FC2ブログ

「最愛2(直×大)」
5:たしかな光

最愛2 5-1

 ←『最愛2』第4章アップ完了 →最愛2 5-2
【5:たしかな光】

黒崎の予想どおり、大河は木曜日の午後に一般病棟の個室に戻った。
呼吸も安定し、心機能は順調な回復を見せ、貧血状態の改善も見られている。
仲間の見舞いも絶えることは無く、おかげで他の患者の見舞い者による目撃情報が多発し大河の入院は世間にも知られてしまったが、しばらく休むことを考えればさまざまな憶測が飛び交うよりしっかり事実を知っていてもらうべきだと判断した事務所により、これまでの経緯は伏せた上で事実の公表を行った。大河本人も、メンバーを通じて、自分の言葉を伝えるという手段をとった。
そんな、誰もが大河の回復をひたすら願い待ち続ける中、

「大河、ゼリーとかアイスなら食えそう?下で買ってくるよ」
「じゃあアイスかな。バニラのやつ」
「オッケ」

「大河、雷きたよ。春なのにな。カーテン閉めようか?」
「マジか。頼むわ」

大河の傍には、必ず直希が寄り添った。
そんな2人の姿はナースステーションでもだいぶ有名だが、敢えてそこを言及する人間は、やっぱり誰も居なかった。
患者のプライベートを無責任に話題に出さないのが、彼・彼女たちの鉄則。それに、看護師や医師にも低姿勢で明るくて人気者の大河は、ここでも守られていたのだ。





数日後。

「あれ?大河さん、何してるの」

病棟階の面会用ラウンジ。
車椅子に座って広い窓から外を眺めていた大河は、そう声をかけられて振り返った。

「あ、黒崎先生。こんちは」
「こんちはって…え、一人?」

点滴が殆ど外れたとはいえ、今だすんなりと歩くことはできない人間が一人でいることに、黒崎は驚いて隣にしゃがみ、見上げてくる。

「ああ、さっき婦長さんが連れてきてくれたんです。もうすぐ昼飯でしょ?どうせならここで食ったらどうやって言ってくれて」

大河がそう事情を説明すると、黒崎も「そういうことね」と納得して、やっと安心した顔を見せた。

「いつのまに、もう5月に入っちゃいましたね。ええ天気や」
「そうですね。大河さんも外に行きたいでしょ」
「はい、めっちゃ行きたい」
「じゃあ、たくさん食べてくださいね。体力つけないと」

そう言いながら黒崎は立ち上がり、大河の隣で同じように窓を眺める。
平日の昼間となれば、面会者など殆ど居らず。広いラウンジに、ポツポツと居る程度だ。

「色白で細くて手足長くて顔小さくて。これ、女の子が憧れる体型じゃないですか。ある意味、大河さんは女の子の理想のプロポーション?」
「顔という、重要なポイントを忘れてませんか」
「その前に、胸っていう最重要ポイントがありますよ」
「はっきり言うたな」

女は胸が大事だなんて、それでも医者かと、大河は呆れたように笑った。
この黒崎という医師、生真面目そうな外見を裏切り、発言がいちいち変わっている。

「ちなみに僕の妻はFカップです」
「聞いてません。……って、え、マジですか?」
「食いついてるじゃないですか。まあ、嘘ですけど」
「嘘なんかいな」

いちいち真顔でボケては大河のツッコミに満足げな顔をする黒崎に、大河は、彼は実によく似ていると思った。それから、少しだけ兄の陸にも似た空気がある。天然も計算も、同じトーンでかましてくるタイプというのだろうか。だから、

