗ってやる。すると大河は、またハッキリと笑みを見せ、頷いた。

「そんなに余裕なら、しりとりする?」

"しねーよ"

「ハハッ、ですよねー」

明るい空気を作れば、やっぱり笑顔を返す大河。それが彼の気持ちを楽にさせているように見えて、陸と千田が戻るまでの間、直希は終始バカなことばかりを繰り返した。
この調子なら、何事もなく終わる。こんな風に傍で笑わせてやっているうちに、大河も回復する。そうすればまた自宅に戻れる。ドライブにだって連れて行ってやれる。一緒に仕事が出来る。
直希は、そう信じて疑わなかった。


第2章へ進む

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【最愛2 1-2】へ
  • 【『最愛2』更新スケジュールについて】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最愛2 1-2】へ
  • 【『最愛2』更新スケジュールについて】へ