「俺、別のとこで会ってたら、黒崎先生と友達になってたかも」

だから思わずそんなことをポロリと言ってしまうと、

「あれ。俺もう、友達かと思ってたけど」

黒崎が、またもや真顔で、どっちともとれない発言をして。

「え、冗談ですよ?」
「知っとるわ」

大河は、医者に対してとはいえ思わず強めにツッコミを入れた。

「それにしても、もう昼飯かぁ。俺、今日何食おうかな」

グッと伸びをしながら、さっさと話題を切り替えた黒崎がポツリとそう呟く。

「上の食堂、美味いってみんな言うてましたよ」
「ああ、そうね。この前鈴野さんと鉢合わせて、テーブル一緒でしたよ」
「アイツ、友達と思ってんちゃいます?怒っていいすよ」
「なら俺、友達いないから都合いいや」
「ハハっ」

やっぱり医者らしくない口調の黒崎に、大河は笑った。

「部長の、何先生でしたっけ?あの先生とか仲良さそうですけど、ダメなんですか?」

朝の回診時に何度かあったことのある、循環器内科部長の医師を思い出して訊ねてみる。
黒崎の医大生時代からの先輩後輩関係にあるというその医師は、黒崎とは正反対にあまり笑顔がなく口調もクールで、周りの医師や看護師たちも緊張感を漂わせていたのだが、黒崎だけは彼と遠慮のないやりとりを交わしていたのだ。だから大河がそう問うと、

「ああ、原田先生?彼は同業者だからなぁ。だいたい、あの人医学バカだし。プライベートまで医学の話とかされたらテンション下がりますよ」

ありえない、と黒崎が眉を寄せて本当に嫌そうな顔をした。

「それに原田先生は、綺麗な奥さんとラブラブだし」
「へ?」
「あのクールな男がデレデレとノロけ話とかしてきたら、たぶん次の日からまともに顔見れません」
「ブハッ…っ」
「あ~、いま、図星って思いましたね?」
「いやいや、アハハ…」

あまり面識のない原田医師に失礼だとは思いつつも大河は、それでもやっぱりおかしくて遠慮なく笑い続けた。
いちいち毒の多い黒崎だが、それだけ原田とは遠慮のない関係であることが伺える。それは、先日の回診で2人がやり取りしていた中でもたくさん見られた光景だ。

『原田先生、キーボードの位置覚えたんですね。これで効率あがりますね』
『そういう黒崎先生も、マウス操作スムーズじゃない。どこで覚えたの』

『原田先生、これ何て書いてあるんですか?』
『ああ、それは"360"だけど』
『ああ、これ数字ですか』
『(ムカッ)』

看護師が笑いを堪えるほどのやりとりは、きっと日常茶飯事なのだろう。原田にあんな口をきけるのは黒崎だけだと、後で看護師が笑ってそう言っていた。

「原田先生も、話すとオモロい人ですよね、昨日も突然ふらりと寄ってくれたんですけど」
「ああ、あの人、部長のくせにけっこうフラフラしてるからね。部長になってヒマになっちゃったのかなぁ、逆に」

いちいち原田をネタにして、黒崎は大河と笑う。

関連記事
スポンサーサイト



↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL恋愛小説へ

総もくじ 3kaku_s_L.png SS
総もくじ 3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ 3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ 3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ 3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ 3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ 3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
総もくじ  3kaku_s_L.png SS
総もくじ  3kaku_s_L.png Turning point(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 悪魔たちの狂想曲(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 立ち入り禁止(誠×風)
総もくじ  3kaku_s_L.png Old flame(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛2(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 最愛(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png COOL(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 女は災い(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png 交差点(実×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋人たちのクリスマス(ミックス)
総もくじ  3kaku_s_L.png Hide-and-seek(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 直感(春×歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png Assist(春&歩)
総もくじ  3kaku_s_L.png 一時停止(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Engagement(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png アゲイン(陸×千)
総もくじ  3kaku_s_L.png Beyond Silence(W大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛プロセス(拓×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 満月の夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 痴話喧嘩(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 白い恋人(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png reward(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 君と見る空(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 極夜(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png シンクロニシティ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png Stranger(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png その先へ(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 優しい嘘(直×大)
総もくじ  3kaku_s_L.png 【あとがき・雑記】
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『最愛2』第4章アップ完了】へ
  • 【最愛2 5-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『最愛2』第4章アップ完了】へ
  • 【最愛2 5-2】へ